2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.31 (Thu)

じつは 腹筋くん

2年目を過ぎた頃からでしょうか、便秘気味になっています。
酷いときは3~4日出ないときもあったりして、出すときには非常に苦労したりします。

以前に大腸内視鏡検査をしたときは、3日溜め込んで臨んだため、2リットルの下剤もものともせず、たくさん腸内に便が貯まっており検査が大変でした。

便秘は大腸ガンを招くなどと言って、商品を買わす広告材料としていものをよく見かけますが、大腸ガンが腸を狭くして便秘を招くことはありますが、便秘と大腸ガンとの因果関係は無いことが分かっています。

しかし、固くなった便を出すのに1日中かかることもあり、肛門にも負担をかけます。
食物繊維と運動がよいとのことですので、形からはいる私はまたまたネットで道具を買っちゃいました。

結構大きい箱です。
L1030025.jpg

その名も、「じつは腹筋くん」
通販での買い物の楽しみは、梱包を開ける瞬間です。実物を見ずに買うものですから、失敗した~という時もありますし、想像以上の時のうれしさもあります。
L1030026.jpg
なかなか、品質は良さそうです。さすが世界のミズノ。

L1030030.jpg

自動車のシートみたいで、リクライニング調整もこのバーで行います。

L1030031.jpg

こうみると、座椅子みたいですが

L1030033.jpg

足下の真ん中の部品が起きあがります。
「じつは腹筋くん」なのです。


使い方はこんな感じで、

L1030032.jpg




L1030034.jpg

L1030035.jpg

膝押さえが絶妙な位置です。
クッションが低反発マットみたいで、腹筋してても、おしりが痛くなくて気持ちいい。
そして、ついウトウトと眠ってしまいました。
本日のところは、良い「ごろ寝いす」となってしまいました。
今回の買い物は成功のようです。





にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

22:52  |  直腸ガン-術後2年~3年  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

anjazzさん  こんにちわ
「じつは腹筋くん」ナイスですね!
ー使い方はこんな感じーで
次にanjazzさんが出てくるのかと思ったら・・・
「じつはドナルドくん」でした(~o~)

その前の「直腸癌術後便失禁のQOLへの影響に関する質問票」は
とても役にたちました。
私の通院している都立病院では貰いませんでしたが
こういう物を貰えたら
排便障害で苦しんでいる患者としては
調査して考えていてくれているんだな・・・と
少しは安心できるのですが。
私は入院直前に退職(病気とは関係なく不況の為、人員削減で)
退院して体力戻ってから、いざ、就活。
ところが、1日10数回の頻便のために仕事が続けられず・・・
他の直腸癌で頻便になった人は
どうやって仕事をしているんだろうか・・・と
常に思っていました。
排便障害では国の手当ては何も無いし
不安で仕方ありませんでした。
大腸がん研究会のHPを見てみましたが
しろうとにも分り易く、嬉しい限りです。
また、何か良い情報が有りましたら
教えて下さい!
やまねこ |  2011.04.02(土) 10:35 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは、やまねこさん。

ガンの場合、特に命の救出が先決問題であって、治療による副作用、障害は二の次になります。
抗ガン剤しかり、手術しかりです。

従来は肛門ごとごっそり提出していた手術から、機能温存して、人工肛門を回避される割合は多くなってきました。

しかしながら、そこから一歩踏み出して、機能温存した患者のQOLの調査そしてフォローというのは余りされてこなかったのが現状だと思います。

排便機能障害の対策は、外科医の領分ではなくなってしまうからなんでしょうかね。

機能温存患者の排便機能障害は、障害者認定は受けられませんが、かなりの部分で日常生活を制限されています。

今回の調査により、肛門温存した患者の実態が把握され、それに対する術式の改善だけでなく、ソフト面や日常生活でのフォローアップ向上に繋がれば嬉しいですね。

anjazz |  2011.04.02(土) 12:14 |  URL |  【コメント編集】

■すばらしい!

あなたのブログを見つけて感激しています。
母が大腸癌で手術をして肛門は温存できましたが便漏れなどで悩んでいます。その臭い対策の為に私はネットで色々検索していてあなたのブログにたどり着きました。さっそく尿取りパッドのページを母に送りました。ありがとうございます。
母は消臭下着などの効果はどうだろう、と言って来ました。働いているのではないので2,3日に1度出かけて2時間ほどの授業を受けてくる時と、買い物中に特に気になるようです。かなり長い時間をかけて検索したのですが何の結果も私には得られませんでした。『これは!』と、いう物を知っていらしたら教えて下さい!
これからも素晴らしいブログを続けてくださいね!今からバックナンバーも読ませて頂きます。本当にありがとうございます!
June |  2011.04.08(金) 03:04 |  URL |  【コメント編集】

■re:すばらしい!

こんにちは、juneさん。
臭いについて本人は非常に敏感になるものです。便漏れによる臭いの拡散を防ぐには2通りあると思います。
一つ目は、消臭剤によるもので、パンツ等に吹き付けて使用します。でも、多量の便が漏れたときは消臭は難しいので、パットを取り替えるしかないですね。
二つ目は、臭いを外に出さない密封構造のパンツを着用するもの。
この二つにより対応するパンツが1万円ほどで売られていますが、使ったことがないので残念ながら効果のほどは分かりません。
お母さんに良い商品を見つけることができればいいですね。
anjazz |  2011.04.08(金) 08:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/294-f66c12d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。