2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.18 (Sun)

大腸ガンの術後 その2

10月10日に高知県立県民文化ホールで開催された
日本消化器病学会主催の公開市民講座「消化器がん 手術のあとはどうなるの?」の概要についてでありまして,今回は全4話の最終回です。


今回は「質疑応答」です。
本講座が消化器がんについてなので,大腸ガン以外の質疑応答もありますが
大腸ガン患者以外でも参考になる事も多いので,記載しております。



質疑 1
64歳の女性
Q
10年前から軟便時に便が下着に付着する。
A
漏出性便失禁の症状
原因で一番多いのは,内括約筋が弱って直腸内の粘液が漏れるというもの。
場合によれば,粘膜脱というもので,直腸の粘膜が少し緩んで排便時に肛門から出て,その粘膜についている粘液や便が下着に付く。いずれも診察をしてみないと原因は分からない。


質疑 2
48歳の男性
Q
直腸ガンRbの術後1年になりますが,切迫性頻便があります。
今後回復していく可能性はありますか。治療方法はありますか。
A

術後1年となると,有る程度症状が落ち着いて来ている頃。
1年くらいで急速に良くなっていき,3年位まではだらだらとちょっとずつ良くなっていく。
3年を越えればそれで症状は固定することが普通。
便はS状結腸に溜まってから直腸に行くが,手術で直腸を切除しているのでストレートに肛門近くまで便が行くため,便意切迫は避けられない。
手術をする前には,そのことを考えて肛門を残すか人工肛門にするかを検討する必要がある。
術後の管理としては,便をわざと便秘側に傾けて便意逼迫になる頻度を減らすという方法もある。


Q
盲腸ガンのステージ3aで手術をして術後にTS-1を服用中。
FOLFOXが良いと聞いたのですが,その必要ないのでしょうか。
A

術後化学療法としてFOLFOXは認可されていない。日本では内服がメイン。


30代女性
Q
胃ガン全摘出の手術後に腸閉塞を発症。なりにくくする注意。
また術後何年経っても腸閉塞になる可能性があるのでしょうか。
A

腸閉塞になるかどうかは,胃の下にカーテンのような形をした大網(たいもう)を残せるかどうかに掛っている。
胃ガンの手術が原因で腸閉塞の手術をした例はここ数年ではないので,そう多い発生率ではない。
腸閉塞の手術をすることにより新たな腸閉塞を招くことになるので,出来るだけ手術を事が必要。
開腹よりも腹腔鏡手術の方が腸閉塞となる確率は少ない。
たぶん開腹手術を行い,傷跡に腸が癒着したものと思われるが,基本的に腸閉塞は小腸で起こるので,こんにゃく,わかめ,たけのこは注意。良く噛んで食べること。

今後続くかどうかについては,そもそも手術で切った傷が治るのは,傷口が癒着して治るものであるから,腸閉塞(症状)した場所の癒着が外れるということは,原理的には考えられない。
症状として現われるかどうかである。


Q
胃の全適の後TS-1を服用していたのですが,副作用が激しくて服用を中止しました。
副作用の強さ=効き目ではないということですが,このまま何もせず様子を見て良いのでしょうか。
A

副作用の現れ方と効果は切り離して考える必要がある。
副作用が強いからよく効く薬だとか,強い薬だということと思われている人もいますが,
一概にそうは言えない。
副作用,効果は患者の薬に対する感受性で現われるもの。
ある方は副作用が無くて薬がよく効く人がいて,また逆の人もいる。
その方に合った用量設定だとか,投与期間設定が必要となってくる。
胃ガンには4系統の薬があるので,違うやり方を考えるのも一つのやり方。


Q
肝臓ガンのステージ3で手術を受けたが,抗癌剤を使っていないが大丈夫か。
A

肝臓ガンはともかく肝機能を維持するということが最重要。
それが再発率を抑制するための最善の方法と考えている。
肝臓機能回復にはインターフェロン等あるのでそういうことを十分やっていただくということ。
保険非適用だが肝切除が出来ない場合の非切除の場合の抗癌剤というのが出てきている。
欧米みたいに手術後に使われだすことは期待されている。
効果も良いのだが副作用も強い。今後に期待。


私にとっては,ちょっと辛い回答もありましたが,今後の身の振り方を決めるにあたり
大いに参考になり,受講して良かった講座でした。




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

07:00  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.17 (Sat)

大腸ガンの術後 その1

第3回目になりました
10月10日に高知県立県民文化ホールで開催された
日本消化器病学会主催の公開市民講座「消化器がん 手術のあとはどうなるの?」の概要です。

講演3  「大腸がんの術後」
講師:岡本 健(高知大学医学部外科学講座外科1)

○術後の傷
大腸ガンの手術で腹腔鏡手術が増えてきており,低侵襲で有ることから入院時期間が短いことはもとより,術後の傷跡も少ない。
術後1年後の患者の腹部写真がありましたが,どこを切ったか分からないほど綺麗に回復していた。
これは人によるようで,私はお腹の右側にある人工肛門の閉鎖跡はケロイド状に茶色くなっている。
対して,左側の直腸摘出したときの傷跡は,腹のしわに見間違うほどまで治っている。

○人工肛門
直腸下部にガンが有る場合には,肛門が温存できずに人工肛門となることがある。
私は一時的に人工肛門をしていましたが,余り苦労もなく2カ月ほどを過ごしたのですが,
パウチからの漏れに悩んでいる人もいる。
10点足らずの人工肛門の写真を見せてもらったが,直腸ガンの罹患者は高齢者が多いため,
その写真もお腹にかなりのシワがよったものが殆どであった。
たしかに,あれだけシワが有れば,パウチからの便漏れ対策を十分にしないといけないでしょう。

○排便障害の回復

L1010649.jpg

直腸手術の場合には手術部位の近くに色んな神経が交錯しているため,排便障害の他にも排尿,男性機能障害が現われることもある。


○食生活

L1010650.jpg

先生は良く噛めば問題ないと言っていましたが,腸閉塞が怖いので術後3カ月程度は,消化の良い食事に努めた方がよいと思います。

○体重
胃の手術をした人と異なり,一時的に体重が減ってもいずれ元に戻る。



○術後抗癌剤治療
リンパ節に転移があったかどうかで,治療法が大きく異なる。
ガンが小さくても,リンパ節転移が一つでもあった場合はステージ3aとなり
術後に抗癌剤治療を行う。
再発率も25%となり,ステージが上がる毎にそれも増加する。

L1010652.jpg


抗癌剤の効果は10%程度の効果。
70%の生存率の場合
100人の手術患者の内,70人は手術だけで治る。
残り30人のうち,抗癌剤治療を施せば7人が治る。


L1010653.jpg


○障害
直腸ガンは,術後障害が残ることは覚悟をしておいてください。
結腸ガンは,ほぼ障害はない。



この後,質疑応答があったのですが,結構長いのでまた次回とします。






にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

17:56  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.12 (Mon)

排便機能の正常,異常とは その2

前回に引き続き,
10月10日に高知県立県民文化ホールで開催された
日本消化器病学会主催の公開市民講座「消化器がん 手術のあとはどうなるの?」の概要です。



○便失禁の症状と括約筋の関係



肛門は,体内の腸と体外の皮膚が窪んできて(ちょうどトンネルを両側から掘ってきて開通するような感じ)つながり,形成されます。
その繋がってできた波形の部分を歯状線といい,ここを境に腸側と皮膚側の性質になります。

image438.gif

だから歯状線より腸側は感覚を持ち合わせておらず,痛みを感じません。
直腸ガンで血が出ても痛みは無いということです。
痛みの無い肛門からの出血は危険といわれるゆえんです。

一方,歯状線より外側は感覚器官をもっていますので,痔でお尻が痛いのはこの部分に出来たときです。
また,頻便や下痢になったときにお尻が痛くなるのは,この部分が痛くなります。

ちなみに,お尻がヒリヒリするのは,切れたところに小腸の消化液がしみこむためです。
通常の便で有れば,お尻が切れていてもヒリヒリしないのは,このためです。

直腸から歯状線まで便が降りてきて,それが硬い便であるか,下痢であるか,ガスであるかを,皮膚がもつ微妙な感覚でそれを判別することが出来るということです。


さて,便失禁というのは肛門括約筋が十分に働いていない事になります。
肛門括約筋には,内肛門括約筋と外肛門括約筋がありまして,
ちょうど歯状線を境に感覚が違うのによく似ています。


L1010644.jpg



内肛門括約筋は,不随意筋で出来ていて,意識しなくても肛門を閉めています。
腸内にある便や粘液が漏れてこないのはこの働きです。

対して外肛門括約筋は随意筋で,自分の意志で肛門を閉める事が出来ます。
便が出そうになって,トイレまで我慢するときにグッと締めるのが外肛門括約筋です。
経験でお分かりのように,随意筋は継続力がありません。足の筋肉が疲れていつまでも走れないように,肛門も数分が我慢の限界で,それを越えるとお漏らしとなってしまいます。


肛門括約筋は,穴を締める役割をしていますが,それに加えて恥骨直腸筋が前方向に腸を引っ張ることにより,腸を折り曲げて便を止めています。
下図は左が前方向です。
L1010646.jpg

マヨネーズのチューブを直腸とすると,蓋が肛門括約筋で,
それに加えてチューブの首あたりを折り曲げて,便を止めているとすれば分かりやすいでしょうか。


ですから便秘の時には,腸の折り曲げを解除する方向にする方が出やすくなります。
格好としたらこんな前屈姿勢。考える必要はありませんが。

rodin_1.jpg

こうすると恥骨直腸角が直線に近くなって便が出やすくなります。

ここで面白い動画を。

上図ロダンの考える人と同じ格好をしている患者の骨盤周辺をエックス線撮影したものです。

既に力んで便が出る寸前から始ります。




4秒あたりで,外肛門括約筋をギュッと閉めており,
恥骨直腸角(通常の直腸の角度)になっているのが分かります。
内肛門括約筋が緩むのが15秒位なので,外肛門括約筋をギュッと締めると便が戻り,
人によったらS状結腸まで戻り,便意が無くなるということです。

面白いですね。


それでは,3回目に続くということで,今日はこれまでにさせていただきます。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

19:12  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.12 (Mon)

排便機能の正常,異常とは その1

10月10日に高知県立県民文化ホールで開催された
日本消化器病学会主催の公開市民講座「消化器がん 手術のあとはどうなるの?」の概要についてです。


講演1  「排便機能について:正常とは?異常とは?」


講師は,高知大学医学部附属病院骨盤機能センター部長の味村俊樹先生。

手術は根治性だけでなく,機能が大切ということから始まり,もっとも大切な排便機能について研究をされてる方です。
便失禁や便秘で悩んでいる人は多くいるのですが,他人に相談しにくい内容のため,
表に出るよりは遙かに多くの人が悩んでいるらしい。

確かに,ブログであるから私もこうやって,ウンコ漏れたなどと話題にしていますが,
職場ではそんな話は一切していませんし。
便失禁は命に関わるものでないため,外科手術に較べて重要視されていない傾向にありますが,
生活の質を大きく損なうものです。
骨盤機能センターは,患者のQOL向上のため,昨年に大学病院ではじめて創設された,
全国でも数少ない排泄の悩みを解消しようという施設です。




○正常な排便とは?

1 適切な量の便を
2 適切な硬さで
3 適切な回数
4 適切な場所で
5 適切な時間に

排泄できることをいいます。


具体的に説明しますと

1 適切な量の便

1回の排便量は,男性で35~450g,女性で5~335g   大きく差がありますね。
1日の平均排便量 200g
ちなみにイギリス人は100g。肉食だからでしょうか。
主食の米を大量に食べるウガンダ人はなんと500gらしいです。便器詰まりそう。


2 適切な硬さで

他人と比較するわけではないので,標準というのがわかりにくい。

ブリストル大便スケールという基準で7段階に分類されており,タイプ3から5が正常とされている。

L1010640.jpg

昨年の今頃はタイプ1の鹿の糞みたいな便秘に苦しんでいました。
この固いのが出ると閉じていた栓が取れたみたいに,タイプ2,タイプ3・・タイプ7まで全てが出たりして,一人でスケールの標本が作れる様な日もありました。
このときはウガンダ人もビックリの800g位出ています。

3 適切な回数

L1010641.jpg

1日に4回となると,仕事を中断してトイレに行くということになる。
1週間に2回となると,お腹が張ったりして苦痛がある。
大部分の人が3回/日~3回/週の範疇であり,疫学的に標準と言われているらしい。

私の場合,1日10回以上の場合がありますので,言われるまでもなく明らかに異常ですね。

4 適切な場所で
5 適切な時間に

問題は,4,5が異常の場合。
トイレまで我慢できないとか,知らない間に漏れている。
朝とか晩でなしに,四六時中排便があるということ。

昨日も電器店で購入予定の地デジテレビを検討しているときに便意を催し
慌てて帰宅しました。
先々週も同じ電器店で品定めをしている時に催して帰宅した。
よく本屋さんで立ち読みしていると,トイレに行きたくなる事があるなどと言われますが
私の場合は電気屋なのか。



○便はどこに溜まっているか

直腸は便を溜めておくところ。
直腸ガンで直腸を摘出すると,便を溜めておくところが無くなるため,頻便になると思っていました。

でも違っていました。

便は,s状結腸に溜まっているのです。

L1010642.jpg

大腸の蠕動運動でs状結腸から直腸に便が運ばれてくると便意を感じ,排便となるようです。
これが,膀胱との大きな違いで,小便は尿意を感じなくても出そうと思えば少量でも出ます。
直腸がうんち袋であるなら,おしっこを出すように力んだら出るはずですが,
そうならないのは,s状結腸に便が溜まっており,直腸には全く便は溜まっていないからです。

これは初耳で,驚きでした。


長くなりそうなので,今回はここまでさせていただきます。
また,続きをアップしたいと思っています。
次回は,


○便失禁の症状と括約筋の関係


L1010644.jpg


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

11:14  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.10 (Sat)

高知へ行って来ました

朝9時30分に出発して,高知へ市民公開講座「消化器がん  手術のあとはどうなるの?」を聴きに行ってきました。

お昼前に着いたので,定番「鰹のたたき」を食べてから,17時まで講座を聴き
20時に帰ってきました。

お尻がわがままを言うこともなく,今までの最長距離&最長時間の記録更新しました。


昼食750円也。

L1010637.jpg


講座の内容は,また整理して記事にします。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:48  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.09 (Fri)

高知へ行きたい

明日は,高知まで遠出しようと思っています。
家を9時には出ないといけないけど,だいじょうぶかな。


目的はこれ。


世話人: 杉本健樹(高知大学医学部外科学講座外科)
会 期: 2009年10月10日(土)13:00-16:30
会 場: 高知県立県民文化ホール(グリーンホール)
〒780-0870 高知県高知市本町4-3-30
TEL:088-824-5321
FAX:088-875-2003

テーマ: 消化器がん  手術のあとはどうなるの?
内 容: 司会:杉本健樹(高知大学医学部外科学講座外科)

講演1  「排便機能について:正常とは?異常とは?」
講師:味村俊樹(高知大学医学部附属病院骨盤機能センター)

講演2  「胃がんの術後」
講師:並川 努(高知大学医学部外科学講座外科1)

講演3  「大腸がんの術後」
講師:岡本 健(高知大学医学部外科学講座外科1)

講演4  「肝胆膵がんの術後」
講師:花和弘(高知大学医学部外科学講座外科1)


高知に行ったついでに「戻り鰹」のたたきでも食べられたら最高なんですが。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

20:54  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.03 (Sat)

便潜血陽性・大腸癌検診

本日,日本消化器病学会四国支部開催の「おしりからがでたら?」という市民公開講座を聴講してきました。

その中の「便潜血陽性・大腸癌検診」という講演内容を抜粋で紹介します。

大腸癌検診は,便に綿棒みたいな器具を突き刺すだけという簡単なもの。
でも,この便潜血検査さえあまり受診されていないことを聞いて驚いています。
全国平均で20数%しか受診されていないようです。
ちなみに我が市では5.4%らしいです。
毎年検査を受診することで60%以上も大腸ガンで死亡するリスクが低くなるそうです。
最低限この検査は受けていただきたいと思います。


講師の勤務する病院では,便潜血検査による大腸癌検診では6%の受診者に陽性反応が出るそうです。
かなりの割合で出るみたいですね。

でもそのうち,大腸内視鏡などの精密検査を受診される方は35%らしいです。
検査が怖くて行かない人,忙しくてつい検査が後回しになっている人,
自分勝手に経過観察としているなどが65%いるということでしょうか。


そこで,「病院と検診で見つかったステージ」というデータがあり,
検診で陽性になり精密検査を実施し,ガンが見つかった人のステージは
早期ガンが60%で進行ガンが40%です。

対してなにがしかの症状があり病院に行って検査してガンが見つかった人のステージは
早期ガンと進行ガンの割合が逆転して
進行ガンが75%で早期ガンが25%となっています。

つまり,大腸がんは自覚症状に乏しく,
自覚症状が出たときには,既にかなりガンが進行していることが多いということ

自己判断でもうちょっと様子を見てみようなんて思っていると手遅れになっている恐れがあります。


先ほどの病院データの続きですが,
便潜血陽性40歳以上の無症状者の検査結果は
大腸ガン5%,大腸ポリープ30%,ほぼ異常なし65%です。

このデータだけで計算すれば
1000人が便潜血検査を受診すれば
60人に陽性反応が出ます。
60人を精密検査をすると
3人が大腸ガン,18人が大腸ポリープ,39人が異常なしということになります。
しかし,陽性反応となっても35%の人しか精密検査を受診しないとのことですから,
3人の大腸ガンの人の内2人はみすみす機会を逃し
自覚症状が出てから病院に行って進行ガンと言われる部類になるのでしょうか。


便潜血検査は確実なものではありません。
要検査と出ても異常なしが大半です。この場合は,異常がなかってヨカッタと胸をなで下ろすパターンです。


私の場合は,3年間異常なしで,4年目の検査で要検査となり,
検査した結果,リンパ節に転移しているステージ3aでした。
3年以上前から病巣は有ったのに,反応がなかったのです。

この私の例のようにように,
逆に便潜血検査で異常なしと出ても,ガンが潜んでいる場合があるのです。

ですから,便潜血検査で陽性が出た場合は,必ず内視鏡検査を受けましょう。


大半は異常なしなんだから,
経過観察しようなどとは思ってそのチャンスを逃がすと
手痛い目に遭いますので。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:55  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.02 (Fri)

残念,選外です。

残念,選外です。

直訳

クソー!漏れた!


職場でトイレに行くことはなかったんですが,今日は昼前に便意が。

ほんの少し我慢してから,余裕でトイレに行った。

今日は快腸。太さもちょうどイイ。

大量便でお腹すっきり。

と,浮かれたのもそこまで。



部屋に帰ってからもお腹ギュリュギュリュ。

でも,座ってお尻を椅子に圧迫してたら何とかなる。

う~ん。ちょっと懐かしいこの感覚。

授業中トイレに行きたくなったら必死に我慢してたなあ。

周期が有るんだよなこれって。

我慢してたら肛門の訓練にもなるし,もうちょっと我慢するか。

と,そこで呼び出しの電話が入り1階まで荷物を取りに行った。

無事に荷物を受け取り,部屋に帰る途中。

来ました,来ました,あの感覚。

いくら肛門締めても,溢れ出す水様便が出る感触。

周りに多く人がいるのも気にせず

内股でトイレにまっしぐら。

もう回りのことは目に入らない。

頭の中はトイレのことだけ。

早歩きしている途中もあふれ出る感触。

これは確実にやっちまった~。


トイレで状況を確認。

でも慌てちゃいけない。

パットに漏れたのは確実だから,後はズボンに付かないように気を付けてゆっくりと。

うん。上手にパット内に収まっていた。不幸中の幸い。

でも,パットって捨てる場所がないんだよな。

昼休みになったので,帰宅して交換してきた。

水様便が出るときは退院したときから変わらずだらしないな~。

まあしょうがない。

明日は,公開市民講座。

私のガンを発見,診断,主治医の3医師揃い踏みの大腸ガン講座。

しっかり聞いてきます。




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

22:00  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。