2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.28 (Wed)

術後5年目の検査結果

本日、先週行った腫瘍ーマーカー、造影剤CT検査の結果を聞きに行きました。

人事異動により今回初めてお会いする3代目の担当医から結果を聞きました。

ma-ka-20130819.jpg

腫瘍マーカーで、異常値は認められず、また、CT検査による所見も、転移再発を認めらずとのこと。

5年を経過し、完治宣言をいただきました。

もうこれで、病院に来る必要は無くなり、嬉しいはずなのですが
長い間通い詰めていたため、何か寂しい気分がしたりします。

今後人間ドック等の通常の検査をし、異常が見られたら、検査をしてくださいとのこと。

前回内視鏡検査から2年が経つため、一度検査しておきますかとの話があったのですが
内視鏡検査は検査日前後のスケジュール調整が必要なこと、水様便の我慢ができないので、下剤を使う検査はできればやりたくないな~とのことで、後日検討することとしました。

サイクルで頻便があるので、整腸剤のビオフェルミン3月分とタンニン酸アルブミン2週間分を処方してもらい、晴れて病院から解放となりました。

ご心配いただいた皆様ありがとうございました。良い書き込みをすることができました。


これから、ちょっと整理してから、5年間の総括を書きたいと思います。




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。



テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

20:47  |  直腸ガン-術後5年~7年  |  TB(0)  |  CM(29)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

おめでとうございますv-82
嬉しいですね~v-237

主人の病気がわかってから、このブログでいろいろ勉強させててもらいました。本当に助かりました。

主人もまた、5年を目指して毎回の検査についていきたいと思います。

これからもぜひ、ブログの更新をしてくださいね!!
ど根性がえる |  2013.08.28(水) 22:05 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは、ど根性がえるさま。

ありがとうございます。
我が事のように喜んでいただいて。

ご主人様も5年クリアーを目指し、頑張ってくださいね。

anjazz |  2013.08.28(水) 23:23 |  URL |  【コメント編集】

■おめでとうございます

本当に、本当におめでとうございます。

私もこちらで色んな事教わりました。人様には声を大にしては言えない
「肛門痛」だの「頻便」「おもらし」での共感たるや感涙ものです。
(今でもサイクルで頻便があるのだとか・・・それも同じや~!って)

病院から離れるのが少しさみしい・・・解る気が・・・。

病気になるのは良い事ではないけど、自分の体と向き合う、労わるという
事が出来たのは良かったかなと思っています。

anjazzさん、これからもご無理のないよう頑張って下さいね!!
はながき |  2013.08.29(木) 10:48 |  URL |  【コメント編集】

ご無沙汰しています。

5年クリアーおめでとうございます(*^_^*)

主人は来年4月で5年になります もう少ししたら追いかけます。

主人は今下痢は続くようです 夏は特に水分を多く摂るからね。

これからも無理せず元気で過ごしましょうね。

らん |  2013.08.29(木) 16:03 |  URL |  【コメント編集】

■re:おめでとうございます

こんばんは、はながきさま。

ありがとうございます。

お役に立てて嬉しいです。ブロガー冥利に尽きます。

術後も抗がん剤治療を行う必要があり
苦労している人もいます。
そうした中で、不謹慎かもしれませんが
無事5年間をクリアーできたから言えるのですが
この病気に罹ったことで
目を背けず自分の体のありのままを見る事ができ
健康の大切さを思い知ること良い経験ができたのかもしれません。

今後も引き続き元気で過ごせるように注意していこうと思っています。

はながきさんも、頑張って、そして今後も情報交換してゆきましょう。
anjazz |  2013.08.29(木) 19:11 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。らんさま。

ご無沙汰ですが、お元気でしたか。

4年目ともなれば、ゴールは目前ですね。
もう少しの辛抱です。

私は、便秘-軟便-下痢-水と続くときがあり、先日の診断時にも、超低位前方切除術における後遺症の出現はある程度我慢するしかない面があるとのことでした。

人工肛門か温存かは自分が決断して、選択したことなので、悔いるよりは、これを認識して、どうつきあってゆくか、気長に考えることが大事かと思っています。

らんさんちも、お体を労りながた、気長に行きましょう。
anjazz |  2013.08.29(木) 19:21 |  URL |  【コメント編集】

■おめでとうございます

 anjazz様

完治宣言、おめでとうございます

我事のように嬉しいです

私はまだまだ治療始まったばかりですが、治療法の事でアドバイスを戴いたり、完治宣言を受けた方の記事がとっても励みになります

これからも完治の先輩として、ブログでアドバイスや日々の生活の様子をアップしていただけたら嬉しいです



tomoko |  2013.08.30(金) 18:52 |  URL |  【コメント編集】

■re:おめでとうございます

こんばんは、tomokoさま。

ありがとうございます。

tomokoさんは、まだ始まったばかりですが、
5年間無事に過ごせた人がいることを励みにしていただければ幸いです。

私の義務は、引き続き元気でいることですね。

tomokoさんも頑張ってください。
anjazz |  2013.08.30(金) 19:27 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして & おめでとうございます

anjazzさん、はじめまして。

私もanjazzさんと同じ症状で、今年5月に人工肛門閉鎖術を行い、現在排便障害と格闘中です。
anjazzさんのブログを読んで大変参考にさせて頂いています。
そして完治おめでとうございます。
私もホントに嬉しく思います。

これからも無理のない程度に日々の様子をお聞かせくださいませ。
ひよこ |  2013.08.30(金) 23:14 |  URL |  【コメント編集】

5年クリアー おめでとうございます。
「完治宣言」 素敵な言葉ですね~
夫が直腸がん診断を受けた4年前 ネットであれこれ、いっぱい調べ・・・
anjazzさんのブログにたどり着き 入院中で夫がいない夜 
必死で夢中に記事を読ませて頂き「大丈夫、大丈夫」と自分に言い聞かせていました。
そんな夫も後ひと月ほどで4年 
今も排便に関しては日々色々あるようでトイレ通いの日も。
来年秋には5年になります。
5年が迎えられて、病院から解放となったらどんな気分なんでしょうね~。
嬉しいでしょうね~ 我が家もそんな日が迎えられるように。。。
いつもanjazzさんが目標です。

5年経過すると本当に通常の人間ドッグだけになるのですね~
時々マーカーなどは受けたり なんてことはないのでしょうか。
病院によっても変わるのかしら・・・ 
でもやっぱり検査は5年までなんでしょうかしらね~

お仕事にお忙しいかとは思いますが、時々でもいいので ブログ記事アップ(排便状況の変化等など)していただけると有難いです。
6年目以降のこれからもストレスを溜め込まず どうぞ健康維持してくださいね~。
よー君♪ |  2013.08.31(土) 00:49 |  URL |  【コメント編集】

■re:はじめまして & おめでとうございます

はじめまして、ひよこさま。

ありがとうございます。

人工肛門閉鎖から3ヶ月なら、排便障害が大変でしょうね。
でも、一番症状の好転具合が分かりだす、時期ではないでしょうか。

今しばらく、我慢して、明るい自分の未来を想像しながら、今はそれまでの一つの課程であるということを思いながら、頑張ってください。

まだまだ、良くなっていきますから。、
anjazz |  2013.08.31(土) 18:22 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは、よー君♪さま。

ありがとうございます。

ご主人様も4年経過間近でおめでとうございます。
振り返ってみれば、4年間て早かったことなかったですか。
あと1年なんてすぐですので、頑張ってください。

大腸がんの治療ガイドラインで示されているのは、5年間の検査計画です。
全ての病院は、これに基づき検査を実施していると思われますので、よー君♪さんの病院も同じかと思われます。

もちろん、今までのように手術をした病院でも検査は続けてもらえますが、私の場合は大学病院ですので、完治後はかかりつけ医での体調管理というのが緊急病院のスタンスとなっています。

今、整腸剤のビオフェルミンを飲んでいますが、これについても今後はかかりつけ医での処方となります。

ブログ記事で、「何か寂しい気分がしたりします」というのは、このことです。また、今まで、一緒に悩んでいただいた人との関わりが無くなることも、寂しかったのです。

なお、人間ドックでは腫瘍マーカー検査がありますので、年1回は変化を見ることができます。

今後はますます時々となるとは思いますが、ブログ記事を書きたいと思います。


anjazz |  2013.08.31(土) 19:00 |  URL |  【コメント編集】

早速にお返事ありがとうございます。

我が家も大学病院なので、きっと5年を無事クリアーしたらそうなるのでしょうね。
幸い 最初に診て頂いたかかりつけ医が消化器内科なのでその後はそちらにお世話になるのでしょうね。
1年ちょっと何もなければですけれど。

もう一つ ビオフェルミンについて教えてください。
ビオフェルミンは毎日服用されているのですか?
整腸剤ですから排便コントロールにいいですか?
主人は今は特に何も服用していないのですが・・・
時々不定期にトイレ日に襲われ グッタリの日も。
整腸剤ですこしコントロールが出来 
楽になるといいのにな~と思いますが。。。
よー君♪ |  2013.08.31(土) 22:49 |  URL |  【コメント編集】

■anjazz様に続きます

anjazz様
 5年検査クリアの朗報を聞き自分の事のように嬉しく思いました
本当におめでとうございます!

 自分もanjazz様に続き,後3年後の2016年に治ったさん宣言したく思っています。

 自分は術後2年目検診で9/20に大腸内視鏡検査を行います
anjazz様の病院では,5年経過後の検査としてCT,腫瘍マーカーで完治宣言し
内視鏡検査はオプションみたいですね!

 以前,他の方のブログでは,5年経過卒業を記念して大腸内視鏡検査だけでなく
更にPET検査を受けたと読みました。

 anjazz様のブログは,直腸ガン&自己肛門のガン後輩にとっては
バイブルのようなブログなので今後,更新はされなくとも末長く
このブログを後輩達のために残して置かれる事を希望します。

アグリ |  2013.09.02(月) 21:51 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは、よー君♪さま。

ビオフェルミンは1日1包服用です。

効果の方は、定かではないのですが、お守りの代わりかもしれません。

毎日飲んでも、問題ない薬と言われていますので、飲んでいます。
anjazz |  2013.09.04(水) 00:22 |  URL |  【コメント編集】

■re:anjazz様に続きます

こんばんは、アグリさま。

ありがとうございます。

私は、術後半年(人工肛門閉鎖時)、3年後に内視鏡検査をし、5年目も言われたのですが、保留状態というのが正直なところです。
1年以内には受けようかと思っています。

この5年間で、手術前の検査をはじめ、1ヶ月間の放射線治療、術後は3ヶ月ごとのCT、それが6ヶ月ごとのCTに間隔が開き、かなりの放射線を腹部に浴びてきたので、放射線に対する怖さがあるのも事実です。

完治宣言を受けして、このブログも一通りの役割を終え、今後この扱いをどうしようかと考えているところです。
同じ病気で悩まれている方のために、ずっと存続させておくつもりですが、
病気と関係ない話を書けば、ブログの趣旨が薄まり、見る方も必要な情報探しに手間がかかるようになるので、書き込みは控え、コメントがあれば、それに答えていく形が良いのかなあなどと思っています。

アグリさんのブログも皆さんの参考になる記事が多いので、今後もたくさんの情報提供をいただき、無事5年間を過ごしてください。
anjazz |  2013.09.04(水) 00:38 |  URL |  【コメント編集】

anjazz様

きちんと丁寧でお優しい方 ブログからコメントのお返事から感じています。

いつも勝手な時に勝手なコメント入れてますのに、いつもきちんとお返事
本当にありがとうございます。
よー君♪ |  2013.09.04(水) 21:08 |  URL |  【コメント編集】

■おめでとうございます!

anjazz様、ちょーお久しぶりです^^ 覚えていますでしょうか?

「20代の大腸がん闘病記、幸せを考える」の管理人の新里です。私が闘病初期の時にはanjazzさんの記事で非常に励まされました。

コメントはしていないのですが、ちょくちょく覗いていましたよ^^

今回「完治」という太鼓判を頂いたようで、ほんとに嬉しくってコメントせずにはいられませんでした。

本当におめでとうございます!!

私も今のところはなんとか無事に闘病生活を過ごしていますが、先輩であるanjazzさんを見習って、日々精進していきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

新里
新里 |  2013.09.05(木) 10:31 |  URL |  【コメント編集】

■re:おめでとうございます!

こんばんは、新里さま。

お久しぶりです。
でも、私も、ちょくちょく覗いていましたよ。

今思えば、5年間て短かったような気がしますが、
これも、ブログを通じて皆さんとお話をすることができたからだと思っています。

最近、新里さんもブログ復活しているようで、今後も引き続きアップよろしくお願いします。
anjazz |  2013.09.05(木) 20:38 |  URL |  【コメント編集】

完治宣言、本当におめでとうございます。

同じ直腸がん患者として、とてもうれしいです。

私も、PET&MRI検査は異常なしでした。
どうやら、のう胞かbenignと言う良性腫瘍??らしいです。
その節は、励ましの言葉ありがとうございました。
どんなに、気が楽になった事か・・・。

私はやっと1年ですが、anjazzさんの様に完治宣言したいと思っていますので、初心を忘れずにやっていきたいと思います。

カナダなのでストマはいつ外れるか分かりませんが、次の手術に向けて肛門シメシメ運動がんばります!

anjazzさんも、無理をせず素敵な日々をお過ごし下さい。



neko |  2013.09.09(月) 12:30 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは、nekoさま。

ありがとうございます。
nekoさんもPET&MRI検査異常なし良かったですね。
あと4年、まだちょっと先は長いような気がするでしょうが、
思い起こせば、私の5年間は早かったです。

nekoさんも無事完治宣言できますように。

はやく人工肛門閉鎖ができると良いですね。
anjazz |  2013.09.09(月) 23:20 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.09.10(火) 22:48 |   |  【コメント編集】

■Re: 質問です。

> anjazzさんは、5年経過した現在は、便漏れはないですか?


人工肛門閉鎖後でも、就寝中に便意を催すことが少なかったので、お漏らしの回数も少なかったです。

5年経って、どうかということですが、数ヶ月前にちょっとアルコールの量が多かったときに、
熟睡して便意を感じて起きたときには、漏れていました。

日中については、半年に1回くらいあります。パンツに付かずに、お尻の肉の間に収まる程度の漏れであれば、もっと頻度は高いです。これは、大量の便が出た後に、軟便、水様便と変化して、最後の水に近い便が出るときですね。

これくらいであれば、なんとか仕事もできますので、上手につきあうしかないかと思っています。

anjazz |  2013.09.11(水) 01:16 |  URL |  【コメント編集】

anjazzさま、
お忙しい中、早速のお返事をありがとうございます。

ふさぎこまずに気持ちを大きく持って、上手につきあっていくようにしますね。
どうもありがとうございました。

ひよこ |  2013.09.11(水) 14:44 |  URL |  【コメント編集】

■おめでとうございます

お久しぶりです。
「完治」おめでとうございます!
私もanjazzさんのブログ励まされた者の一人です。
いつか私も同じFC2でブログをやりたいと思っており、6月から始めました。
ほぼ走りネタですけど・・・(^_^;)
よかったら覗いてやってくださいませ。

5年間の総括を楽しみにしています。
ton-tonko |  2013.09.14(土) 08:02 |  URL |  【コメント編集】

■re:おめでとうございます

ありがとうございます、ton-tonkoさま。

皆様から完治を祝うお声をいただいて、しみじみと無事5年間過ごして良かったなと実感しています。

でも、排便機能障害はあるため、まだ遠くに行くのは不安感があり、来月熊本県南小国町で開催の筑後川フェスティバルへの出席も代理で行ってもらうことになっています。大好きな黒川温泉での宿泊なので、非常に魅力的なのですがね。

ton-tonkoさんランナーすごいですね。運動は大腸ガン予防の効果が証明されていますし、何より全ての健康維持の基本ですからね。
引き続き頑張ってください。そして、無事5年完治の記事をアップしてください。

総括なんですが、先週にちょっとしたイベントにバンドで出演する機会があり、ギターの練習でなかなかアップがおろそかになっています。
忘れたことにアップできると思います。(^_^)

anjazz |  2013.09.14(土) 20:44 |  URL |  【コメント編集】

■おめでとうございます!

ひさしぶりにブログを開いてみたら、なんと5年経過無事ゴールだったのですね。おめでとうございます。anjazzさんには、いろいろ排便障害の愚痴を聞いてもらい質問にも答えてもらい、とてもお世話になりました・・・
私も来年5月で経過観察終了になります。
ブログの方向性も模索中との事ですね。私は闘病記以外のコメントも楽しめました!音楽の事は特に!
やまねこ |  2013.09.16(月) 12:05 |  URL |  【コメント編集】

■re:おめでとうございます!

こんばんは、やまねこさま。

そうなんです、無事5年経過しました。
今でも、排便障害者なので、いつでもお話ください。
やまねこさんも、5年経過まであと少しですね。
また、無事の報告をくださいね。

先週は、小さなイベントで、4人編成のバンドで出演しました。
エレキではなくアコースティックの曲でしたが、それでも、人前での演奏は楽しいです。
生き甲斐を見つけることは病気での悩みを忘れさせてくれるので、大切なことかなと再認識しているところです。
anjazz |  2013.09.17(火) 00:12 |  URL |  【コメント編集】

■教えてください

anjazz様

直腸ガン後輩の方にアドバイス求められたのですが
自分の知らない世界なので返答できません。

anjazz様か読者の方で究極の肛門温存術ISRの経験者や
ブログしておられる方はいないでしょうか?

 自分は黄門サマから2cmの低位肛門温存術なので外&内括約筋を切る
ISR術は経験どころか知識もありません

 anjazz様が知っておられる最低残しは肛門から何cmでしょうか?
またISR術を施術された方を知っておられるでしょうか?

 以前,このブログに投稿された”おけいさん?”という方が
自分の2cmより短かい距離で黄門サマ残しだったような・・・?

 相談した後輩(女性の方)は,今は仮ストマーです。
ただ術後3ヶ月目でも黄門サマの痛みが消えない。

 人工肛門術の方が良かったのでは無いかと悩んでいます・

いつになったら術後痛が消えるのか不安とストマー閉鎖後の
頻便に将来的な心配をしてるようです

よろしくお願いいたします





アグリ |  2013.09.22(日) 01:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/351-a00d480e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。