2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.19 (Sun)

二十番札所参り

雨の日は、静かで落ち着くので、結構好きです。
植物も、生気がみなぎり、うれしそうで、
我が家のアジサイも水気を得て、生き生きとして見えます。


R1030892.jpg


日本は、雨の風情が似合う国のように思います。

今日は、梅雨の季節が似合うお寺に行ってきました。

お供は、妻と以前テレビの懸賞で当たった「リコーGXR GR LENS A12 28mm F2.5」です。

R1030899.jpg

ここは、四国遍路の難所のひとつで、標高570mの山頂までの表参道は「へんろころがし」といわれる急傾斜の山道です。
車で上るにも、エンジンが悲鳴を上げる急坂です。
車道とは別に歩き遍路(車を使わずに徒歩で四国八十八箇所霊場を廻る人をそう呼びます)用の道もあり、歩き遍路の人がお寺を目指しています。



R1030898-2.jpg

すれ違う人は「こんにちは」と快く挨拶をしてくれます・
今の時期は霧もやがかかり、なんともいい雰囲気なのです。



R1030937.jpg

四国八十八箇所霊場第二十番札所の鶴林寺です。



R1030902.jpg

境内には樹齢800年以上の威風堂々とした老木があり、歴史を感じさせます。



R1030925.jpg

参道には見事な苔が。



そう長くない階段を上ると

R1030907.jpg



鶴林寺の由来となったであろう鶴がいました。


R1030910.jpg




良くぞ、何百年も前に、こんな山奥まで資材を運んで、お寺を建てたものだと感心します。

R1030916.jpg




帰り道に先ほどくぐった門を見ると「洗心門」と書かれていました。


R1030928.jpg



深い意味は良くわかりませんが、文字どおり心洗われる時間をすごせました。

R1030934-2.jpg




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。





テーマ : 日記 ジャンル : 日記

22:47  |  直腸ガン-術後2年~3年  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■素敵な写真ですね。

いきなりの癌告知からただいま19ヶ月目。

告知から2日目までは、ボーーとしながら
anjazzさんら皆さんのブログみてました。

3日目からは断捨離!写真、食器、本、CD
洋服に至ってはほぼ捨てました。
で、万が一の為の遺影写真の用意。

それから元気になったらやりたい事書き出しました。

ただいま実行中。(今まで時間無駄にしてた~・・・)
寺寺院仏閣古戦場墓巡ってま~す(昔から好きなんです)

週に1回は京都めぐりです。
病気前は、同じ事をしてても季節を感じようとしなかったし
あまり感じなかったのですが、今や、雨の苔見なきゃ
花の開花時期気にしたりとか変わりました私 (笑)

本当に素敵な写真です!しかし懸賞でカメラってスゴイ!


おけいはん |  2011.06.19(日) 23:53 |  URL |  【コメント編集】

■re:素敵な写真ですね。

こんばんは、おけいはんサン。

断捨離。非常にやってみたいです。
でも、できません。

先週、月1度の雑誌のごみ出しがありましたが、
10年来大切に仕舞っていた本40冊を捨てた時の胸の高鳴りは何だったのだろうかと思います。
ほんのちょっと、断捨離を垣間見たような気がしますが。

ゼロからの出発。素敵な再スタートですね。

週に一度の京都めぐりとはうらやましいですね。
もしかすると、京阪電車で行ってるのですか、おけいはんサン。
苔、青もみじと具沢山ですね。

しなくちゃいけないことが一杯有って、
時間を無駄にできないと感じますね。
anjazz |  2011.06.20(月) 00:42 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは

anjazzさん

「へんろころがし」って、そんな急な山道があるのですか 
それを登られたのですね、お疲れ様でした。
また、森を歩かれたことでフィトンチッドの効果も
有られたのではと。


一番驚いたのは、GXRを懸賞であてられた事が凄いです(笑)。
カブ太郎 |  2011.06.20(月) 19:00 |  URL |  【コメント編集】

■re:こんにちは

こんばんは、カブ太郎さま。

ここのお寺は難所のひとつでして。
車道が頂上までありますので、私は車で上りましたが、
歩き遍路の方々は、車道とは別の山道を歩いて上りはります。
私のようなスタンプラリー気分で回るものでは到底むりで
強い信念の持ち主の方のみぞたどり着けます。


GXRの28mm1本勝負の無加工でしたが、このカメラ良いです。

ちなみに、懸賞で当たった喜びは、このブログで。
http://anjazz.blog60.fc2.com/blog-entry-288.html
anjazz |  2011.06.20(月) 22:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/308-cd291b86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。