2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.12 (Wed)

大腸ガン検診で陽性となったら

新年度になり、職場では人間ドックの受付が始まりました。
この年齢になるまで、健康に関しては無関心でして、
というより病気が発見されるのが怖かったというのが正しかったかもしれませんが、
人間ドックを受けたことがありませんでした。

しかし、直腸ガンになって病気の早期発見の重要性が身に沁みてわかったため、
今回始めて申し込みを行いました。

私の直腸ガンが発覚のきっかけは、
健康診断の大腸がん検診で便潜血が陽性となったことです。

20数年間病院に行ったことがないという病院嫌いの私でしたが、
なぜかいやな予感がして大腸内視鏡検査を行った結果、直腸ガンであることが分かりました。

幸い初期のガンであったため、この7月で術後2年となりますが、再発はしていません。
すべての切っ掛けは、あの簡単な便検査ですので、精度が悪いとはいえ検査結果はバカにできません。


おもしろいホームページを見つけました。
大腸がん検診が陽性になったら読むページ。

大腸内視鏡検査は、症状が無くてもある程度の年齢になれば実施すべきだと思っています。
もしあなたが大腸ガン検診で陽性となったのであれば、それが精密検査を行う動機付けになれば良いなと思います。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

08:23  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんばんは

私も、会社の定期の人間ドックで直腸がん発見です。
便潜血検査2つのうち1つが陽性
内視鏡検査でがん発見です。

50歳すぎたら、定期的に検査が必要ですね。

ただ、なにかのホームページで見たのですが
便潜血は、温度の高い場所で保管していると、陽性になりにくくなる
と書いてありました。

本当は、冷蔵庫で保管しなくてはいけないのですが、
やはり抵抗がありますよね

私は、毎年6月に検査してまして(40過ぎては毎年)、ずっと異常なしでした。
が、2年前は忙しくて11月に検査をしました。
その結果、発見です。
しかも、進行がんです。

最近は、進歩してきているので、そういうこともないのでしょうが

やはり、定期検査は大事ですよね。


スーパーマン |  2010.05.13(木) 22:46 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは、スーパーマンさん。

ヘモグロビンを検出しているらしいのですが、これは温度が高かったり日にちが経つと壊れやすい不安定なものらしいですね。

せっかく検査をしても、成果が十分に発揮できる保存をしなければいけないようで、郵送での検査には不安を感じますね。

でも、検査を受けた人は大腸がんによる死亡率が受けない人に比べて約7割低かったことが、厚生労働省研究班の調査で分かったそうですから、検査の効果は絶大ですね。
anjazz |  2010.05.14(金) 02:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/221-b5b77ac0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。