2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.28 (Fri)

久しぶりの朝休み

前もって言っておきます。
今日は便のお話。

と言っても、このブログの大半が便ですが。

朝食後お腹がキュルキュルして、7時過ぎにトイレへ。
数日間、指1本分の固い便しか出ていなかったことに、大腸が業を煮やし、奥から押し出している雰囲気です。
案の定、トイレに行くと大量の便が。
爽快!

しかし、直腸が無い私はこれで終わりにしてくれません。
大量便が出た後には、柔らかめ、軟便、下痢状と続きます。
まるで、便の博物館、全ての形状のコレクションの総出演です。
そして、最後は透明の水のようなものが出ます。多分腸液と思われます。
この段階になると、我慢できるのは数秒となります。
これが出て、大量排便が収束に向かいます。

以前は、便秘と下痢の繰り返しにより、朝休むことも多かったのです。
今朝は、久々にこの状態になり朝1時間お休みをいただきました。

昨年度までは結構このようなことが多かったのですが、今年度になって朝休みは数回です。
6年目になっても、腸の回復は続いているということでしょう。

直腸ガンの術後に頻便になり、このままずっと治らないのかと心配している方。
必ず回復方向には向かっていきますので、気長に辛抱していきましょう。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。



スポンサーサイト
23:59  |  直腸ガン-術後5年~7年  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.10 (Mon)

脳神経外科へ

8日(土)の夜にギターを弾いていたら突然右腕の力がなくなり、ダランと下に落ちました。この症状が続いたのは僅か数秒間でした。
直ぐに血圧を図ると180/120と通常より40位高い数値。
その後特に症状も無かったので、週明けに病院に行くことにし、何事もなく日曜日も過ぎました 。
ただ、買い物に行ったときには、何となく歩くのがしっかりしてなかった。
そして、本日職場について廊下を歩いていると、右足が痺れて違和感があるため、職場の診療所で見ていただくと 、大病院の脳神経外科あての紹介状と降圧剤を処方していただきました。
ただいま本日検査することができるMRI検査を終え、現在結果待ち中。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
MRIの検査では、脳梗塞の跡は無く、右側に症状が出るとすれば、手足同時に出るもので、時間差で症状が出ることは無いとのこと。
ということで、原因は分かりませんが、脳の異常はないとの結果をいただき、胸をなで下ろしました。

いずれにしても、高血圧は脳卒中に繋がるものなので、減塩、運動にいそしもうと密かに誓いました。
降圧剤の効果か、105/70という未だかつて無い血圧値。いつも下が100位だから、薬の効果てきめん。
少し様子見して、出来たら薬の服用は止めたいな。できることなら。

DSCF5624.jpg
脳梗塞への不安が取り除かれて、清々しい気分です。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


14:13  |  日記  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。