2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.16 (Tue)

医療費控除の申請

平成20年所得税の医療費控除の申請に税務署に行って来ました。
申告書作成に当たっては医療費控除の明細書作成のフリーソフトと国税局HPの作成システムが大変役に立ちました。これらのソフトで作った書類をプリントアウトし,領収書と源泉徴収票を添付すればokです。
ガン治療の記録として領収書は残して置きたかったので,税務署に行く途中で郵便局に寄って書類の重さを量ってもらって返送用の切手を購入しました。

書類自体は1月には仕上がっていたのですが,確定申告の時期は込み合っていますので,閑散期を狙って行ったわけです。ことのほかスムーズに進み,領収書1枚1枚を足して申請書と突合すると思いきや,電卓を入れることもなくものの10分ほどで手続きは完了しました。
領収書もその場で返却してくれたので先ほど購入した切手も不要でした。
申請者を信用しての事務手続きみたいな感じを受けました。わずか数万円にかかってあまり厳しくは見ないんでしょうかね。

そして還付額は52,200円でした。
休職で金欠の私にとってどれほどうれしかったか。

1月のブログでは,概算で6万円とはじいていましたが,私の課税所得が医療費控除をすることにより税率20%から10%の課税所得のクラスになるため単純に20%の減額とはなりませんでした。

http://anjazz.blog60.fc2.com/blog-entry-99.html

なお,医療費控除により課税所得が下がった結果,今年度の住民税にも影響してくることになります。住民税の税率は10%ですので3万円の減額になると思われます。

合計82,200円也。ウフフ。


7月で手術してはや1年となります。直腸ガンの検査や手術費用についてどのくらい掛かったかまとめてみようと思っています。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

16:35  |  直腸ガン-術後半年~1年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/141-59c4f6b4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。