2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.19 (Tue)

眼の中に入れても痛くない その後

母が白内障の手術を終え,飛躍的な視力の回復を果たした。
術後の痛みもなく82歳にして視力1.2だそうな。
してその感想が,手術してから顔の皺が増えて,こんなんじゃあ外に行くのも恥ずかしいだって。

1週間前と顔は変わってませんよ。眼がよく見えるようになっただけ。
挙げ句の果てには,こんなんなら手術しなけりゃよかっただって。
おまけに,見るものすべてが総天然色で賑やかすぎて疲れるなどと,おっしゃってる。

まあ母も冗談で言っているのだろうが,ある意味分かるような気もする。
ある程度の視力低下というのは,自分が老化していることの現実にベールをかけてくれ,
女性にとってはいつまでも若くありたいという不可能な願望の実現に一翼担っている。
派手な色にナチュラルフィルターがかかることは,刺激よりも安穏を望む生活には適している。

そう考えると運動能力の低下も,
衰えている骨格や各臓器をいたわるためには致し方ないものと思える。

何ごとにおいてもトータルバランスが重要で,
一カ所だけ突出したとすればどこかに弊害が出るのかもしれない。



 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 雑記 ジャンル : その他

17:38  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://anjazz.blog60.fc2.com/tb.php/127-6ea82905

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。