2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.09 (Thu)

忘年会・悲惨

昨日、職場の忘年会がありました。忘れられない忘年会が。

海鮮料理がご自慢のお店に着くと、まずは鍋がセットしてありました。
抽選で座席を決め、座ろうとすると席が足りません。まあ詰め合わせて座れば大丈夫。

鍋に火を入れようと、コンロのスイッチを捻るのですが、火がつきません。
どうもガスが無いようなので、店員に伝えると、ハイとボンベを手渡されました。
おぅ。普通、失礼しましたと言って、装着してくれるんじゃあないかねぇ。

気を取り直して刺身を食べようとすると醤油が空っぽです。
店への不信感が。

そして、わずか宴会開始5分で本日のクライマックスへ。

後ろの座席で店員を呼ぶ声が。
これ見てと若い兄ちゃんに刺身が盛り付けられた皿を指す同僚。

その指の指す先には、刺身の中に埋もれているのは、あの憎き、あの世間の奥様方が一番毛嫌いする
あの、黒い、茶羽根を持ったやつが、活き料理として参加しているではないですか。

いきなりテンション下がるわ。

ドラマで因縁をつけるシーンなどで出てくる話ですが、まさかそんなことが実際に起こりうるとは。
店長が謝りに来るでもなく、皿を交換してハイ終わりです。

我々の席では、刺身は鍋に入れて熱を通してから食べることにしました。

しばらくして、またまた、同じ後ろの席の同僚から声が。
海老の触覚が黒いと思っていたら、髪の毛が入っている。

これも交換して、ハイ終わりです。散々なお店。
よくもまあ、一等地で3階建てのお店が営業できているものです。

本日、昨日の支払い結果を聞いたのですが、1円の値引きもなかったそうで。

40数名みな温厚な人々なので、助かりましたね、このお店。

散々な忘年会場でした。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


テーマ : 雑記 ジャンル : その他

23:00  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/262-5942e4f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。