2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.17 (Thu)

排便障害者にとって震災時のトイレは大問題、だからそこ応援します。

今被災地で困ることにあげられていることの一つに、トイレのことが掲げられています。
健常な人でもそうですから、排便障害を有している者がこのような事態に直面した場合は、多大なる肉体的、精神的な打撃を受けることが予想されます。
私は今でも、次から次へと催すことによりトイレに20分ほど籠もっていることもあります。
今回のような被災状況下において、そんな長時間のトイレの独占は難しいでしょう。
便が漏れても生命には危機はありませんが、人間の尊厳という面ではトップランクに位置するものだと考えています。
阪神淡路大震災時でもトイレの数が足りないことについては大きく問題視されました。
トイレに行けないため、また、行かないようにするためにお年寄りが水分を控えたために、脱水状況を起こし悲惨な状態になったという事例もありました。また、朝設置したトイレも夕方には汚物でいっぱいになったという話も聞きました。それを考えると、同病の方々が心配でなりません。
阪神淡路大震災よりも広範囲で大規模な今回の地震。大変でしょうが頑張ってもらいたい。
今は、福島原発が話題となってそれ以外の被災情報が伝わりにくくなっていますが、排便障害は一例ですが、それ以外にも障害を抱えて被災を克服しようとしている方々が数多くいます。日本人一丸となってみんなで災害に遭われた方を支援する行動を取らなければ行けません。
私の職場からはすでに十人が被災地に向かいました。さらに、今後数ヶ月に渡って数十人単位で支援に行く様な話があり、私の課からも一名行くことが決まりました。私はこんな体ですから足手まといになることから、被災地には行けませんが、後方支援や義捐金という面で支援してゆきたいと考えています。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

20:56  |  直腸ガン-術後2年~3年  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■教えてください。

主人のことです。
ステージⅠですが、実はⅡ手前とも言われました。転移はなく、切り取った細胞から、血液中のがん細胞を調べたところ、わずかに流れ出ているとのことで、(0~4のなかで1)抗がん剤を使用しております。これは自由でしたが、御守りみたいなものと思い、今1月飲んでいます。ただ、飲まなくてもいいのであれば、辞めようかと思ってます。服用していると、主人曰く、本当に病気のように思えると・・皆さんはどうだったのでしょうか?なんだか体力がいつまでたっても回復しなく、疲れやすともいうので気になってます。
仕事の関係で、術後、1年後にストーマ除去の手術を予定していますが、こんなに永い間、肛門を
放っておいても大丈夫なのかなと、不安もあります。(ブログの中の皆さんは3~6か月「で手術してられるので)肛門より1.9センチに位置にがんはあったのですから・・
次回、先生にお話ししようとも思いますが、同じ病気の方にお返事いただくほうが心強く質問してみました。
ど根性ががえる |  2011.03.25(金) 10:54 |  URL |  【コメント編集】

■re:教えてください。

こんばんは、どど根性ががえるさん。

普通ステージ1,2では抗ガン剤使用は少ない様な気がしますが。
私の場合はステージ3aでしたので、抗ガン剤を使用しましたが、一般的な事例とは異なり、術前放射線化学療法と呼ばれるもので、放射線治療の効果を上げるために、手術前にUFTを1ヶ月間服用しました。
その効果はすばらしく、2cm程度のガンはほぼ消滅していました。
相乗効果によるものらしいので、UFT単体での効果のほどは分かりません。
また、UFTですのであまり副作用もありませんでした。
参考までに、こんなブログもあります。
http://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-61.html

括約筋にも随意筋があるので、余り使わないと老化しないかなとも心配になっていまいますね。私は、2ヶ月で人工肛門を閉鎖しましたので何ともいえませんが、1年後に人工肛門閉鎖した方々の状況を教えていただけるとありがたいです。

ご主人、どど根性ががえるさんの想いを医師に十分伝えて、後悔しないよう納得して治療に臨まれることが大切だと思います。
anjazz |  2011.03.25(金) 20:40 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます。
表示していただいたブログも読みました。悩みますね~
来週、検診ですので、私は今回いけませんが、主人が先生と少し話をしてみるみたいです。anjazzさんは術後抗がん剤は飲まれてたのですか?
正直、スト―マの方も、なかなか管理が大変です。小腸のためになかなか安定しないのですが・・先日より、お茶の葉を粉にひいて、お湯に溶かしてそのまま飲む事にしたところ、すこし改善されたような?(笑)感じです。
47歳・・まだまだこれからなので・・子供たちの進学している松山・岡山に気軽にあそびにいける位の余裕がほしいです(笑)
ど根性ががえる |  2011.03.25(金) 21:40 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは、ど根性ががえるさん。

切除したガン周辺の組織からガンがなかったことと、PET/CT検査でもガンが見えなかったので、術後には抗ガン剤を服用していません。

私も、小腸でのストーマでしたので便を固めるため、毎食後にロペミンカプセル、フェロベリン錠、タンニン酸アルブミン、ビオフェルミンの4種類の薬を飲んでいました。思い起こせば、今より活動的な生活を送っていたようにも思います。

その時の私は47歳でしたので、ご主人さんの気持ちにも近い考えがあると思いますので、また何かありましたらコメントください。
anjazz |  2011.03.25(金) 22:40 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.03.26(土) 20:24 |   |  【コメント編集】

はじめまして、メイメイさん。

排便、排尿障害についての番組を、本日NHK教育で放映しています。
ブログにも書いております。

お父様も大変と思います。少しでもこのブログが参考になれば幸いです。
anjazz |  2011.03.26(土) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/290-a8ae23d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。