2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.06 (Thu)

手術から4ヶ月

入院したのは,まだ夏の始まりの7月初旬でしたが,今はもうすっかり秋になり,
明日11月7日は立冬だそうです。

休職してから,はや4ヶ月が過ぎようとしています。
今年中は自宅療養を予定していますが,今の回復具合からすれば,
新年になっても休職を延期せざるを得ないと考えています。

いまだ排便の抑制が利かない状況であり,いつ便意を催すか分からず,
催せば即座に排便となり我慢ができない。
回数も多く,1日でトイレットペーパー1巻使うこともざらである。
このため,外出するのも怖くて,家にとじこもりっきりである。

周りで直腸ガンの手術をした人の話を聞いても,
年単位という長いスパンでの回復を待たなければならないとのことです。

長期休暇が取りやすいように職場が配慮してくれたため,
気長な気持ちで自宅療養できているものの,
現場復帰を促されるような状況であれば,再度人工肛門増設を真剣に考えるかもしれない。

当面の悩みとして,散髪に行きたいのだが,今の状況でどうしたものか。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

22:09  |  直腸ガン-退院~術後半年  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.11.09(日) 05:43 |   |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.06.17(木) 15:29 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/71-29914e41

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。