2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.12 (Sat)

人工肛門か自然肛門か

ガンを見つけてくれた先生も,紹介先の先生も言われてたのが,
「パウチの性能も良くなっているから
 お尻から出るのがちょっと位置が変ってお腹になるだけと思ったらどう。
 気持ちを切り替えさえすればQOLは人工肛門が上の場合もある」ってこと。

そんなこと言われたって,当時の私にとって人工肛門は最後の選択肢であったから,
セカンドオピニオンを行い,放射線治療という未知への恐怖を感じつつも,
人工肛門にならなくて済む今の病院を選択しました。

その手術では一時的人工肛門を設置したのですが,人工肛門を経験してみると思ったほど大変じゃなかった。術後は身動きできない中,看護師さんが勝手に便を捨ててくれるから楽だった。

もちろん5日に1回の取り替えは慣れるまでは大変でしたが,それさえクリアーすれば行動的な日常生活を送ることが出来ました。

トイレで小をするついでに,マヨネーズを絞るがごとくパウチの便を捨てればそれで完了。
健常者よりも朝起きてから出発するまでの時間は短くて済みます。
人工肛門だったときはお気軽に外出も出来ていました。

対して,人工肛門閉鎖後の生活です。
人工肛門を閉鎖して1年たった今でも外出時には常にトイレの在処を頭に入れ,頻便の不安から外食はできるだけ避ける生活を送っています。
職場復帰祝いの席を設けてくれる話もありましたが,そうした不安があってお断りしている次第です。

尿取りパッドをオムツ代わりにして1年。夏を越してお尻は汗疹で赤く腫れてしまいました。
時間休を取りながら勤めている職場では排便機能障害を配慮してくれ,
ハードな仕事していませんが,いつまでもみんなに迷惑をかけるわけには行かない。

もちろん以前の趣味なんて。。。。

今でも以前パウチを購入していた関係で,
コンバッテクスから季刊誌が送られてきますが,断らずに愛読しています。
その中には,必ずストーマが有りながら
登山,サイクリングなど活動的な趣味をされている人の記事が掲載され,
ある面羨ましく拝見しています。

キャンプに行きたいな~。
2001-10-06 20_26_DSC00046

出来れば雪山にも。
2005-01-03 12;08_DSC000430


でも今は我慢です。

人に勧めるとすればどちらが良いのかと聞かれれば明確な返答に窮するところです。病変の位置,ステージ,年齢により症状は異なりますし,外交か屋内生活かなど生活様式により苦痛の度合いは違うでしょうし。でも,仮に人工肛門になったもそう悲観することでもないと思います。

わずか数ヶ月のストーマ体験なので,永年続けば苦痛も出てくるかもしれないので,私の話は公正な話ではなくあくまでも「ある一人」の話ということに止めておいてください。


入院時同室患者で,頻便に苦労した後に人工肛門を設置した人がいました。
外回りの仕事をしていた人で,かなり苦労していたようでしたが
「もっと早くしていれば良かった。」といって明るい顔をして退院して行きました。

頻便が続くと彼の笑顔がたまに浮かんでくることがありますが。
肛門温存は自分が選択したのですから,頑張れるところまで頑張るつもりです。

そしていつかは山の頂でコーヒーを点てる日が来ることを願っています。

DSC01304.jpg


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。




テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

14:33  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■人工肛門

僕もつい最近まで一時的人工肛門をしていたのですが
僕の場合は人工肛門より自然肛門が断然いいと感じています

人工肛門時代、僕の場合は3-4日に一度交換していましたが
月に一回かあるかないかぐらいの頻度で就寝中にノビをして
体を伸ばした瞬間にパウチの一部が外れてしまいました
そのためあまり体を動かさないようにして寝て窮屈でした
また、どうしても外れて漏れていないか確認する癖がついて
2-3時間に一回目が覚めてお腹を触って確認してました

風呂も一般には入っていいと言われてますが、万一のことを
考えて結局人工肛門時代はずっとシャワーでした
あと腸管につまるといけないということでキノコ類、海草類、
餅など食べれない物もありました
鏡を見るたびにパウチが取れる日を心待ちにしたものでした

anjazzさんのようにあまり人工肛門が苦にならない方も
おられるようですし僕のようなケースもあるしいろいろですね
metheny |  2009.09.12(土) 16:30 |  URL |  【コメント編集】

どちらがいいかは、人それぞれでしょうが、私は人工肛門になってからの方が、精神的にも肉体的にもずっと楽になりました。

最初の手術で、人工肛門にならずホッとしたのですが、退院後の頻便、狭窄など本当に大変でした。
外出しても、トイレのことがいつも頭の中にありました。
その後、別の所にもがんが見つかり、手術で人工肛門になりましたが、自由に行動が出来、国内はじめ、海外も殆ど気にならずにいけるようになりました。
先日は登山にも挑戦してきました。

人工肛門になって1年8カ月、今年の目標だった温泉にも入る自信がつきました。お風呂はもちろん毎日湯船に浸かっています。

どちらがいいかは何ともいえませんが、人工肛門になってもそんなに落ち込むことはないと思います。

人工肛門になると障害者手帳がもらえます。
高速道路半額、美術館等も殆ど無料。
私は大いに利用させてもらい、今まで以上に行動的な毎日を送っています。
コニまま |  2009.09.12(土) 20:44 |  URL |  【コメント編集】

■無事退院しました

ご心配お掛けしましたがanjazzさんのブログで元気頂いたおかげで
9/8日無事抜糸も終わり退院できました。
いろいろとありがとうございました。

今回は右肺1.8cmの腫瘍でしたので「右上葉とリンパ節郭清」
を胸腔鏡下手術(右脇下4cmと1.5cmの傷穴2ヶ所)で行いました。

翌日には胸のドレーンも抜け身軽に病院内も散歩出来る様になり、
経過も順調で術後一週間での退院でした。

術後の後遺症で喘息ような咳と肋間神経痛(20分おきに右胸から
背中にかけて激痛)でなかなか熟睡できませんが食欲はあるので気分は楽です。
暫くは続くみたいなのでうがい・手洗い・マスクを心掛け
少しずつリハビリも兼ねて洗濯や家事をこなしています。

今月いっぱいは、自宅でのんびりして体力をつけ職場復帰と
ストーマ閉鎖手術に向けてまた頑張りたいと思います。

その折はまたいろいろアドバイスお願いいたしますね!!

朝夕急に涼しくなりましたのでお互い体調にはくれぐれも気を
つけましょうね・・・
ふみふみ |  2009.09.13(日) 18:46 |  URL |  【コメント編集】

■re:無事退院しました

ふみふみさんへ。

おかえりなさいませ。

心配してたんですが,手術から1週間ちょっとでの退院ですから,
順調に快復したんですね。
良かったです。

巷では新型インフルエンザ(私の職場でも数人感染)が流行していますので,呼吸器系統には気を付けて,体調を崩さないようにしてくださいね。

anjazz |  2009.09.13(日) 19:22 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。そしてはじめまして
(いつもはROMっています)
人工肛門と温存とどっちがという要素に加えて
直腸の場合はリンパ郭清で排尿関係の問題が
あると思います。最初は出ないのが問題ですが
ある程度出るようになってくると、尿意と実際溜
まっている量の関係がおかしくなったせいで
出先でのコントロールがきかず漏れたりする
ようになり、行動が制限されたりして、結構
つらかったりします(まあ尿なら最悪どこかで
やっちゃうというのもできなくはないですが)
# |  2009.09.13(日) 20:07 |  URL |  【コメント編集】

■re:人工肛門

methenyさんへ。
コニままさんへ。

コメントありがとうございます。

各人の排便の症状や生活環境,価値観により色んな意見があると思いますが,いみじくもお二方から二種類の意見を頂けてありがたく思っています。

methenyさんが言われたように,私も人工肛門を外してからは眠ってから途中で起きることなく朝まで寝ることが出来るようになりましたし,うれしく思っています。

一方,昨日は最近の朝夕の冷え込みでお腹を下し,パットを3回も取り替えることになり,これが仕事中に起こっていたとしたら,人工肛門だったら楽だったのにということが頭を過ぎっていたかもしれません。
コニままさんが言われた「人工肛門になってもそんなに落ち込むことはないと思います」というのも,強ち人工肛門になった人への慰めの言葉ではないと思います。

私は,術後の検査で腸にチューブで空気を入れたとき,いくら肛門を閉めても空気が漏れていました。今でもオナラをしても無音ですので,肛門の締まりは十分でないのでしょう。
でも,せっかく肛門温存が出来たのですから,ふがいない肛門君が今後どのように成長していくのか綴っていきます。ご声援お願いします。



anjazz |  2009.09.13(日) 20:20 |  URL |  【コメント編集】

#さんはじめまして。

直腸の手術は色んな神経が狭いところに交錯しているところを触るから,
大変みたいですね。
診察時にいつも,排便,排尿の状況について聞かれています。
いずれも問題無しと答えていますが。

#さんは,排尿で苦労されているのでしょうか。
私はふと思うのですが,仕事に夢中になっていると,朝排尿してから夕方までトイレに行くのを忘れていることがあったりします。約10時間ですかね。
これって,器官が鈍くなったのかなって。
anjazz |  2009.09.13(日) 20:37 |  URL |  【コメント編集】

■今晩は

主人は一ヶ月間ですが、人口肛門でした。

閉じて4ヶ月になりますが、排便障害があります。
便をためる事ができないので便が出始めると少しづつ出るので
トイレに何度も通ってます。

毎日ではないのですが・・・やはりトイレに何度も通うと辛いようです。

人口肛門時、パウチが肌荒れを起こし始めたので
このまま人口肛門でいると、ただれそうでした。
以前から肌が弱かったのです。

主人は排便障害がありますが、自然肛門がいいようです。



らん |  2009.09.13(日) 23:37 |  URL |  【コメント編集】

■ストーマ

何も知識がないまま妻がストーマになり、形が悪いストーマだったのでその都度違うものに取替え種類メーカーも多いし新型も多く出ているし、自分にピッタリのを探すのが大変、合いさえすれば以外と簡単ですね。いろいろな裏技を生み出しましたよ。
あんぱん父さん |  2009.09.14(月) 08:54 |  URL |  【コメント編集】

■人工肛門

anjazzさんのバランスのとれた配慮ある文章、いつもさすがだなと
思います

一時的人工肛門の場合(体の右側、小腸)は水溶性の便なので
永久の場合(体の左側)より日常生活は少し大変ですね
あと直腸じゃなければ渡哲也さんみたいに(左側)洗腸という方法が
あるのでこれだと運動や旅行などかなり自由が利くと聞きました

僕の住んでる地域では買い物にいくところや電車の駅など
いろんな所にウォシュレットのきれいなトイレがあり助かっています
電車の駅は多くの駅にオスメイト用の個室トイレもありました
車でもGSやコンビニにはウォシュレットでは無いですがトイレがあります
でも地域によってはまだまだのところもあるかと思います
僕も出社したり特に営業外回りの仕事だったらさすがに
人工肛門も考えると思います

それぞれの人の条件によってかなり違いがでるのは確かですね
でもどちらにしても良い面辛い面両方あると思うので気持ちの持ち方も
大切かもしれませんね   
metheny |  2009.09.14(月) 14:03 |  URL |  【コメント編集】

■Kazuさんへ

拍手欄にコメントいただいていたのですが,こちらに記載した方が皆さんにも見ていただけると思いまして,転載させていただきました。

以下Kazuさんからのコメント

僕も直腸癌ステージ3aで2008年5月27日に手術を行い、一時的に人工肛門になりました。11月5日に人工肛門を閉鎖手術を行い,その後はトイレとの格闘が続きました。今はトイレの回数は減りましたが、押し出す力がないからか、便が出にくくなって便秘のような感じになります。その対策として、2日に1 回下剤を飲んでいます。こうすることによって、2日間はまあ安心できるという状態です。一度試してみてはいかがですか?便が溜まってではじめると2時間はトイレばかりになるよりは、大分ましだと思っていますよ。お互い頑張りましょう。

Kazuさんへ。
ご提言ありがとうございます。
私と同じような経緯,症状でありながら,下剤服用で問題を解決されているとのこと参考になりました。
本日,ちょうど診察日でしたので医師にも相談してみましたが,私の場合はビオフェルミンを減らす方向でちょっと様子を見てみることにしました。
今後の成り行きで下剤も検討の余地があると思います。
よろしければ,どういう薬剤 酸化マグネシウム? を使用されているかお教えいただければ幸いです。
anjazz |  2009.09.14(月) 21:30 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 今晩は

らんさん。こんばんは。

まだ4カ月ですから,これからも必ず改善していくことでしょうから,
今までのようにご主人さんと一緒に頑張ってくださいね。
自然肛門で生活できるようになるのが何よりですからね。
anjazz |  2009.09.14(月) 21:42 |  URL |  【コメント編集】

■Re: ストーマ

こんばんは。あんぱん父さん。

あんぱん母さんのご苦労察して余りあります。
極秘のストーマ裏技を公開していただければ,
お悩みの皆さんの福音となりましょう。
是非よろしくお願いします。
anjazz |  2009.09.14(月) 21:49 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 人工肛門

methenyさんへ。

「人工肛門か自然肛門か」という二者択一を迫るような誤解を招く記事名が良くなかったのですが,
皆さんからは的確なコメントを頂き感謝しております。

私は以前,列車にオストメイト対応トイレの設置を促進する仕事をしていました。
担当になったとき,始めて聞くオストメイトの説明書を見ましたが,
お腹から突き出している赤い腸を一瞬見ただけで,後は直視できませんでした。

その後,障害者にも優しいユニバーサルデザインの推進プランにも携わりましたが,
私のような片田舎ではまだまだ設備面で遅れています。
ハード整備の遅れは,障害者に対する理解の意識も遅れていることを意味するかもしれません。
県内で一番オストメイト対応トイレが有るところは,
公的施設でなくて某大手家電量販店Kなんです。

皆さんに優しい社会であって欲しいですね。
anjazz |  2009.09.14(月) 22:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/167-8e5562ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。