2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.23 (Sat)

ストーマケア その1

私の人工肛門は小腸に設置しているため,パウチに排出されるのは,水状である。
これを改善するため,ロペミンカプセル,フェロベリン錠,タンニン酸アルブミンの3種類の下痢止めと
整腸剤であるビオフェルミンを毎食後服用している。

これほどの薬を飲んでも,午前中に排出されるものは多量の水状便で,午後から泥状,
夕方以降は多少の形状を呈する硬さになる。夜間にはほとんど排出はなくなる。

やはり,大腸で水分吸収されないため,排出量は多く,食後にはすぐにパウチ3分の1ほど溜まることも
あるので気をつける必要がある。

このような多量の水様便がフランジの皮膚保護材を浸食する上に,お腹のしわがある場所にパウチを張り付けるため,パウチの取り替えは慎重に行う必要があり,それでも,入院中も何度か便漏れを起こしている。

何度か,交換を試行錯誤しながら,自分にあったストマケアが確立してきたので近々紹介したい。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

08:34  |  直腸ガン-ストーマ生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/44-fc6fdf85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。