2013年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.22 (Sun)

肛門温存が良かったのか

アグリさんから次のようなコメントがありました。




教えてください
anjazz様

直腸ガン後輩の方にアドバイス求められたのですが
自分の知らない世界なので返答できません。

anjazz様か読者の方で究極の肛門温存術ISRの経験者や
ブログしておられる方はいないでしょうか?

 自分は黄門サマから2cmの低位肛門温存術なので外&内括約筋を切る
ISR術は経験どころか知識もありません

 anjazz様が知っておられる最低残しは肛門から何cmでしょうか?
またISR術を施術された方を知っておられるでしょうか?

 以前,このブログに投稿された”おけいさん?”という方が
自分の2cmより短かい距離で黄門サマ残しだったような・・・?

 相談した後輩(女性の方)は,今は仮ストマーです。
ただ術後3ヶ月目でも黄門サマの痛みが消えない。

 人工肛門術の方が良かったのでは無いかと悩んでいます・

いつになったら術後痛が消えるのか不安とストマー閉鎖後の
頻便に将来的な心配をしてるようです

よろしくお願いいたします




一時的人工肛門増設後、肛門痛が続きました。そのため、入院中に一度内視鏡検査で手術跡の検査をしましたが、異常ありませんでした。人工肛門閉鎖までの間にどこ遊びに行こうと思っていたのですが、肛門痛のため車にも乗れず、痛みを和らげるためドーナツ型の座布団を使用していました。
痛み緩和のためには最強 (strongest)の副腎皮質ホルモンであるデルモベート軟膏を湿布していました。
この痛みは、2ヶ月くらい続いていたのかな。

私は、術前放射線化学療法による超低位前方切除術でした。肛門からガンの位置が2cmということに加え、放射線を浴びることによる筋力の衰えもあり、術後9ヶ月は頻便のため休職し、この時期は人工肛門の方が良かったのでないかという思いが何度も頭の中を走りました。
5年経過した今となっては、人工肛門でなくて良かったと思っています。

つらい日々が続きますが、数年先には回復していることを想像して、長い気持ちでいることが大切です。
まだ、3ヶ月しか経過していないので、この病気はゆったりとした気持ちでいることが大切です。
これが5年間を振り返っての私の意見です。

ISRについては知識がないので、詳しい方がいれば、お教えください。




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

21:52  |  直腸ガン-術後5年~7年  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。