2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.24 (Wed)

今年最後の診察 CT

13時45分の定刻どおりにCT検査が始められた。
筒の中で拘束されるCT検査は頻便うんちの私にとって大きな関門であり,
この日が不安だったのですが,
幸いなことに今日は朝から便意が無いため自信を持って検査に臨むことができた。

以前のCT検査では,造影剤を打ったときに足先から脳天まで体中が熱くなるのは当然として,
瞬間的に吐き気が襲ってきたため,今日はどうなることやと心配していたのですが,
吐き気を催さないばかりか,体もそんなに熱くならず負担無く終了した。

X線技師が言うには注射を打つ速度を遅くしたためでしょうということだった。
検査前に前回の検査で吐き気がしたことを申し出たことが功を奏したのかもしれません。
医師達は検査結果や患者の表情・仕草以外にも
患者との言葉のキャッチボールで病状などを判断していますから,
自分の体調や症状を適切に説明することが重要であることを実感しました。


14時30分からは,主治医の診断です。
予定より30分遅れで始り,まずは12月1日に採血した検査結果の説明がありました。

血液に異常は無かった。
さて,腫瘍マーカーの値についてですが
CEA 0.5ng/ml   (正常値 2.5ng/ml以下)
CA19-9 7u/ml   (正常値 35U/ml以下)
ということで,これも全く問題ありませんでした。

次に先ほど撮影したCTの検査についての所見ですが,
主治医が診る限りでは,大腸はもとより大腸ガンの転移が多い箇所である肝臓,肺にも
異常はなかった。良かったよ~。 

正式な結果は放射線科の医師から報告があるということで
年明けの5日に説明を聞きに行くこととなった。

頻便については,今より悪くなることはなく,
必ず快復の方向に向かっていくからとの力強い医師の励ましの言葉をいただいた。

向こう3カ月の自宅療養の診断書をいただき,本年の病院通いは終了です。

人事ヒアリングとCT検査を終え,今日が私にとっての仕事納めかな。
これでゆっくりとクリスマスイブ絵文字名を入力してくださいケーキ,年末を過ごすことができます。


 ←宜しければ応援のクリックをおねがいします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

17:10  |  直腸ガン-術後半年~1年  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.12.28(日) 17:53 |   |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.12.28(日) 21:48 |   |  【コメント編集】

明けましておめでとうございます\(^o^)/

日々明るく
過ごせます様お祈り申し上げます
留美子 |  2009.01.01(木) 08:38 |  URL |  【コメント編集】

明けましておめでとうございます v-278
昨年は色々と励ましありがとうございました
今年もよろしくお願いします
良き年となるようお祈りいたします
anjazz |  2009.01.01(木) 11:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/90-7fd8777f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。