2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.08 (Tue)

手術当日 手術室へ

7階にある病室から4階の手術室まで,普通はストレッチャーか車椅子で行くらしいが,
元気なので家族とともに歩いて行くことにした。

9:25 病室出発

9:30 さあ家族とは手術室の入り口でお別れです。

手術室に入ってから生まれて初めてのストレッチャーに乗ったが,
高級車のように非常に乗り心地が良かった。

そこでは,私の他にも数名が同時にストレッチャーに乗せてそれぞれの部屋に運ばれていく。

移動の間,私の視界から見えるのは天井だけで,
テレビで見たことのある丸いライトが沢山付いた手術用照明灯が見えたことで,
ついに腹切りの場所に到着したことが分かる。

さっそく,背中に麻酔用の管を刺し,点滴,心電図を図る装置などを手際よく次々と装着していく。
この間,一人の看護師さんが,ずっと肩を抱きしめていてくれた。
こうした心遣いが,初めての手術に対する不安を払拭してくれ,非常にありがたかった。
背後にいたため,どんな看護師さんかは分からなかったのが残念。

そして,口にマスクをかけられ,麻酔をかけられる。
一呼吸すると,体全体が痺れはじめ,
手術に対する不安で鼓動が高まるまもなく,二呼吸目で意識がなくなった。

10:00手術開始


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:18  |  直腸ガン-第1回入院  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/31-68146338

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。