2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.17 (Sat)

阪神淡路大震災から

今日は6434人が死亡した阪神・淡路大震災が発生した日である。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
当時私は防災関係の職務に就いていたため,すぐさま救援関係で一番被害の多かった神戸市長田区に向かった。私の役目は,すでに神戸で被災者の住居対策をしている先発職員が寝泊まりする基地として使用するための1BOXカー(今でいうミニバン)を送り届けるものでした。

災害の状況を記録するためにカメラを持って行ったのだが,その時は一枚も写真を撮ることができなかった。現場は家屋が跡形もなく倒壊した瓦礫の山であり想像を絶する悲惨さのため,物見遊山できているように間違われることを恐れ,シャッターを押すことができなかったのである。

あの地震から14年を迎え,30年以内には50%という高い確率で大地震が発生するといわれているが,今あのような地震が発生したらどうなるだろうか。生き延びたとしてもその後の生活に関しては,災害弱者となった私にとって非常に厳しいものになることは確かである。

当時救援に向かった消防隊員は,その心身共に屈強な彼らさえトイレに行くことができず,3日間便秘であったと聞いている。トイレが汚れていること,その数が少なく後ろに人が待っていること,仕事が急がしくて時間が取れなかったこと,環境の変化などその原因は様々である。
そういう状況になったら,今の私には到底耐えられない。

ガンサバイバーとして,周囲からは手厚い対応を受け治療に専念できているが,災害時はそうもいかない。災害が起きずとも,今は元気な家族に何かあったときには,どうなるのだろうかという不安も感じている。母は80才を超え本来なら一人息子の私が面倒を見るべきなのだが,今はその立場が逆転している。震災14年目,早く快復しなければという焦りも多少感じたりする一日だった。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 雑記 ジャンル : その他

19:55  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

私も今大きな地震なんか来たら…と
考える時が有ります
トイレは?って
辛いですね答えは
出ません
留美子 |  2009.01.17(土) 20:56 |  URL |  【コメント編集】

地震以降,当時の同僚とはよくキャンプに行くようになりました。皆がランタン,ガスバーナー,テントなどを一から買いそろえていったのには,災害発生時には自分で生きていくしか無いという意識が働いていたのでしょう。
災害を見ていて生死を分けるのは事前の対策が一番,そして最終は運と精神力だと思いましたが,これは病気にも当てはまるような気がします。
anjazz |  2009.01.18(日) 22:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/98-42ab20ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。