2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.16 (Mon)

2年目の検査

今日は、2年前の7月8日に直腸ガンの摘出手術してから2年目にあたる検査に行ってきました。
3ヶ月毎に検査を行っていますが、今日は6ヶ月に1度のCT検査のある日です。
まず、3本採血してから、CT検査に望みます。

昨日まで、いつもの便秘でお腹が張っていたのですが、
今朝は珍しく快便。それも、大量の。おなかすっきりです。

照射部位は、骨盤内と腹部ですので、便だらけの腸を写されずに済みました。
きっと、腸内が空の方が綺麗に写るでしょう。多分。

ヨード造影剤を血管に注射して行うCT検査は、脳内から足の先までが一気にカーっと熱くなって、
以前は突然の吐き気に見舞われたため、一番嫌いな検査なのですが、
今日はいつ打ったのか分からないほど簡単に終わりました。

副作用がなければ、所要時間も10分弱なので非常に楽な検査です。

「造影剤は通常24時間以内にほとんど尿中に排出されます。
検査後は薬の排出を促すために十分に水分を補給してください。」という注意書きに従い、
検査室に備えてある、多量の水分を摂取しました。

帰ったら、利尿作用のあるビールも飲んじゃおう。

さて、検査を終えて会計に向かう途中で、
日本消化器病学会の市民公開講座の案内チラシが目に留まりました。

例年、全国各地で開催されているもので、特に昨年の高知県で開催された講演は、
非常に興味深いものでした。

ちなみに、その内容は当ブログでも4回に渡って紹介しています。
http://anjazz.blog60.fc2.com/blog-entry-176.html


私の主治医が講演者となっているので、受講しようと思います。


0912.jpg



さて、本日の血液及びCT検査結果発表は、次週月曜日となっています。
それまでは、また、ヒヤヒヤの日が続きます。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

21:06  |  直腸ガン-術後2年~3年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/238-6a700e91

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。