2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.18 (Tue)

胃カメラ 苦痛

2月6日の人間ドックの胃内視鏡検査で、胃にガンらしきものがあるとのことで、
本日、総合病院での再検査となりました。

画像検査部門で受付を済ませ、待合所でいると
立派な男性が、鼻から入れないのですか?、口からは辛くないですか? などと
看護師さんに聞いている。

私は内視鏡には慣れたもので、今まで何の苦痛もなかったので、
彼の態度がやけに面白かった。

多分検査は初めてで、鼻から入れると痛くないという知識だけ仕込んできたものと思われる。

先週の雪のせいで、今朝は患者が多く、
麻酔をのどに入れてから40分待っての検査となった。
麻酔の効果が切れないか心配にはなった。

さて、今月2度目の内視鏡が始まりました。

マウスピースをくわえて
「最初だけちょっと違和感がありますよー」と先生の声と共に細長いものが入ってきます。

おぇ

おぇ


今までとちがうやん。

反射的に吐きそうになり、体を屈曲してします。
看護師さんが優しく背中を撫でてくれている。

でも

おぇ

おぇ


と、涙目になりながら、25分ほど格闘して終了。

く、苦しかった。
やっぱり私が行っている人間ドックが大人気な理由が良く分かった。

また20分ほど待合室で結果待ちです。

再度、診察室に呼ばれまして説明を受けます。

2cm未満の隆起が見られ、先が陥没しています。
形は初期ガンのIIcに似ています。
しかし、数年前からあり、あまり大きくなっていないから
多分ガンではないでしょうとのこと。
4カ所細胞を採り、生検に出しますが、多分異常ないと思うとの結果。

やれやれでありました。

人間ドックの医師が、あまりにも再検査を急ぐものですから
スキルス胃ガンかと心配だったのですが、大丈夫みたいです。
最終結果は生検を見てからになりますが。

3ヶ月後にフォローで、再度胃カメラをするとのこと。

ひぇー やめてくれー

と、いつもにもなく、今回は大きな字が出てきます。

この結果を持って、外科での診断を聞きに行く。

胃潰瘍、十二指潰瘍がある人は、ガンでなくても、こんな形を呈することもある。
多分大丈夫でしょう。
生検の結果は、人間ドックの病院に送りましょうか?

はい!

神の声が。

再検査も、そこで受けてください。

はい!

良かった。こんな苦しみは当分味わいたくなかったので
本当に良かった。

ということで、逆紹介状を携えて、人間ドックの病院に行くことになりました。
胃潰瘍、十二指潰瘍があり、胃は荒れていますが

とりあえずは、一安心でした。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。



テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

13:13  |  直腸ガン-術後5年~7年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/356-fc06815b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。