2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.07 (Mon)

手術前日 手術概要説明

家族とともに主治医から明日の手術についての説明を受ける。

・病名:  直腸ガン
・場所:  Rb 直腸の最下部(肛門に一番近いところです)
・顕微鏡検査: 中分化型腺癌
・壁深達度: SM(粘膜下層)
・転移: 4月に実施したPET/CT検査では当初は,リンパ節に1カ所転移しており,
      進行度はステージⅢaであった。
      5月に実施した放射線治療により,リンパ節に転移していたガンは消失しており
      現在は,ステージⅠである
・手術: 腹腔鏡下超低位前方切除術,経肛門吻合,一時的人工肛門造設,自律神経温存 
・手術時間: 約6時間

また,輸血の予定はないが,もし輸血をする事態となった場合のため,輸血の危険性の説明,
さらに,麻酔医からの,麻酔の危険性などの説明があった。

各種同意書を提出の上,21時に軟下剤・プルセニド4錠を飲んで就寝。
特に明日の手術に対する不安感もなく,熟睡することができた。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:09  |  直腸ガン-第1回入院  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/25-0b324da4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。