2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.17 (Sat)

~大腸がんに挑む最新内視鏡~

4月17日の「医療の現場!」は大腸がんがテーマです。
BS朝日で午後6時からです。

main_image.jpg


シリーズ がんと闘う!~大腸がんに挑む最新内視鏡~

107回目のテーマは「大腸がん」。
年間4万人以上が命を落としている「大腸がん」。
女性においては、がんの中でも大腸がんで命を落とす人が最も多いそうです。
そんな大腸がん治療の現場で、いま「ESD手術」という、内視鏡を使った最新の手術が始まりました。
番組では、検査で摘出されたポリープにがんの疑いがかけられ、ESDを受ける一人の患者に密着。
果たして、ポリープはがんだったのか?その一部始終を取材しました。
スタジオには、癌研有明病院メディカルディレクターの武藤徹一郎名誉院長をお招きし、大腸がんの予防から最先端医療までじっくりと伺います。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。



テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

10:20  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■初めまして。質問です。

初めまして。
夫が、突然のS字結腸がんの告知を受け、緊急手術しました。
大腸穿孔のため、救命優先とのことで、人工肛門を設置。
ステージⅣと診断されました。
その時、リンパ節と肝臓に転移が見つかり、3週間の入院後、一旦退院。
今月再入院し、肝切除しました。経過は順調で、3週間弱で退院予定です。

担当医から、退院後の治療は、点滴による投与か、飲み薬か、選んでくださいとのこと。
夫は、積極的に治療法などを調べるタイプでなく、主治医の方針に任せるようです。
私は、ネットで検索したり、本を読んで調べてますが、専門用語が多く、どれが一番よい方法なのか迷っています。

今週には、主治医と治療方針について、話を聞く予定ですが、その前に情報を得たくて、ご質問させていただきました。
お忙しいところ、よろしくお願いいたします。
hana* |  2010.04.20(火) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

■re:初めまして。質問です。

はじめまして、hana*さん。

突然の告知、緊急手術と考える暇も無く次々と起こる初めての事にさぞや大変だったでしょうね。

ステージ4ですから、今見つかっている場所以外にもガン細胞が潜んでいる可能性がありますので、術後に抗がん剤投与がなされます。

残念ながらその件についてはあまり詳しい知識を有していないのですが、
通常は、濃度とか自由に調整できる点滴のほうが効果が高いとされています。飲み忘れの心配もありませんしね。でも、点滴のたびに通院が必要ですし、その間拘束されますので、時間的余裕が無い場合は投薬となるのでしょうね。

それは、患者さんの生活環境を考慮しなければならないので、判断をゆだねなれたのだと思います。

それぞれの治療方法のメリット・デメリットを聞いて担当医と相談されるのが一番だと思います。

参考になるかと思うHPを記しておきます。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/daicho/another/post_10.html
http://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/drug_therapy.html

このブログを読まれている方で、詳しい方が居られたら、お教えください。
anjazz |  2010.04.20(火) 23:40 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
お忙しい中、ご丁寧な返信ありがとうございました。

本日、病院で主治医と偶然会うことができ、話を聞くことになりました。

夫は、早く職場復帰をしたいということで、内服薬を試し、定期検査で転移など症状があった場合に強めの点滴で…と希望をしました。

私としては、点滴で予防したいと思いましたが、主治医が、手術で取り除いたので、症状が出てからでいいでしょうと。夫の希望通りとなるようです。

こちらで紹介していただいたサイトをプリントし、手術後の生活読本も購入しました。その旨、主治医に話をすると、いいことです。この本もとても勉強になりますので、良く読んでおくといいでしょうと言われました。
家族も一緒に頑張っている姿を認めて下さって、とても嬉しかったです。
いろいろ勉強していこうと思います。

hana* |  2010.04.22(木) 20:36 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは、hana*さん。

いろいろ勉強して、よくしようとする姿勢は好印象だと思います。
医師と良い関係を築いて、気兼ねなく何でも言えるようになるといいですね。
患者と医師は対等関係であるべきだと考えていますから、そのためには勉強も必要ですね。
お互いがんばりましょう。
anjazz |  2010.04.22(木) 22:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/213-61d02a0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。