2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.02 (Wed)

がん発見!最先端SP

がん関連番組情報です。



NHK総合 「ためしてガッテン」
がん発見!最先端SP(仮)


2011年2月2日(水曜)午後8時00分~8時43分


あなたは知りたくありませんか? 「自分は将来がんになるのか?」。現在のがん医療は、この究極の問いに、かなり正確に答えを出すことができる! 実は今、最新のがん研究が実現しているのは、「がんの早期発見」よりもさらに進んだ「がんの超・早期発見」。毎年4万人もの人が亡くなる「大腸がん」を、100%の確率で発見する方法や、超早期の肺がん細胞を検出する技術など! 「がんは怖い。でも検診を受けるのは面倒」・・・そんな人に絶対にオススメの、がんで死なないための最新情報!
まるで実物! 驚異の「仮想内視鏡」でミリの異変をとらえる!

たった1回、CT検査を受けるだけで、大腸にできたわずか数mmのがん異変を発見する。これは「仮想内視鏡」と呼ばれ、内臓の様子を超精密CG映像で再現できる、夢の新技術だ。しかも、内視鏡検査のようなわずらわしさも一切なし! 驚がくの映像を余さず紹介する!
見落としゼロ!肺がん超早期発見の切り札!

たった1回、「たん」の分析検査を受けるだけで、肺にできた超早期のがん細胞を発見する。これまでも、肺がんの検査としてたんを調べる方法は行われてきたが、この新しい方法は見落としの可能性はほぼゼロ! 主要な病院で受診可能で、近く保険の適用も検討されている
「将来がんになるのか?ならないのか?」 あなたの運命が分かる?

がんに13回もかかりながら、現在健康に暮らしている女性がいる。実は、「がんになりやすい体質」を判定する遺伝子検査で陽性と判明、以後がん検診を欠かさず受けることで早期発見、事なきを得ているのだ。このように、「将来がんになる確率」の判定は、「究極の早期発見」とも言うべきもの! あなたはどんながんになる可能性が高いのか? 受けるべき検査は何か?将来のがんに備えよう!

ゲスト 堀ちえみ、さだまさし、山瀬まみ


見逃した方は、再放送もあります。

2月9日(水)深夜02:00~02:50





にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

08:57  |  直腸ガン-術後2年~3年  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

健康な人でも癌細胞は毎日100万個ほど発生しています。しかし大事に至らないのは癌細胞をNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が破壊しているからです。 しかし加齢と共にその危険度は高まります。高齢になるほどガン発生率、生活習慣病の罹患率が高くなるのは、ナチュラルキラー細胞の活性化の衰えに関連しています。高齢者の死亡原因は1/3が癌が原因となっています。
 NK細胞活性化
○玉川温泉は北投石の天然の岩盤浴が有名です。
 (http://www.tamagawa-onsen.jp/
 健康を維持したい人達が今なお、ひっきりなしに玉川温泉に訪れています。湯治宿の予約が困難で取れないこともしょっちゅうあります。
これが本当癌に効くかどうかはわかりません。しかし、体を温めると免疫力が上がります。
カナヤ |  2011.02.03(木) 09:31 |  URL |  【コメント編集】

■大腸内視鏡検査

anjazzさん、お久しぶりです。
ずっとロム専でしたが、いつも覗かせていただいておりました。
先日、退院以来、はじめての大腸内視鏡検査を
受けてきました。

やっぱり、つらかったです。2リットルもの薬みたいな味の
液体を飲むほすこともそうですが、
何よりあの検査自体、超苦手です。 

楽な検査方法が拡がればいいですね。
まだ正式な診断はでてませんが、技師さんの話では
2cmのところなので難しかったと思いますが、
綺麗につなげてもらいましたね~ポリープも癌らしきモノも
無かったです、とのことでした。 

年一回は嫌だから来年は交渉して2年に一回にしてもらえないかな?
metheny |  2011.02.04(金) 23:54 |  URL |  【コメント編集】

■re:大腸内視鏡検査

お久しぶりです、metheny さん。

大腸内視鏡検査で異常無くて良かったですね。実際に腸内を覗いてもらっての結果ですから、うれしいですよね。

私は、2年半で始めて大腸内視鏡検査を受けることになっているのですが、
いつにしようかなと考えているところです。
面倒なんですよね、あの検査。

methenyさんは排便障害が少なかったと言われていましたが、
私は、まだ障害がありますので、果たしてあの下剤の効力に耐えて無事トイレまで我慢できるかが不安なのですよね。

腸の癒着による痛みも予想されますし。

楽な検査の保険適用も検討されてるとの記事を見かけたこともありますので、そうすれば、現在の検査方法と費用も変わらないので、普及するかもしれませんね。

大腸癌治療ガイドラインでは、内視鏡の検査サイクルはステージ1,2では2年に1回。ステージ3では毎年1回となっていますね。
anjazz |  2011.02.05(土) 01:04 |  URL |  【コメント編集】

■内視鏡検査

遅い時間にレスどうもありがとうございます。

排便障害というかトイレに行く回数はやっぱり
手術前よりは多いですが、自分では障害と感じてないだけでしょう。
そうですか、ガイドラインではステージ1,2では2年に一回ですか。
参考になりました。

腸の癒着はたぶん起きないと思うのですが、
トイレまで我慢ということで、今回の経験からちょっと。
病院のパンフでは2時間ぐらいで飲み干すとありましたが、
実際は3時間以上かけて飲みました。

理由は途中からトイレにいったら結構長く座って
ある程度安心してまた飲めるまで出し切ってしまうようにしたからです。
飲む→トイレ→飲む→トイレのサイクルですが、
飲み始めて40分ぐらいで始まったので、ある程度時間かかっても
飲むよりもトイレ優先でいけば、我慢して駆け込むという
不安は無くなると思いますよ。

それにしても検査中に苦しかったのに、
「楽にして」「力入れない」「ゆっくり楽に呼吸」などと
受けたことも無い看護師に指導されて何かムカつきました。
お尻に異物いれられて楽になんてしてる人は普通じゃないのでは?(笑)
metheny |  2011.02.05(土) 01:29 |  URL |  【コメント編集】

■re:内視鏡検査

術前に検査をした病院は、県内屈指の有名なところで、ぜんぜん苦痛はなく、拍子抜けしたほどで、紹介した人も同じ感想を持っていました。
しかし、他の機関での受診者は痛かったそうです。
内視鏡検査は検査医師の技量によりかなり苦痛は軽減されると思います。

今回は、初めての検査機関ですので排便障害とともに、痛くないかちょっと不安です。私も、お尻に異物を入れられて楽にできるタイプの人ではないので。

ガイドラインは、以前のブログに書いていますので、参考に。
http://anjazz.blog60.fc2.com/blog-entry-166.html
anjazz |  2011.02.05(土) 09:09 |  URL |  【コメント編集】

■排便障害友探し?

始めまして
やまねこと申します。
ステージ2の直腸がんで今年の5月で2年目に入ります。
私はストーマにはならなかったのですが
退院後からは排便障害で仕事が続かず、ほとほと困っております。
自分と同じ症状の人達はどうやって仕事を
続けているんだろう?と常々思っていました。
「直腸がん排便障害」であれこれ検索していたら
anjazzさんのブログにきれのいい蜂蜜の情報を発見!
私も朝食にはちみつを使っているんですが、きれの悪さと
べとべと感には本当に困ってたんです(-_-;)
さっそく買いにいきま~す(~o~)
排便障害や仕事についてもいろいろ聞けたら・・と思ってます


やまねこ |  2011.02.09(水) 12:40 |  URL |  【コメント編集】

■re:排便障害友探し?

はじめまして、やまねこさん。
あまり知られたくないし、体は元気なのに仕事を休んだりして、困ったチャンなのが排便障害ですね。
私は2年以上経ちますが、以前の様な訳にはいきません。
でも、少しずつではありますが、改善はしてきました。
あとは、ペースをつかんで、排便障害と仲良くしてのかなあと思っています。

昨日は、8:00~10:00に7回トイレに行きました。9:30出勤なので、1時間お休みをもらいました。こんなのが、月に1,2回ありますが、周囲、特に上司の御理解に助けられて仕事が続けられています。
これが許されなければ、仕事が非常に辛いものになるのでしょうね。

蜂蜜は、驚きの切れ具合ですので、ぜひお試しを。
いつかは、この蜂蜜のようになりたい。

anjazz |  2011.02.09(水) 20:16 |  URL |  【コメント編集】

anjazzさん
早速のお返事有り難うございます。

例のはちみつは近所では売ってなかったのでまだ
お目にかかってません。
レンゲ印のスタンダードなのは有るんですがね~(~o~)

今日は通院している都立病院で癌マーカーの結果を聞きに行きました。
CAI9-9、CEAとP53抗体も計ってます。
P53抗体の数値がとても初めから高かったのですが
CTや内視鏡でも異常が無く
担当医も数値が下がっているのであまり心配は無いと言うのですが・・・
P53抗体というのは、研究結果が完全ではないうちに
スタートしたと聞きましたが
どうなんでしょう?
気にしなくていいと言われても
数値を見れば気になりますよ~(-_-;)

anjazzさんのお勤め先では、同僚の方と上司の方に
病状を理解して貰っているんですね。
羨ましいです。
私もそういう仕事場に巡り合いたいです!
やまねこ |  2011.02.10(木) 22:49 |  URL |  【コメント編集】

やまねこさん、こんにちは。
今日は、全国各地で雪が降ってるようですね。

P53抗体については詳しくありませんが、従来からある腫瘍マーカーの信頼性はそう高くないと医師から言われていましたが、確かにマーカー値が高いと気になりますよね。
でも、各種の検査結果を総合して、状態を判断するものだと思いますので、
ある数値が高いだけで、そう気にせずに、医師を信じるしかないのかなと思います。

わが職場の上司は、胃がんサバイバーで抗がん剤も服用されていた方なので、療養の大切さが良くわかってくれ、ありがたく思っています。

直腸ガン手術した人は、術後も大変ですね。特に、都会生活者の方は、電車の移動ですから、拘束の恐怖を考えると、なかなか外にも行きにくいですね。
anjazz |  2011.02.11(金) 10:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/279-c00a2d9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。