2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.05 (Wed)

夜の衝動が昼の理性に勝ったとき

昨日の夜は久々のトイレ詣でになりました。

指1,2本のが夜中を越えて何回も続いて,結局寝たのは朝方4時前。

もう3時を越えた時点で,今日はお休みしようかなと心が折れた頃,

ぽちっとビックカメラでデジカメを注文してしまいました。

一眼レフやレンジファインダーのデジカメは持っているのですが,

人がいるところで撮るには周りの人に仰々しい雰囲気を与えそうなので,

軽快な薄型サイズのデジカメは前々から欲しくて,

色んな機種を見てネットウインドーショッピング楽しんでいたのですが,

何を思ったか今まで候補にも上がっていないこれが気になって買っちゃいました。

leica-d-lux4-img01.jpg

夜の衝動が昼の理性に勝った瞬間。


朝起きて買ってよかったのかな~,
この機種でよかったのかな~と未練たらしく違う機種をネットで見てたりして。


オークションで落札するのも23時ごろからかなあ。

初物のアーティストのCDを買うのもたいてい夜中。


テレビを消し,家族が寝静まって誰にも干渉されることの無くなった夜中は,我々オジサンが独身の心を取り戻す時間なのだ。


環境の変化は,人の心を変える。
旅先で気が大きくなってみやげ物いっぱい買ったり,高級料理食べたりして散在したり,ハワイに行って一時的にスローライフな人間になってアロハシャツ買ったは良いが,帰国したら周りの地味な色合いとせかせかした生活にシャツが浮いてしまって,箪笥にしまい込んでしまうようなものか。

やっぱり夜更かしは理性を失っちゃうから,それをすぐ実行できるネット社会では良くないなあ。

現代でも早寝,早起きは三文の得なのだ。


今日もトイレ詣では止まらず,午前中だけで10数回。仕事休んでよかった
職場復帰前の状態に戻った昨日今日でした。


妻が帰宅する時間になってくると,デジカメを買った言い訳を考えている昨夜とは違う自分がいる。

あっ。玄関の鍵を開ける音がした。。。

 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 雑記 ジャンル : その他

18:51  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■おはようございます

おはようございます。

ネットショッピング、便利ですね
いつも使っているシャンプーとか、美容院で買うより安いので
利用しています。

デジカメ又いろいろ撮影して下さいね。

排便ですが、主人も最近又変わり、どうも毎日の夕方に続けて行くようになり
ました。少しづつ出ているようですが・・・
まだまだ落ち着きません。

明日は、3回目の診察日です。エコー検査があります。

退院2ヵ月が過ぎ、元気になってきています。この前は、一緒に庭の芝刈りをしました。
でもやはり、暑い時期は気を付けないと
元気な私でも、暑さには弱いですからね。

お仕事休まれたそうですが、どうですか?
無理しないで下さいね。






らん |  2009.08.06(木) 09:16 |  URL |  【コメント編集】

■re:おはようございます

こんばんは。らんさん。

ほんと,安い,品数豊富,ポイントが貯まるでネットショッピングはやめられないですね。でも使いすぎないように注意が必要です。

今日は,無事復活することができました。
たまに調子悪くなっちゃいますね。

ご主人さん,快復に向かって推移しているようですね。
エコーも何も無ければいいですね。

益々暑くなっていきますのでお互いばてないように気を付けていきましょう。
anjazz |  2009.08.06(木) 20:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/153-bd56c387

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。