2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.16 (Sat)

けがの功名

お米を研いで、1時間水に浸してご飯を炊こうと電気炊飯器のスイッチを入れても反応がありません。
15年選手は何の前触れもなく、言うことを聞かなくなりました。
炊飯器を買わなければならないのですが、さて、この研いだお米はどうしたものか。


ふと思いついたのは、土鍋で炊けるのではということです。
クックパッドで調べると、簡単に炊けるとのこと。
8分強火、5分中火、4分とろ火。30秒強火でお焦げをつけて、10分蒸らしで完成。

早速実行してみましたが、思いの外、いや、抜群にこれは旨いのでは。
旨いのです。

炊飯器を選定するまでは、今しばらく土鍋ご飯でいくことになりました。

としばらくといいながら、それから1ヶ月が過ぎてしまいました。
最近の電気炊飯器は、土釜で炊いたように美味しいというのがうたい文句となっていて
そんなに美味しいのなら5万円いや7万円出しても毎日食べるものだし良いかななどと考えていると、なかなか機種が選べません。

そんなときに、最新の電気炊飯器で炊いたご飯が提供されるイベントがありました。
8万円クラスのもので、メーカー最高峰の機種です。
食べてみて、あれっ。?この程度?というのが、感想でした。
1ヶ月間土鍋で炊いたご飯に慣れてしまったので、どうも電気炊飯器には戻れなくなったようです。

妻が、amazonでガスコンロ専用の土鍋を見つけたので、早速注文しました。
到着が楽しみです。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

09:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.15 (Fri)

また来年!

賑やかだった12日から15日の4日間の阿波おどりが終わり、市内の熱気も落ち着いてきました。

DSCF5150-1.jpg

DSCF5175-2.jpg

DSC_0247-1.jpg

また来年!



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

23:55  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.20 (Sun)

屋島山上ライブイベント 天空ミュージック 2014

久々の書き込みは、元気に過ごしているという近況報告です。

昨夜は、高松市の屋島まで足を伸ばしてコンサートを聞きに行ってきました。
屋島山上ライブイベント 天空ミュージック 2014というもので
7月20日~9月5日にかけて屋外ライブが催されるものです。

yashima-navi.jpg
私の大好きなLove Notesが18:30から出演するということを聞きつけ、急遽行くことになりました。


DSC_0189.jpg
屋島に到着したのは16:00。待ち時間は涼しい水族館へ。
クラゲに癒されます。


DSCF4996.jpg
ステージは瀬戸内海の夕日が綺麗な場所です。



DSC_0197~2
開演前に尊敬するジャズギタリスト田辺充邦さんとお話をすることが出来ました。
バーニーモデルのギターを弾かせていただいたり、記念にピックまでいただきました。
大感激!



DSCF4999.jpg
相変わらず見目麗しい井上真紀さま。


DSCF5022.jpg
フラも加わり


DSCF5033.jpg
山上での心地良い風と素敵な演奏。心地良い時間が過ぎてゆきました。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

23:08  |  日記  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.01 (Sat)

胃カメラ 一応の決着

今晩は家族でうなぎ。
愛知県産とのことで、「ひつまぶし」のお味は絶品でした。

先日からお騒がせしておりました、胃ガンの疑いが晴れてのお祝いでした。
やはり、家族全員ほっとしています。

DSC_0055.jpg

生検の結果は、良性。

なんか毎年のように繰り返していて、
人騒がせなのですが
良性のお墨付きをもらって、一安心です。

皆様心配かけてすみませんでした。

3ヶ月後には、また胃カメラを受けなければならないのですが、
前回との比較をする必要があるために
地獄の苦しみを味わったS病院で再度受けないといけないようです。

げっそり。

また、あの苦痛をと思うと胃潰瘍が悪化しそう。

3ヶ月経って、苦しみの感覚の記憶が薄らぐことを期待しています。

心配いただいた方には、あらためてお礼申し上げます。




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。




テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

22:11  |  直腸ガン-術後5年~7年  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.18 (Tue)

胃カメラ 苦痛の報告

胃内視鏡の診断結果を携えて、人間ドックをした病院へ行って参りました。

生検を見ないと何とも言えないが
何度か生検しても異常はなく
あまり成長もしない腫瘍で良性と判断されていたものが
突然がん化した患者もいたらしい。

形状はガンの形をいているので
今回の結果で安心することなく
定期的に追跡する必要はあるとのこと。

我が職場の人間ドックは、10数病院を選択できるのですが
胃カメラが楽との評判で、こぞってここで受診する方が多い。
その分検査件数が凄く多いため、
病気を見分ける目も肥えているとも言えます。

今日の胃カメラの検査は七転八倒したことを伝え
3ヶ月後の再検査は是非ともこちらでしてもらえるよう懇願して
診断を終えた。

胃潰瘍治療薬のタケプロンOD錠30を処方してもらい
次回は、生検結果を聞きに3月1日(土)に行くことになった。

う~ん。
完全白みたいな気持ちが少し引き戻され、ややグレー気味ってところか。


先日行った人間ドックの結果が出来ていたので、報告書をいただいた。
その中には、早期胃ガンの疑い有りと明記されていた。
最近ははっきり書くのねと思った。

ちなみに、大腸ガンの腫瘍マーカー値は異常なしでした。

マーカー推移20140206



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。




テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

17:37  |  直腸ガン-術後5年~7年  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.18 (Tue)

胃カメラ 苦痛

2月6日の人間ドックの胃内視鏡検査で、胃にガンらしきものがあるとのことで、
本日、総合病院での再検査となりました。

画像検査部門で受付を済ませ、待合所でいると
立派な男性が、鼻から入れないのですか?、口からは辛くないですか? などと
看護師さんに聞いている。

私は内視鏡には慣れたもので、今まで何の苦痛もなかったので、
彼の態度がやけに面白かった。

多分検査は初めてで、鼻から入れると痛くないという知識だけ仕込んできたものと思われる。

先週の雪のせいで、今朝は患者が多く、
麻酔をのどに入れてから40分待っての検査となった。
麻酔の効果が切れないか心配にはなった。

さて、今月2度目の内視鏡が始まりました。

マウスピースをくわえて
「最初だけちょっと違和感がありますよー」と先生の声と共に細長いものが入ってきます。

おぇ

おぇ


今までとちがうやん。

反射的に吐きそうになり、体を屈曲してします。
看護師さんが優しく背中を撫でてくれている。

でも

おぇ

おぇ


と、涙目になりながら、25分ほど格闘して終了。

く、苦しかった。
やっぱり私が行っている人間ドックが大人気な理由が良く分かった。

また20分ほど待合室で結果待ちです。

再度、診察室に呼ばれまして説明を受けます。

2cm未満の隆起が見られ、先が陥没しています。
形は初期ガンのIIcに似ています。
しかし、数年前からあり、あまり大きくなっていないから
多分ガンではないでしょうとのこと。
4カ所細胞を採り、生検に出しますが、多分異常ないと思うとの結果。

やれやれでありました。

人間ドックの医師が、あまりにも再検査を急ぐものですから
スキルス胃ガンかと心配だったのですが、大丈夫みたいです。
最終結果は生検を見てからになりますが。

3ヶ月後にフォローで、再度胃カメラをするとのこと。

ひぇー やめてくれー

と、いつもにもなく、今回は大きな字が出てきます。

この結果を持って、外科での診断を聞きに行く。

胃潰瘍、十二指潰瘍がある人は、ガンでなくても、こんな形を呈することもある。
多分大丈夫でしょう。
生検の結果は、人間ドックの病院に送りましょうか?

はい!

神の声が。

再検査も、そこで受けてください。

はい!

良かった。こんな苦しみは当分味わいたくなかったので
本当に良かった。

ということで、逆紹介状を携えて、人間ドックの病院に行くことになりました。
胃潰瘍、十二指潰瘍があり、胃は荒れていますが

とりあえずは、一安心でした。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。



テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

13:13  |  直腸ガン-術後5年~7年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.13 (Thu)

胃内視鏡検査の予約に 再会

本日は、胃内視鏡検査の予約日。
まずは、検診センターに寄って紹介状をもらい、S病院へ行きます。

紹介状を見て、驚き。

そこには、2008年に大腸内視鏡検査で直腸ガンが見つかり、
紹介されたS病院のS先生の名前が記されていました。

当時、直腸ガンであるという事態に直面した中
どういう治療法が自分の体と生活様式にとって最適であるか悩んでいたときに
一番相談した先生なのです。

セカンドオピニオンをすることを薦めてくれをして、
結局その病院では手術を受けなかったのですが、
非常に良い人柄であるため、その先生のことはずっと心の隅に留めていました。

約6年ぶりの再会です。
お会いして開口一番、調子はいかがですか?
5年間異常なくて良かったですねと。
私のことを覚えてくれていました。
嬉しかった、、。

手術をしたD病院は、全国に異動があり、
私の担当医は3人代わった。
嬉しい5年経過宣言の時は、初めてお会いする先生だった。

それに対してここの病院は退職まで皆さん勤められるので
人と人との繋がりが強い。
6年前のことが昨日のようによみがえった。

胃の検査で来ているのに、話の大部分は直腸ガンのこと。
5年間過ぎ無事放免との話をしたところ
定期的にCTや大腸内視鏡検査は受けた方がよいとのこと。

再発という意味ではなく、大腸ガンになりやすい体質であることが考えられるので
そのほかの場所で新たなガンが出来る可能性もあるとのこと。
ごもっともであります。
いやな大腸内視鏡検査も受けることにしましょう。

さて、本題の胃内視鏡検査ですが
2月18に予約をしました。

また来週です。
直腸ガン闘病記のブログ名が変わりませんように。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。








テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

12:24  |  直腸ガン-術後5年~7年  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。