2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.28 (Sat)

頻尿・尿もれ・排せつの悩み 「名医にQ」

NHKの健康番組「名医にQ」で、頻便等に関する番組が2週に亘ってあります。

NHK教育 「ここが聞きたい 名医にQ」 
頻尿・尿もれ・排せつの悩み

■第1週
 8月28日(土) 午後8:00~8:45
 9月 2日(金) 午後1:05~1:59(再)
■第2週
 9月 4日(土) 午後8:00~8:45
 9月10日(金) 午後1:05~1:59(再)


内 容
せきやくしゃみ、重い荷物を持ち上げるなど日常生活の何気ない動作でも起きる尿もれ。また突然の尿意や頻尿、便失禁など排せつのトラブルは、恥ずかしさのため一人で悩んでいる人も多い。しかし正しい診断と適切な対処で改善が期待できる。女性に多い腹圧性尿失禁や、男女を問わず加齢とともに増える過活動ぼうこう、便秘と深く関係する便失禁などについて、薬や手術での治療を詳しく伝え、予防・改善のための体操も実演で紹介。



直腸ガンの手術、特に下部に近いところまで切除した場合は、
頻便に悩んでいる方も多いはずです。

また、これらの悩みに対する相談も29日(日)まで受け付けており、
第2週目に質問に対する回答をいただけるようです。

http://www.nhk.or.jp/kenko/drq/index2.html#theme2

こういった話題は、なかなか番組にならないので貴重です。
ぜひとも見ようと思っています。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

15:24  |  直腸ガン-術後2年~3年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.23 (Mon)

術後2年検診結果

先週検査した6ヶ月毎の胸部、腹部、骨盤内のCTと血液検査の結果を聞きに行ってきました。

CT画像に前回との変化は認められませんでした。
腫瘍マーカーの数値も微増していますが、正常値の範囲内でした。

shuyou-marker.jpg

結果として、転移・再発は認められずとの所見でした。

無事2年をクリアーすることができました。 

大腸がんの再発の8割以上は術後3年目以内に発見されるとのことなので、
一息つくには後1年ということですが、まずは一安心です。

さてさて、2年経っての排便状況ですが、
すでにお伝えしているとおり、最近はちょっとお腹の調子が良くないのですが、
これも回復に向けての一休みと思っています。

下記グラフは、人工肛門を閉鎖してからの、毎日の排便回数を記したものです。
直腸ガンの手術をした時よく言われるのが、術後1年で調子が落ち着くということです。
それをあらわしたのが、まさしくこのグラフです。

201008023chosu.jpg

7月8日に直腸を切除し、10月半ばに人工肛門を閉鎖したのですが、
12月ごろが一番排便回数が多くて、1日50回-トイレットペーパー使用量6ロールを記録したころです。
そして、1年後の7月ごろになって平均回数は4回程度の平坦なラインを描くようになっています。

2年後になると、少し低い位置、3回程度のラインを描いています。
このグラフを見れば、もうそろそろ下げ止まりかなという感じは受けます。
これからは、そう大きな改善は見込めないのでしょう。

このグラフは、毎日の時間ごと記録してる排便状況から日毎の回数をグラフ化したものです。
これで現状を主治医に説明したところ興味を持たれた様で、
データ提供を求められたので快諾いたしました。


さて、今、手術を前にして、人工肛門か否かの決断をされている方からメールをいただいています。
機能温存については、命とのトレードの面もありますから、大いに悩みます。良く分かります。
妥協点をどこに置くかということになりますが、
できるだけ多くの事例を収集して、自分に最善の方法を決断されることを望みます。
そして、最後に決断されるのは、ご自分です。責任を取るのも自分ですからね。
頑張ってください。

鉄郎が機械の体になるか否か最終判断をしているときに
メーテルが発した言葉が印象的でした。

「生涯の選択に他人の言葉は無用よ」


今宵はこれにて。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

12:15  |  直腸ガン-術後2年~3年  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.21 (Sat)

re:お腹の調子が良くない

8月19日記事の「お腹の調子が良くない」にコメントをいただきました。

詳細はそのコメントを見ていただくとしまして、
概要はストーマを埋めることにより、今送っている普通の日常生活が、
排便障害に悩むことになるのでは、ということです。


昨年の今頃の私は、ストーマを埋めて良かったのか考えていました。
最近になって、排便周期もつかめてきて、
今では、ストーマを閉鎖してよかったと思えるようになりました。
そして、昔は人工肛門か自然肛門か悩んでいた時期があったなあなどと思っていた矢先の
先日の便漏れでしたので、ちょっとショックがあったのです。

昨日からは、腸の調子も戻りまして、漏れるようなこともありません。
しかし、2年経っても術前と同じようには回復しませんし、
今後も体調を伺いながらの生活は続くものと覚悟しています。

悩んでいたころの過去の記事は、ここにあります。

http://anjazz.blog60.fc2.com/blog-entry-167.html

皆様からのコメントも多数寄せられていますのでご覧ください。

排便機能障害は肛門からの距離に比例するものといわれています。
私の場合は、その距離が短かったため一部括約筋も切除していますので
障害は大きいほうと思います。

しかし、私の場合はストーマ閉鎖後9ヶ月間休業することが出来ましたので、
ある程度症状が落ち着くまで我慢することができましたが、
長きに渡って休業できないのであれば、職場での頻便はつらいものがありますので、
コメントにあるお坊さんのように、再度のストーマ設置も考えたかもしれません。

先日のような、便漏れはありましたが、一時期のものであったようですので、
現時点ではストーマを閉鎖してよかったかなと思っています。

人工肛門か自然肛門かの選択には、
手術方式、生活環境、体調など複雑な条件が絡んできますので、
直ぐには決断が出来きず、熟考を要する問題ですね。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。




テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

18:10  |  直腸ガン-術後2年~3年  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.19 (Thu)

私のパソコン

結局今朝寝たのは5時前になったことと
朝起きても軟便が続くことから、
夏休み休暇をいただきました。

そこで、ちょっと私のパソコンの話でも。

昨年の11月に、10年来使っていたパソコンを更新し
今は快適なパソコンライフを送っています。

購入動機は、地デジ化が進んできたため。
パソコンで録画してテレビを見ているのですが、
(CMをカットしてみると時間の節約になるため)
従前のパソコンではアナログ放送しか録画できないためです。
機種選定にあたっては、長く使える製品ということで検討しました。

オーダーメイド的なパソコンは各社発売していますが、
それにもメーカー内での制約があるため、
なかなか自分の思うようなオーダーが出来ないし、
そもそも価格がべらぼうに高い。

かといって、部品の一つ一つを取り揃えて作り上げる自作パソコンも
部品間の相性とかあると聞くので、ちょっと敷居が高い。

そこで手を出したのが、
自作パソコンの部品を組み合わせて販売しているオークションでした。

スペックは
OS Windows7 32bit prefessional
CPU i7 860 2.8GHz
メモリ コルセア2GB×2枚
HDD seagate 1TB
DVDドライブ LG
モニター acer 液晶24インチ 

以上で、10万円でした。

通常、このスペックなら今でも14,5万円でしょうから、なんともお安い。

ちなみに、以前のパソコンはsonyのVAIO LX-52/BPという機種で
スペックは
OS Windows Me 後にXPにグレードアップ
CPU PentiumIII 1GHz
メモリ 512MB×2枚
HDD 40GB
DVDドライブ 読み込みのみ
アナログ録画機能つき
モニター 液晶15インチ 
というもの。


新パソコンで驚いたのは、まずもって、
今まで使っていたパソコンに比べて処理速度の速いこと速いこと。
私の日常作業では、CPU稼働率は5%位にしかならず、
余裕しゃくしゃくです。

更に、24インチの画面は、そろそろ老眼鏡の必要性を感じ始めた人(私)だけではなく
二つのソフトを立ち上げて処理するときなどにも、ワイドエリアで非常に使い勝手がいい。


しかし、このパソコンの恐ろしいのは、拡張性が高いこと。

大人のレゴブロックみたいなもので、
色んなギミックな部品が星の数ほど有って、
ついつい買い足してパワーアップしたくなります。

今は、ピクセラのPIX-DT096-PE0というハイビジョンテレビキャプチャーボードを取り付けて
BS、地デジの録画を一手に引き受けてもらっています。
2万円くらいの商品なんですが、この部品をパソコン挿さすだけで
パソコンがデジタルHDDレコーダーに早代わりです。

映画と音楽と紀行ものを中心に録画番組が増殖していまして、
今ではハードディスクも買い足して合計7TBにもなりました。
2時間番組でも350本以上録画できちゃいます。
容量がなくて、泣く泣く古い番組を消すというつらい目にもあわなくてすみます。

一通りの、機能アップが図れると、
今度はパソコンの質の向上に目が向きます。

映画を見ているときに、パソコンのファンなどの音が耳障りになります。
それで、静音タイプのファンに替えたり、
CPUの冷却ファンを取り除き、水冷にしました。

CPU自体の温度は劇的に下がって、音もしなくなったのですが、
ハードディスクが4台あることに加えて、毎日続く猛暑のため
パソコン内の温度が上昇しています。

何とかしないとと思っていたのですが、
夏休み休暇をとったおかげで、
冷却効率のいいフルアルミ製のパソコンケースと
静音の電源をオークションでポチって仕舞いました。

これで、高級感漂うパソコンに模様替えが出来ます。

早くも泥沼にはまっている予感。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

17:31  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.19 (Thu)

お腹の調子が良くない

どうも、この火曜日からお腹の調子が良くない。
先週まではひどい便秘に悩んでいたのに、
今週は、お腹がキュルキュルしています。

火曜日は、昼休み時間に帰宅して、トイレに行っていたのですが、
軟便がなかなか止まらず、結局1時間お休みをいただきました。

水曜日は、11時頃に一寸しゃがんだ時に ウッ やばいって感じがしたので、
トイレに走りこみ、事なきを得、胸を撫で下ろしました。
というのも、つかの間。
次の周期が襲ってきました。

第二弾の特徴は、最初のに比べて柔らかいのに加え、
腸が押し出す力が強いという、攻撃的な性格を有しています。

トイレまで10mの距離を前にして、わずか2mスタートダッシュしただけで、
それ以降はすり足になって勢いも落ちてしまいました。

完全に第二弾に屈してしまったのでした。

パットを着用しているので下着を汚すことはなかったのですが、
このままでも居られません。

こんなときに備えて、職場の近くに屋根つき駐車場の一番角を借りています。
車内でパットを交換し、何事もなかったように職場に帰りました。
猛暑の中、狭い車内での作業に、すっかり汗だくになりました。
昼休みになるのを待って、家に帰ってシャワーを浴びてきました。
まったく散々な日でした。

最近、暑いこともありますが、夜はパットをせずに寝るようになってきて、
だいぶ進歩したなと思っていた矢先のことなので、ちょっとショックでした。

寝る前に、おならの音がピチっとしたので、
今日の事もあったのでパットをして寝ることにしました。
また、後戻りだ。

そして、2時ごろ便意で目が覚めたので、トイレに行くと、あ~あ。でした。

術後、最高で1日50回トイレに行くという事もありましたが、
そんな時でも寝てしまえば、便意は無くなって、
朝まで熟睡できていたのにどうしたことか。

ここ数年で最高にショック。

昼したように、パットの始末をして、シャワーを浴びました。
その後、10分おきにトイレに行って、
お腹のものをすべて出し切った状態なのですが、
3度目の悪夢が怖くて、なかなか寝るきになれなくて、4時が過ぎてしまいました。

便意も収まったので、今日はこのくらいにして、寝ることにします。
それでは。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。



テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

04:31  |  直腸ガン-術後2年~3年  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.16 (Mon)

2年目の検査

今日は、2年前の7月8日に直腸ガンの摘出手術してから2年目にあたる検査に行ってきました。
3ヶ月毎に検査を行っていますが、今日は6ヶ月に1度のCT検査のある日です。
まず、3本採血してから、CT検査に望みます。

昨日まで、いつもの便秘でお腹が張っていたのですが、
今朝は珍しく快便。それも、大量の。おなかすっきりです。

照射部位は、骨盤内と腹部ですので、便だらけの腸を写されずに済みました。
きっと、腸内が空の方が綺麗に写るでしょう。多分。

ヨード造影剤を血管に注射して行うCT検査は、脳内から足の先までが一気にカーっと熱くなって、
以前は突然の吐き気に見舞われたため、一番嫌いな検査なのですが、
今日はいつ打ったのか分からないほど簡単に終わりました。

副作用がなければ、所要時間も10分弱なので非常に楽な検査です。

「造影剤は通常24時間以内にほとんど尿中に排出されます。
検査後は薬の排出を促すために十分に水分を補給してください。」という注意書きに従い、
検査室に備えてある、多量の水分を摂取しました。

帰ったら、利尿作用のあるビールも飲んじゃおう。

さて、検査を終えて会計に向かう途中で、
日本消化器病学会の市民公開講座の案内チラシが目に留まりました。

例年、全国各地で開催されているもので、特に昨年の高知県で開催された講演は、
非常に興味深いものでした。

ちなみに、その内容は当ブログでも4回に渡って紹介しています。
http://anjazz.blog60.fc2.com/blog-entry-176.html


私の主治医が講演者となっているので、受講しようと思います。


0912.jpg



さて、本日の血液及びCT検査結果発表は、次週月曜日となっています。
それまでは、また、ヒヤヒヤの日が続きます。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

21:06  |  直腸ガン-術後2年~3年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.12 (Thu)

開通

一昨日、便秘の話をしていましたが、昨日5日ぶりに開通しました。
人生での最長記録でした。

頻便よりは、QOLは高いのですが、やはり腸閉塞の恐怖が頭をよぎって、
朝起きたときにちょっと胃の辺りがむかむかしただけで、腸が詰まっていないか心配になりました。

いったい腸ってどれだけの貯蔵能力があるのか不思議になります。

出たり出なかったり、それも不思議です。

足は第二の心臓。腸は第二の脳と言われます。脳と同じだけの神経細胞があるらしいです。
腸は腸なりに何か考えているんでしょうか。
第二の脳と言われるくらいなら、私の想いも少しは察して欲しいものです。

便秘の後は、数回のトイレが続くのが常なので、今晩は大人しく家に篭っていました。
普通なら、8月12日から15日の晩は街中を彷徨っていたのですが。

awaodori2009.png


awaodori2010.jpeg


今日は、3大流星群のひとつ、ペルセウス座流星群が一番良く見える日らしいです。
ちょっと、星空でも眺めてみますので。今宵はこれにて。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

22:48  |  直腸ガン-術後2年~3年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.10 (Tue)

ひどい便秘

しばらくご無沙汰しておりましたが、
いきなりの話題が、便秘で失礼します。

2日間何も出ずに、3日目で出る。
3日間気配もなく、4日目に出る。
というのが、ここ最近のトイレのパターンです。

今日は、先週の金曜日からですから
4日間何も出ていない状況です。

特に、お腹が苦しいという感覚は無いのですが、
やはり出るものが出ないと、気が気でない。

腸の蠕動運動の機能低下というのは感じているのですが、
トイレで気張ろうにも、肛門周辺の筋肉の力が弱いため
ぜんぜん力が入らない。

さらに、猛暑による発汗のための水分不足や運動不足など、
そういったことが総合して便秘を助長しているのかなあと考えています。

まあ、溜めたものが全部出るときのすっきり感も味わうと癖になる快感ではあるのですが
やはり、毎日の快便であったころが、懐かしい。

L1020350.jpg

どっか~んと1発ね。

と、いうあたりで、今宵はこれにて失礼します。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

20:59  |  直腸ガン-術後2年~3年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。