2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.24 (Sun)

友人の見舞いに行って来ました

昨日書いた乳癌になった友人の見舞いに行って来ました。
病院は2階が一般病棟で3階がホスピス病棟になっており,2階への入院であることを願って訪問しましたが,彼女の病室は3階にありました。

久しぶりに会った彼女は帽子を被りマスクをつけて横たわっており,その姿は抗癌剤を使ってずっと癌と闘ってきたことを如実に示していました。
開口一番「こんな情けない格好になってしまって」と言う彼女からは,思いどおりに治療が進まないことに対してのやり切れない思いがひしひしと伝わってきました。

脊髄に転移しているため起きることができませんが,声はしっかりしており,1時間に渡ってこの5年間の闘病について喋ってくれました。話の途中何度かタオルを目に当てることもありましたが,悔いや悲観的な話をすることはなく,理路整然と病気の話をできるようになるまでには長い時間をかけて気持ちを整理してきたのでしょう。

一世代年下の彼女は私の病状の心配をしてくれ,お見舞いに行った私の方が逆に元気をもらってきました。

先のコメントで,あんぱん父さんが「この病にかかった以上命ある限り一生懸命生きなくちゃと思います。 」と言われていますが,彼女はそのとおり実行しており,私もこの授かったこの命燃え尽きるまで大切にしていかなくてはと思っています。

彼女が元気なときによく遊んだ仲間でまた訪問し,忘れかけていたかもしれない楽しいかったことを思い出してくれれば免疫も増えてきっと快復に向かいます。
彼女に奇跡が起こりますよう。

 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。


テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:15  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/135-bedf78ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。