2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.05 (Mon)

謹賀新年・初診療

明けましておめでとうございます。  ちょっと遅くなってしまいましたが汗;
私の拙いブログを訪問いただきまして,そして数々の激励いただきありがとうございます。
また,本年もよろしくお願いします。


さてと,本日は昨年の12月24日にしたCTの検査結果を聞きに行く日です。
直腸癌切除から半年経ったわけですが,結果は転移など見られず異常なしです。良かったピース


一方,排便については改善の兆し無く,それどころか年末から年始にかけて回数が増加してます。
下のグラフは,人工肛門閉鎖から昨日までの排便回数です。
無題

今までは出る日と出ない日で一定の排便サイクルがあり
トイレに行く時間帯も午前中に集中していたのですが
ここ2週間は1日中コンスタントにトイレに行っています。

こうなるとお尻を拭く回数もかなりのものになり,
紙にこすれて肛門の周りが爛れてヒリヒリするため
軟膏の処方をお願いした。

医師からは以前放射線治療の副作用で肛門痛があったときに使用していた
デルモベートスカルブローションの名前が出てきましたが
これはステロイドの中でもstrongest最強のランクに位置づけられているものですので,
もう少し弱い薬をお願いし,処方されたのはリンデロンVGという表品名の軟膏でした。
調べてみるとこれもステロイドで,ランクはstrong強いでした。

以前肛門に1月程度デルモベートスカルブローションを使って特に副作用はなかったのですが
私の中では,ステロイド=副作用という図式があり,使用にはどうも躊躇してしまいます。

しばらくオロナインH軟膏を塗って様子を見ることにしようかな。

   
 ←宜しければ応援のクリックをおねがいします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:28  |  直腸ガン-術後半年~1年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/91-296aff80

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。