2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.19 (Sat)

外科治療の大革命~最新腹腔鏡手術の実力~

私が、手術をする病院を決定した要素のひとつに
腹腔鏡での施術でした。
お腹を開けないので手術の恐怖感が少なかった。
回復も早くて傷跡も少ない。
良い事ばかりなのでしょうか。
本日、腹腔鏡手術の番組がありますので、紹介します。



BS-朝日 鳥越俊太郎の医療の現場!

【6月19日放送】
午後6時から6時30分

再放送
午前10時から10時30分


第116回目のテーマは「最新腹腔鏡手術」。
腹腔鏡手術の最先端に密着!
手術をしたのに傷がない?!傷跡が一切 残らない驚きの手術とは?
さらに、腹腔鏡手術の未来をかえる 手術器具の開発現場も取材!

北野正剛(きたのせいごう)
大分大学医学部 消化器外科学 教授




追記
私のお腹には、器具を挿入するために穴を開けた痕が4箇所ほどあります。
今日の番組で紹介していた国際医療福祉大学 三田病院では、おへそのところ1箇所だけしか
穴を開けない最新法でした。
傷痕をみるとほとんど分からないほどです。結果、痛みも少ない快復も早いとのことです。

将来的には、口から内視鏡を入れて又は肛門から内視鏡を入れて手術する方法も考えられているようです。
そうなると、まったくの体表面が無傷での手術が実現するというものです。
日々一刻と医術は進歩しているようです。


今日、珍しい形の虹を目にしました。
地面に近い位置に水平に出ています。

L1020273.jpg



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

09:36  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/230-0fc5205e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。