2011年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.22 (Sun)

大腸がん 市民公開講座

本日、「第2回 浜松大腸がん情報局 市民公開講座」が開催されました。





当日のパワーポイントの資料を掲載しました。


■第1部 基調講演:よくわかる!大腸がん手術とその後の過ごし方

■第2部 パネルディスカッション:何が心配?大腸がん術後の生活
     あなたの質問になんでも答えます


総150ページにもわたるボリュームがありますが、
がんの発見から治療法、術後の過ごし方などを
Q&A形式を基本として分かりやすく解説してあります。

また、前ページのコメント欄で話題になった、
便秘薬や便秘・頻便についても触れられており、
一読の価値ありです。



リンク元はこちら:特定非営利活動法人(NPO)がん情報局
 http://www.ganjoho.org/


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


スポンサーサイト
21:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.14 (Sat)

がんから肛門を守れ!~内肛門括約筋切除術~

テレビ番組の紹介です。


鳥越俊太郎「医療の現場」
BS朝日
5月14日(土)18:00~18:30
5月15日(日)10:00~10:30(再)



内容

第162回目のテーマは「大腸がん」。
女性のがん部位別死亡者数がトップの大腸がん。女性が発症する代表的ながんのひとつです。

そんな大腸がんの中でも、女性を悩ませるのが肛門付近の直腸がん。
あまりに肛門に近い場合は人工肛門”ストーマ”を付けることが余儀なくされる事も多いといいます。
そんな中、限りなく肛門に近い場所にできたがんであってもストーマにならず、肛門を温存できる手術が行われています。
今回は、女性に福音となる”直腸がんの肛門温存手術”を取材。この手術を経験、これから手術に臨む女性たちに密着しました。

遠藤 健 副院長
日本赤十字社医療センター 大腸肛門外科



肛門の温存は、女性に限らず男性にも福音であります。
私も内肛門括約筋を切除した一人ですが
番組ではそのメリットだけでなく、
術後障害についてどこまで言及されているのかを注目して見てみます。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。



テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

11:22  |  直腸ガン-術後2年~3年  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。