2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.30 (Tue)

ガンの手術に掛る費用

直腸ガン摘出手術から1年経ったため,直腸ガン発見から,手術,術後1年検査までに要した医療費をまとめてみました。




手術決定まで

セカンドオピニオンをして2病院を行き来したため,通常より費用が掛かっている。

・2/14~3/10
 大腸内視鏡検査   直腸ガンが宣言される。
  13,180円
・3/11~3/27
 注腸バリウム検査
  13,270円
・4/2
 セカンドオピニオン,手術適応検査
  10,860円
・4/8
 CT検査
  10,230円
・4/17
 PET-CT検査
  25,240円   高いですね。



放射線照射により切除範囲を縮小させ人工肛門創設を回避する

・4/3~06/11
 放射線治療+抗癌剤
  144,320円  



手術の内容を決定するための検査

・6/30
 PET-CT検査
  27,780円
   放射線治療の効果を診るため。4/17の検査時に有ったリンパ節への転移は消失していた。
・7/1
 MRI,手術適応検査
  16,140円



手術・入院

・7/4~8/9
 手術・入院費用
  616,390円
   ただし,事前に限度額適用認定の制度を受けていたため,実支払いは194,350円



一時的に人工肛門を創設

・8/11~8/27
 ストマ用具・腸の薬4種
  15,580円



人工肛門閉鎖

・8/29
 手術適合検査
  9,250円
・手術・入院費用
 228,850円
  ただし,事前に限度額適用認定の制度を受けていたため,実支払いは104,740円



退院後

毎月1回の診療 3月以降は3カ月に1回
半年ごとのCT検査 12月と6月に検査
薬代 整腸剤としてビオフェルミン処方
 53,050円




総額637,990円也

入院の日を選べるものではありませんが,私の場合は2回の入院とも上手いことに出来るだけ月をまたがらない日程となったため,高額医療制度が有効に適用できた。これが月をまたがったとすれば余計に20万円は必要になったと想定されるので,ラッキーだった。

医療費控除で所得税52,200円が還付されるが,交通費や入院雑費でその金額見合いの支出をしている。

今後再発などなくて順調に過ごすことができれば,定期検査として年間2~3万円程度の出費で済むと思われる。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

00:01  |  直腸ガン-術後半年~1年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/145-27860b9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。