2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.27 (Sun)

お腹の具合

秋になると色んなところで地域イベントが開催されます。
散歩がてら土曜,日曜とちょっとイベントを覗いてきましたが,いずれも撃沈。

土曜日は飛行場の近くでの関連イベントに行って来ました。
会場に行く途中に,道路からこんな至近距離で着陸する飛行機に遭遇。

L1010602-2.jpg

車窓からこんな近くに見えました。今度ゆっくり写真を撮りに行こうと思います。

L1010607.jpg

で,目的は1000のキャンドルナイトと題したイベントをみる予定で17:30に行ったのですが,
いきなりお腹がギュリュギュル。
トイレに2回駆け込みましたが,まだまだ来そうなので,暗くなるまで待てずに家に帰るはめに。

そして本日は,市内中心部で開催のわくわく日曜市に。
毎月末の日曜日は,駐車場が朝から夕方まで無料の上,はずれ無しの日曜市商品券をくれます。
せっかくなので,街中を散歩というのがいつものパターンです。
が,またもおなかギュリュギュリュ。
本日は200円券2枚が当たりましたので,
散歩もそこそこにフィッシュカツバーガーと細巻きをもらって即刻退去。

L1010544-2.jpg

どうも,便秘気味なのでビオフェルミンの服用を1日朝夕から朝1回に減らしたため,
お腹が緩くなった模様です。

両日とも家に帰るなり爆発。危機一髪でした。

確かに便秘は解消されたのですが,朝1回で良いのに毎日朝夕出るようになっております。
なかなか調整は上手くいかないもの。
今週は残業があるので,ビオフェルミンの服用を従来どおりの朝夕2回に戻して様子見することにします。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

17:37  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.20 (Sun)

お尻回りの鍛錬

便秘による頻便が続くので先週月曜日の診察での相談の結果,毎日朝夕2回服用していたビオフェルミンを朝1回に減らすことにしてみました。
その影響かどうかまだ分かりませんが,毎日便が出るようになり,細切れだった便も有る程度繋がって出るようになっています。
ただ若干柔らかめになっていて,昨晩はトイレに駆け込んでギリギリセーフ状態。なかなか適便への調節が難しいです。今までのように便秘気味にして安全策を採るか戦略には頭を悩ませるところですが,幸い5連休のシルバーウィークとなりましたので,軟らか便による被害覚悟でしばらく様子をみてみます。

こうなってくると,肛門括約筋の鍛錬も必要となってきます。


便失禁対策の関する記事がありましたので紹介します。

以下,日経メディカル2009.9.9からの記事です。

直腸癌などの術後の後遺症として、便失禁がみられることは少なくない。だが、命にかかわることがまれなために、対策は後手に回りがちだ。社会保険中央総合病院大腸肛門病センターの山名哲郎氏は、磁気刺激によって骨盤底筋を連続して筋収縮させるトレーニングマシンが、便失禁の改善に有用であるとする研究成果を、9月5日に東京で開催された第15回大腸肛門機能障害研究会で発表した。

 山名氏らが用いたトレーニングマシンは、健康器具の「PBトレーナー」(輸入・販売元:フォルツァテクノス)。外来を受診した患者が着衣のまま専用の椅子に座るだけで、骨盤底筋のトレーニングができる。尿失禁への効果については既に多数報告されているが、便失禁に対する有用性については、これまでに報告がみられなかったという。

 便失禁を訴える女性9人(平均年齢59歳)を対象に、PBトレーナーを週1回20分間、計8回使用してもらった。その結果、便失禁スコアはトレーニング前の平均 9.3からトレーニング後には平均5.8へと明らかに改善した。失禁の自覚症状については、5人が改善した、3人が変わらない、1人が悪化したと答えた。患者への有害な影響はなかった。

 山名氏は「筋肉への刺激が強いため出力調整が必要なケースもあるが、気軽に取り組めるので患者に受け入れられやすい方法と考えている。対象患者を増やすなどして、今後も便失禁に対する治療選択肢の一つとして、検討を続けていきたい」と述べた。

(小又 理恵子=日経メディカル別冊)


まだ,検討段階であり器具導入も国内で数病院なので治療に掛るのは難しいと思いますが,肛門括約筋だけでなく骨盤低筋の強化が頻便対策に効果があることがわかりました。

骨盤低筋の強化は尿漏れ対策としても紹介されています。
こちらは,ハルンケアのHPからの抜粋です。

体操の基本

training_img01.gif

「締めて・・・ゆるめて」の8回繰り返しを1セットとして、1日に数セットから10セット行ないます。効果が現れるまでには1ヵ月~3ヵ月かかるので、あきらめずに毎日続けましょう。


こんな姿勢でやってみましょう。

training_img02.gif

朝起きて1セット、朝ご飯の片づけで1セット、バスの待ち時間に1セットというように、生活習慣の中にとり込み、いろいろな姿勢でやってみましょう。

正しい運動はこんなイメージです。

* 人前でおならがでそうになったとき、肛門をギュッと締める感じです。
* 息を吸いながら胃の方へ向かって吸い込むように締めます。
* おしっこを途中で止めてみて、それと同じ感じで締めてみてください。
* おなかやおしりの筋肉が動かないよう注意して締めてみましょう。


執務中にはおならが出そうになるのを我慢しており自然と肛門を締める訓練になっているようですが,夕方にもなると,もういっかって気分になって,おならを出しに廊下を歩きに行ったりしていますが,訓練という意味では仕事中くらいはずっと我慢が必要みたいですね。
でも,おならを我慢しすぎるとお腹が張ってくるのでケースバイケースで。

筋力が衰えているせいでしょうか,ちょっとトレーニングしただけで肛門周辺がすごく疲れました。最初は回数少な目から無理なく始めた方が良さそうです。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:50  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.14 (Mon)

1年3カ月診断

朝夕だいぶ涼しくなり,土曜日油断していたらちょっとお腹を下したので,
少し厚い布団に模様替えをしました。

見上げても,澄み切った蒼が清々しいです。すっかり秋の空ですね。
今日の私の心も清々しいんです。


rawL1010453.jpg


というのも,本日は先週採血した結果を聞きに行く日なんです。
3カ月毎の診断の度にドキドキしますが,今回も採血してから1週間心配していましたが,
問題なしでした。 ヨカッタ。

マーカー推移



今回は3カ月検診なので,腫瘍マーカーだけで,
大腸癌研究会の「大腸癌治療ガイドライン2006年版」のとおりです。

でも,前回の1年検診だったら胸部や腹部のX線をすることになっているのですが,
当病院では検査していないし,直腸診や内視鏡検査も実施無し。

肺ガン検査は今週職場の定期健康診断があるからそちらで受けますが,
転移に関する検査が少なくてちょっと心配ではあります。

(検査表をよく見ると,骨盤部・腹部CTとなっていました。)

一方骨盤内CTは6月毎になっており,直腸ガンの再発を重点的に診断する方針みたいです。


〔Stage Iのmp癌およびStage II大腸癌に対するサーベイランススケジュール〕
014-1.jpg

〔Stage III大腸癌に対するサーベイランススケジュール〕
014-2.jpg


さて,いつものように問診は排便状況について。

・排便は1日おきのパターンが多く,出るときは朝か晩で10回/日。
・少しは我慢できるようになった。
・水様便になるとお手上げ。
・排尿,男性機能障害無し。(年相応↓)

朝排便に3時間位かかることがあるため,下剤を飲んで一気に出す方法を尋ねてみた。

「下剤でコントロールも一つの方法です。ご要望なら処方もするが,
水様便が我慢できない状態での使用はいかがなものだろうか。
ビオフェルミンが便を固める方向で作用しているかもしれないので,
用法を1日1回,0回と減らしてまずは様子を見たらどうか。」とのことであった。

軟らかい便になった時の不安もあるため,下剤服用はもう少し様子見とすることにした。

あと排便機能の回復は1年でピークなのか聞いたところ,
「2年3年経っても良くなっていく。安心して。」
気休めの言葉であったとしても素直に嬉しかった。
頑張る勇気が湧いてきた。
蒼い空のような清々しさで病院を出てきました。

rawL1010464.jpg



次回はちょっと間隔が空いて来年2月にCT検査です。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

21:17  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.12 (Sat)

人工肛門か自然肛門か

ガンを見つけてくれた先生も,紹介先の先生も言われてたのが,
「パウチの性能も良くなっているから
 お尻から出るのがちょっと位置が変ってお腹になるだけと思ったらどう。
 気持ちを切り替えさえすればQOLは人工肛門が上の場合もある」ってこと。

そんなこと言われたって,当時の私にとって人工肛門は最後の選択肢であったから,
セカンドオピニオンを行い,放射線治療という未知への恐怖を感じつつも,
人工肛門にならなくて済む今の病院を選択しました。

その手術では一時的人工肛門を設置したのですが,人工肛門を経験してみると思ったほど大変じゃなかった。術後は身動きできない中,看護師さんが勝手に便を捨ててくれるから楽だった。

もちろん5日に1回の取り替えは慣れるまでは大変でしたが,それさえクリアーすれば行動的な日常生活を送ることが出来ました。

トイレで小をするついでに,マヨネーズを絞るがごとくパウチの便を捨てればそれで完了。
健常者よりも朝起きてから出発するまでの時間は短くて済みます。
人工肛門だったときはお気軽に外出も出来ていました。

対して,人工肛門閉鎖後の生活です。
人工肛門を閉鎖して1年たった今でも外出時には常にトイレの在処を頭に入れ,頻便の不安から外食はできるだけ避ける生活を送っています。
職場復帰祝いの席を設けてくれる話もありましたが,そうした不安があってお断りしている次第です。

尿取りパッドをオムツ代わりにして1年。夏を越してお尻は汗疹で赤く腫れてしまいました。
時間休を取りながら勤めている職場では排便機能障害を配慮してくれ,
ハードな仕事していませんが,いつまでもみんなに迷惑をかけるわけには行かない。

もちろん以前の趣味なんて。。。。

今でも以前パウチを購入していた関係で,
コンバッテクスから季刊誌が送られてきますが,断らずに愛読しています。
その中には,必ずストーマが有りながら
登山,サイクリングなど活動的な趣味をされている人の記事が掲載され,
ある面羨ましく拝見しています。

キャンプに行きたいな~。
2001-10-06 20_26_DSC00046

出来れば雪山にも。
2005-01-03 12;08_DSC000430


でも今は我慢です。

人に勧めるとすればどちらが良いのかと聞かれれば明確な返答に窮するところです。病変の位置,ステージ,年齢により症状は異なりますし,外交か屋内生活かなど生活様式により苦痛の度合いは違うでしょうし。でも,仮に人工肛門になったもそう悲観することでもないと思います。

わずか数ヶ月のストーマ体験なので,永年続けば苦痛も出てくるかもしれないので,私の話は公正な話ではなくあくまでも「ある一人」の話ということに止めておいてください。


入院時同室患者で,頻便に苦労した後に人工肛門を設置した人がいました。
外回りの仕事をしていた人で,かなり苦労していたようでしたが
「もっと早くしていれば良かった。」といって明るい顔をして退院して行きました。

頻便が続くと彼の笑顔がたまに浮かんでくることがありますが。
肛門温存は自分が選択したのですから,頑張れるところまで頑張るつもりです。

そしていつかは山の頂でコーヒーを点てる日が来ることを願っています。

DSC01304.jpg


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。




テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

14:33  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.11 (Fri)

術後1年経過

人工肛門を閉鎖したのが1年前の9月11日。
今日で,今の肛門を使い始めて1年になります。

5月20日から9月10日までの排便状況はこんな感じです。

grf.jpg

まだまだ,トイレでは苦労していますね。

一時期,朝2回程度トイレに行けばその後フリーになっていたのですが,
最近では,1,2日便秘があり,その翌日の排便では親指程度の大きさのが
1本,15分おきに出るパターンです。
ですからおのずと時間と回数が増えるため,朝6時半に起きても3時間以上トイレに要し
仕事に遅れるということがあります。

もちろん最初から術前のような状態にまで回復するとは思っていなかったですが,
せめて1日5回くらいに収まってくれればうれしいのですがね。

1年位で症状が落ち着くとの話も聞きますので,
これ以上改善しないという現状を受けとめなければならない時期かもしれません。


無事ガンが摘出され命を長らえただけでも十分と考えましょうか。




yun_5729.jpg

吾唯足知 龍安寺
                                          

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

00:01  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.07 (Mon)

1年3カ月検査

本日は1年3カ月診断を控え,血液検査に行って来ました。
腫瘍マーカーの検査には数日要するため,いつも診察の1週間前に採血に行っています。

前回病院に行ったのは6月だったのですが,わずか3カ月で病院内の雰囲気が一変していました。
受付事務の人はもちろんのこと,患者の2,3割の人がマスクを付けていて,
いかにも病院?って感じがしました。
我が職場でも公式には2名が新型インフルエンザに感染していますので,
これから秋にかけての大流行が心配ですね。



さてと,午後はのんびりとした時間を過ごすことが出来ましたので,この時間を利用してブログの更新でも。

このブログにギターで検索されてこられる方がいますので,少数派のお客さんも大事にってことで,
ちょっとお披露目を。


rawL1010429.jpg

左から
m.maker  ST100
これだけが,アコースティックギターです。
憂歌団のギタリスト・内田勘太郎さんに憧れて彼が使っているChakiというギターが
欲しかったのですが高額なのでとても買えず,同じ製作者の辻四郎さんが作ったm.maker製のギターを偶然にも(?)出張中に御茶ノ水の楽器店で中古を発見。即買い。

次からはエレキギターです。
Gibson  L4-CES
ジャズギターの定番 L5-CES という一クラス上の機種を探していたのですが,
L-4が格安だったので昨年ヤフオクでゲット。
さすが良い楽器は弾きやすい。

GRECO  SV-800
高校時代はジェフベックなどロックをしていたのですが(当時ジェフベックもクロスオーバーといわれており,ジャズの要素もあった),大学に入る頃にはジャズ指向に。当時流行のラリーカールトン(サザンの「私はピアノ」に出てくるあの人ね)で有名になったセミアコ Gibson ES-335を模して作られたSV-800を入学祝いに買ってもらった。
当時Gibsonなんて夢の夢。

Angel  Super Angel 3/4E
キャンプ用に小振りなギターをということでこれもヤフオクでゲットん!
3/4(3分の4)が示すように身なりは小振りながら,一端にフルアコの佇まいとそれらしき音を出すのは立派。


沢山ありますが中古購入なので,上手いこといけば同額でまたオークションで引き取ってくれる可能性もあります。
(そんなこと言ってフィルムカメラを沢山集めていて,デジタルカメラが出ると同時に大暴落の憂き目にあったことをお忘れのようですな。)


そんなことはさておき,今日はこの中から,高校時代に手にすることなんて夢のまた夢が30年の月日を経て,やっとのことガン保険が出たお陰で購入が出来たGibsonで1曲。

rawL1010427.jpg

アンプは定番ポリトーンです。

rawL1010422.jpg


また,消えちゃうかもしれないのでお早めに。



安マンションなんで音は上下左右にだだ漏れ。
日中仕事せずにギター弾いてるので,恐る恐る弾いてるのが感じられます。
曲の最後に宅配便のバックブザー音が聞こえるのはご愛敬。


へタッピな演奏聞いていただいたお口直しに
キースジャレットの「THE MELODY AT NIGHT, WITH YOU 」から





病気療養中だった彼が弾く優しいピアノを聞きながら,
病室の窓から見える眉山をベッドから毎日眺めていた1年前を思い出します。






にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

16:57  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。