2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.13 (Thu)

胃内視鏡検査の予約に 再会

本日は、胃内視鏡検査の予約日。
まずは、検診センターに寄って紹介状をもらい、S病院へ行きます。

紹介状を見て、驚き。

そこには、2008年に大腸内視鏡検査で直腸ガンが見つかり、
紹介されたS病院のS先生の名前が記されていました。

当時、直腸ガンであるという事態に直面した中
どういう治療法が自分の体と生活様式にとって最適であるか悩んでいたときに
一番相談した先生なのです。

セカンドオピニオンをすることを薦めてくれをして、
結局その病院では手術を受けなかったのですが、
非常に良い人柄であるため、その先生のことはずっと心の隅に留めていました。

約6年ぶりの再会です。
お会いして開口一番、調子はいかがですか?
5年間異常なくて良かったですねと。
私のことを覚えてくれていました。
嬉しかった、、。

手術をしたD病院は、全国に異動があり、
私の担当医は3人代わった。
嬉しい5年経過宣言の時は、初めてお会いする先生だった。

それに対してここの病院は退職まで皆さん勤められるので
人と人との繋がりが強い。
6年前のことが昨日のようによみがえった。

胃の検査で来ているのに、話の大部分は直腸ガンのこと。
5年間過ぎ無事放免との話をしたところ
定期的にCTや大腸内視鏡検査は受けた方がよいとのこと。

再発という意味ではなく、大腸ガンになりやすい体質であることが考えられるので
そのほかの場所で新たなガンが出来る可能性もあるとのこと。
ごもっともであります。
いやな大腸内視鏡検査も受けることにしましょう。

さて、本題の胃内視鏡検査ですが
2月18に予約をしました。

また来週です。
直腸ガン闘病記のブログ名が変わりませんように。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。








テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

12:24  |  直腸ガン-術後5年~7年  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

anjazzさん、こんばんは。
ご心配ですね。きっと大丈夫ですよ・・・なんてことは、がん患者を家族に持つと軽々しくいえないですが、心から大丈夫ですように・・・とお祈りさせて頂きます。

夫は昨日から仕事に復帰いたしました。
3ヶ月休みましたが、そろそろ出勤しないと・・・ということで。
昨日、今日は何事もなく過ごせたようです。

明るいお知らせをお待ちしてますね。
お大事になさってください。
とぶりん |  2014.02.15(土) 00:16 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは、とぶりんさま。

今までの経験から、必要以上の心配はしないようにしています。
といいながらも、気にはなりますね、少しは。
ご心配していただきありがとうございます。
良いお知らせが出来ればいいと思っています。

ご主人様は、もう早出勤ですか。凄いですね。
私は、3ヶ月といえば、まだまだトイレで大格闘していた時期との記憶があります。
無理しない範囲で、体慣らししていってくださいね。

anjazz |  2014.02.15(土) 11:51 |  URL |  【コメント編集】

anjazzさま、

こんばんは。
「必要以上の心配はしない」、これ、とても大事ですね。
またひとつ教えていただきました^0^

なんだか変なんですが、仕事始めて3日間、ものすごく調子がいいのです。
Bob'slifeさんのブログをつらつら読んでいて、「げんのしょうこ」のお茶の話が出ていたので試してみましたら、それが効いているのか、夜だけまとめて数回、というパターンが4日続いています。
本人も食事の量にも質にもすごく気を使ってはいるようですが。
職場が遠いので、このまま行けばいいけど・・・と願っています。

3ヶ月でどうにかこうにか普通の生活に戻れたのも、anjazzさん始め皆さんのブログのおかげです。
どれだけ勇気付けられたかわかりません。

また更新してくださいね!
とぶりん |  2014.02.16(日) 00:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/355-22b722ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。