2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.28 (Fri)

便秘と頻便の繰り返し

6:30に起きて,まず最初にすることは,コップ1杯の野菜ジュースの一気のみ。
続いて牛乳と食パン食べて,
ヨーグルトにヤクルト400で乳酸菌補給。
最後はコーヒーと整腸剤のビオフェルミンを服用。
そして,とどめはラジオ体操第一。
ここまでで7時。

始業時間9:30に間に合う家を出るタイムリミットは9:10で,
私に与えられた2時間10分は殆どトイレに費やされます。

私の朝の食事,行動でもうお気づきの方もおいでと思いますが,
便秘ぎみで,2日に1回とか3日に1回というような周期になっています。

職場復帰して2か月が過ぎましたが,トイレとオナラを我慢するせいでしょうか
原因はよく分かりませんが,とにかく出が悪いのです。

そして,出るときは出口に固いのが居座ってるので,小指1本みたいなのが10数回分割の頻便。
なので,2-3時間かかってしまいます。

今日も私に与えられた2時間10分を超過してしまったので,遅刻。。。。するわけには行かないので,
1時間お休み取っていざ出発しようと車に乗ったら,おならと伴にやな予感。
慌てて家に引き返すやいなや大量のモンスターのフンが。
引き返して良かった。
で,午前中お休みに。

実はまだ,休み無しで1週間勤めたことがないんです。
仕事中にトイレに行くことはないのですが,なかなか良くならないですねぇ。


下の話でしたのでお直しに可愛い花を。名前は知りません。
rawL1010264.jpg


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

00:40  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.18 (Tue)

直腸ガンの症状~検査その3

ちょっと書くつもりが,3回にもなってしまいました。

思い出したように手術を受ける前の記事を書き始めたのには訳があります。
職場でも大腸ガン検診で陽性だったのに精密検査をしなかった人や,大腸ガンと思わしき症状があっても,ネットで大腸ガンではないと自分を納得させるような回答を求めるべく質問している書き込みを見かけるからです。


大腸ガンは,検査時に除去できるガンです。

おとなしいガンなので,初期対応を適切に行えば,完治します。

なのに,せっかくのシグナルを逃がして,大事な一生を無にするのは悲しすぎますから。



それでは,大腸ガンの精密検査の実際についてです。

検査2日前には,腸に残るような食品の摂取は制限されます。
これを厳守しないと当日大変なことになります。
2日前には寝る前にプルゼニドという下剤を飲みます。8-10時間後に効果が現れ,便が出やすくなります。
前日にはラキセベロンという下剤を飲みます。7-12時間後に効果が現れます。
いずれも,効果は穏やかなものです。

そして,検査当日には2リットルの下剤を飲んで,腸内を洗い流します。
ここで,2日間低残渣食を食べてきた成果が発揮されます。

便の色が澄んで来るまで下剤を飲まないといけないのですが,透き通ってくればそれで検査準備完了ですので,2リットル全部飲む必要が無くなり,楽です。
私と一緒になった女性は,前日空腹を我慢できずにお菓子を食べたとのことで,10回以上トイレに行ってもOKがです,難儀していました。結果,9時から下剤飲んでるのに午後の検査にまわされていました。だから,言われたことを守らないと。

最後は飲んだものがそのままお尻から出る感じになり,口からお尻まで1本の管で繋がっているのが実感できます。そうなると完璧です。
ここまでが大腸内視鏡検査の大変なところです。


さて,いよいよ検査開始です。
ところで,女性の死亡率第1位のガンは大腸ガンです。
もし,恥ずかしさのために検査を躊躇しているのであれば,その心配はしなくていいと思います。

検査に当たって,後ろに割れ目がある紙パンツを履いて足をくの字に折り曲げて横たわると,
その上にバスタオルをかけてくれ,照明を落として不安感や恥ずかしさを軽減してくれます
その後,手探りで内視鏡を入れていきますので,肛門を覗かれることも有りません。

そのあとは,右を向いたり数回体位を変えて盲腸まで内視鏡を挿入し,内視鏡を抜きながら腸管内部を観察していきます。

このとき,ガンが発見されたら,その大きさが1cmとか小さければ,その場で内視鏡の先についている器具で病変を切除してハイ完了。で再発の心配もありません。
また,将来ガン化する恐れのあるポリープも切除して,数年後のガン発生の可能性を低減してくれます。

この時期を過ぎていた私は,病変が内視鏡で切除できる限界を超えた大きさであったため,
放射線,抗がん剤,2回の手術と術後の排便障害のため1年間休職し,
今でも以前のような社会生活を送るのが難しい状況となっています。

先日,知り合いが要検査となり,私が検査した病院で精密検査することを強く勧め,
内視鏡検査をした結果,ガンは無かったのですが,ガン化するだろうポリープを数個除去しました。
彼は最初,持病の痔による血液が反応したのじゃないかと言っていましたが,
検査に行って正解でした。大腸ガンに成る一歩手前で食い止めることができたのです,
私のような苦労をしなくて済みました。


繰り返しになりますが,早期発見なら,手術の苦痛や後遺症に悩むことなく,
検査のその場でガンが簡単に切除できるのです。

このブログを読まれた兆候のある方,必ず検査に行ってください。
その検査が一生を左右する可能性があります。
排便機能障害で苦労している私からのお願いです。

チャンスを逃がさないでください。


長文読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:59  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.17 (Mon)

直腸ガンの症状~検査その2

前回の続きです。

次が,大腸がんの兆候といわれるものですが,

1 便秘・下痢の繰り返し
2 血便
3 排便後も便が残っている感じがする

私は,毎日決まって朝に便が出ていまして,下痢・便秘とは無縁でした。
また,排便後はお腹すっきり爽快で,毎朝のトイレが楽しかったほどです。

1と3はかなり症状が進まないと出現しないと思います。
現に,ガンが2cm以上になり,病院では人工肛門になるかもしれないといわれた私でもまったく症状が出なかったわけですから。
それからいえば,1と3は大腸がんの兆候とは言えません。
ですから,血便が出た,検査で陽性になったけど1,3の症状が伴なわないから,大腸ガンではないと判断しないことです。

さて,血便についてですが,以前血便が出て注意している人とかでなければ,まず毎日自分の排便を観察するっていうことは無いと思います。ですから,血便に遭遇したとすれば,以前からも出ていたと考えるのが適切でしょう。ですからすぐに行動をとるべきです。

では,血便ってどういうものをいうのでしょうか。
私は,普通思い浮かべるような血便は2回経験したことがあります。

1回目は,2007年8月。便を拭いた最後に真っ赤の血が付着していていました。面積にして1円玉程度です。便器や便に血が付着することはありませんでした。
2回目は,2007年11月も同じ症状です。

いずれも1日中立ちっぱなしの過酷な仕事をした翌日に出た症状であり,翌日以降注意して観察していましたが血便はなかったので,痔によるものだと思っていました。

しかし,2007年8月時点で,既にガンは手術が必要な大きさに成長していたのです。
2008年3月の内視鏡検査のときに言われたのは,1~2年早ければ手術しなくてもよかったらしい。

じゃあ1~2年以上前にはガンの兆候は無かったのでしょうか。

大腸ガン検診は毎回陰性でした。
便を何回も拭いた時に最後にほんの少し血が着いていたことはありました。
大きさにして,直径2~3mm程度。これを直腸ガンの兆候と捉えることは不可能に近い。
だれでも,ちょっとお尻が切れただけと思うでしょう。
気がつく頃はガンが大きくなったころというケースも十分有るのです。


以上が,私が内視鏡検査を受けるまでの症状です。

また,長くなりましたので,続きは次回に。
内視鏡検査の実際について書きたいと思っています。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:59  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.16 (Sun)

直腸ガンの症状~検査その1

私が直腸ガンであることを知ったのは,
2007年に職場で実施した定期健康診断の大腸がん検診で陽性反応となったことから。

インターネットで大腸がんの関連記事を検索してみると
大体次のような内容が書かれています。

大腸ガンの兆候でよく見られるのは3つあります。

1 便秘・下痢の繰り返し
2 血便
3 排便後も便が残っている感じがする

このような症状は癌が肛門近くに出来た時にみられるようです。
肛門より奥の方に癌が出来た場合、兆候がみられないこともあり、かなり進行した癌でも全く症状が出ないことがあるそうです。


このような記事を見て,自分は快便だし,血便?血便って血のうんちのこと?
そんなの出たことない。
以前にほんのちょっとだけペーパーに血が付いたことが有るけど,あれは何回もお尻を拭いた時にちょっと肛門の周りが切れたんだろう。
食欲もあるし,疲れることも無く体調も良いし,大腸がんって50歳以上がかかる病気じゃない?
,同年代で大腸がんになった人なんて聞いたことないし,そもそも私ががんになる訳がない。
今回の検査も切れ痔っていうやつだろう。

大腸がんの検査って,若い看護師さんが見ているベッドの上で,
また開いて肛門丸出しにして,お医者さんに肛門に指突っ込まれてぐりぐりされるっていうし。

うん,自分は切れ痔だな。うん。ちょっと様子を見てみよう。検査はまあいっか。
などと根拠も無くもしくは軽い病気であると判断し,自分を納得させようとしてはだめです。

30歳代でも大腸がんになる人はいます。もちろん20歳代でも居ます。
大腸がん検診で陽性になった原因が切れ痔による血が原因の場合も有るでしょう。でも,痔の人が大腸がんに罹っていないという理由は有りません。これは,結構落とし穴ですので,気をつける必要があります。

大腸がんのブログを見ていると,がんを宣告された時に,何故自分が?って思ったという記事を見かけますが,信じたくないという心境は分かりますが,すべての人ががんになる可能性は持っています。2人に1人はがんになるのですから。
いつも,毎朝便をコネコネ分解して血が混じっていないかななんて見ている人はいないと思うので,そう血便なんて発見できるもんじゃありません。
もし,検診で陽性反応が出たのであれば,ラッキー!よく見つけてくれたと思って検査に行きましょう。

検査はちっとも恥ずかしくありません。

私の経験を紹介したいと思いますが,ちょっと長くなりましたので,また次回にします。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:59  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.14 (Fri)

阿波おどり

熱い4日間です。

DSC02374-2.jpg


みんな最高級の笑顔。


P1020910-2.jpg



職場から演舞場まで歩いて10分。LEDで足元が照らされたリバーサイドロードで繋がっています。
遠くから聞こえてくる「ぞめき」に胸が高まり,自然と早足になります。



カスタム名004-2



最大の娯茶平連は総勢300人以上。


DSC02399-2.jpg



みんな綺麗なおねえさんに,手がぶれちゃう。


DSC02405-2.jpg


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 雑記 ジャンル : その他

22:26  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.09 (Sun)

ガンに関しての市民公開講座

日本消化器病学会では,全国で一般向けの市民公開講座を開講しています。

まだだいぶ先の開催なのですが私が行こうと思っている講座を紹介します。

第43回は,「手術のあとはどうなるの?」という今まで無かったようなテーマです。
術前のことについては色んな媒体で紹介されますが,術後に絞った話ということで興味がありますので,ドライブがてら是非聞きに行こうと思っています。

第43回市民公開講座
世話人: 杉本健樹(高知大学医学部外科学講座外科)
会 期: 2009年10月10日(土)13:00-16:30
会 場: 高知県立県民文化ホール(グリーンホール)
〒780-0870 高知県高知市本町4-3-30
TEL:088-624-5321
FAX:088-875-2003
テーマ: 消化器がん  手術のあとはどうなるの?
内 容: 司会:杉本健樹(高知大学医学部外科学講座外科)

講演1  「排便機能について:正常とは?異常とは?」
講師:味村俊樹(高知大学医学部附属病院骨盤機能センター)

講演2  「胃がんの術後」
講師:並川 努(高知大学医学部外科学講座外科1)

講演3  「大腸がんの術後」
講師:岡本 健(高知大学医学部外科学講座外科1)

講演4  「肝胆膵がんの術後」
講師:花和弘(高知大学医学部外科学講座外科1)
連絡先: TEL:088-880-2370



第46回は,私の直腸ガンを発見してくれた医師。最初に診断を受けた医師。そして手術をしてくれた担当医,と3人揃い踏みですので,行かない訳にはいかない。


第46回市民公開講座
世話人: 惣中康秀(徳島市民病院外科)
会 期: 2009年10月3日(土)14:00-16:30
会 場: 徳島郷土文化会館
徳島市藍場町2丁目14
TEL:088-622-8121
テーマ: おしりから血がでたら? ~痔出血から大腸癌の話~
内 容: 司会:片岡孝一(片岡内科消化器クリニック)
司会:惣中康秀(徳島市民病院)

司会:片岡孝一 先生(片岡内科消化器クリニック)
司会:惣中康秀 先生(徳島市民病院)


1. 肛門出血、痔疾患
大塚雅文 先生(大塚外科内科)

2.便潜血陽性、大腸癌検診
仁木 美也子 先生(沖の洲病院)

3.大腸炎・大腸ポリープ
岸 史子 先生(徳島市民病院内科)

4.大腸癌の症状・検査・診断
筒井 朱美 先生(徳島市民病院内科)

5.大腸癌の進行度と治療・予後
西岡 将規 先生(徳島大学消化器・移植外科)

連絡先: TEL:088-622-5121

そのほかの講座については,こちらへ。




今日は,調子が良かったので散髪に行ってきました。

昨日久方ぶりに洗車したのですが,それが祟ってか雨。それも豪雨。


L1010131.jpg

前が見えないほどの雨で,橋上では衝突事故がありました。
私も路上に冠水している水溜りにハンドルをとられ,
危うく隣の車にぶつかりそうになりながらも無事帰ってきました。



 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

17:01  |  直腸ガン-術後1年~2年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.07 (Fri)

ユーフォーテーブルカフェ

昨日,空の境界のポスターが人気なことを書きましたが,

その製作会社が経営するカフェが本日オープンということを聞きつけ,

先ほど到着したカメラの試し撮りを兼ねてコーヒーを飲みに行ってきました。


L1010033.jpg



店内にはギャラリーが

L1010029-2.jpg



リバーサイドから見える月が綺麗

L1010019-2.jpg



貴方だあれ

L1010034-2.jpg



帰りに貰ったコースター
またしてもYahooオークションでは25,500円で取引がされていた。

L1010048.jpg



今は足早に歩いているけれど

L1010043-2.jpg



来週になれば,このあたりは息をするのも苦しいほどの人だかりとなります。

L1010045-2.jpg


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 雑記 ジャンル : その他

23:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.07 (Fri)

デジカメ到着

昨日,家内に恐る恐るデジカメを注文したことを伝えた。

すると,ポロリと一言,知ってるよ。


えっ!


何故?



ブログ見たから。


ああっ。そう。そうだね。



う~ん。


で,商品がただいま到着しました。


親子ご対面です。


DSC04466.jpg


左のM4は1969年生まれ。
ちょうど40歳違いですが,昔の機械は一生使うことを前提で造ってるから,
まだまだ現役です。



そして息子を裏返すと誇らしげにGERMANYの文字が。おっさん心をキュウンとさせます。


DSC04475.jpg



心が緩んだら,お尻も緩んじゃいまして,このブログ書いてる間に4回もトイレに行っちゃいました。

う~ん。今週は調子悪いな。

早速,初撮りに行きたいのですが,ちょっとだめみたい。

楽しみは,後にとって置く事にします。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 雑記 ジャンル : その他

18:22  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.06 (Thu)

空の境界

私の職場にもあるこのポスターが10万円近くで
yahooオークションで売買されていました。


NEC_0083.jpg

アニメファンの熱狂振りには驚くばかりですが,
それにつけこんで街頭に掲出してあるポスターを剥がして
お金儲けした人らが検挙されました。

それにしても,おじさんには10万円の価値が良く分からない。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 雑記 ジャンル : その他

23:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.05 (Wed)

夜の衝動が昼の理性に勝ったとき

昨日の夜は久々のトイレ詣でになりました。

指1,2本のが夜中を越えて何回も続いて,結局寝たのは朝方4時前。

もう3時を越えた時点で,今日はお休みしようかなと心が折れた頃,

ぽちっとビックカメラでデジカメを注文してしまいました。

一眼レフやレンジファインダーのデジカメは持っているのですが,

人がいるところで撮るには周りの人に仰々しい雰囲気を与えそうなので,

軽快な薄型サイズのデジカメは前々から欲しくて,

色んな機種を見てネットウインドーショッピング楽しんでいたのですが,

何を思ったか今まで候補にも上がっていないこれが気になって買っちゃいました。

leica-d-lux4-img01.jpg

夜の衝動が昼の理性に勝った瞬間。


朝起きて買ってよかったのかな~,
この機種でよかったのかな~と未練たらしく違う機種をネットで見てたりして。


オークションで落札するのも23時ごろからかなあ。

初物のアーティストのCDを買うのもたいてい夜中。


テレビを消し,家族が寝静まって誰にも干渉されることの無くなった夜中は,我々オジサンが独身の心を取り戻す時間なのだ。


環境の変化は,人の心を変える。
旅先で気が大きくなってみやげ物いっぱい買ったり,高級料理食べたりして散在したり,ハワイに行って一時的にスローライフな人間になってアロハシャツ買ったは良いが,帰国したら周りの地味な色合いとせかせかした生活にシャツが浮いてしまって,箪笥にしまい込んでしまうようなものか。

やっぱり夜更かしは理性を失っちゃうから,それをすぐ実行できるネット社会では良くないなあ。

現代でも早寝,早起きは三文の得なのだ。


今日もトイレ詣では止まらず,午前中だけで10数回。仕事休んでよかった
職場復帰前の状態に戻った昨日今日でした。


妻が帰宅する時間になってくると,デジカメを買った言い訳を考えている昨夜とは違う自分がいる。

あっ。玄関の鍵を開ける音がした。。。

 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 雑記 ジャンル : その他

18:51  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.03 (Mon)

緑茶はいかが

緑茶ってこんなに美味しかったんだ!

こう思うようになったきっかけは、先週の土曜日に愛媛県新宮町にある「霧の森」に行ってから。
先月で長い梅雨も明け、窓を閉めても聞こえてくる蝉の声が盛夏の到来を告げ、体感温度を3度上げている。

DSC04388.jpg


避暑を兼ねて木々に囲まれた「霧の森」に向かった。
目的はもう一つあって、というかこちらが優先かもしれないが、先日職場でお土産にいただいた「霧の森大福」の味が忘れられず、この菓子を買いに行くことであった。
結構人気があるらしく、インターネットでも不定期な抽選販売となっている。

高速道路1000円を活用して昼過ぎに「霧の森」に到着し、売り切れてしまう前に4箱購入し、冷凍されているためお店に預けて食事に向かった。


ちなみにこんな菓子です。

daifuku_danmen.jpg


ここは高地で温暖差があるため茶の栽培に適しており名産となっている。また、自然の水を活かしたおぼろ豆腐も名物で期待して行ったのですが,お昼時間と相まってレストランが満杯となっていた。


EPSN2269.jpg


あまり長居もできないので,昼食をあきらめて新宮茶専門カフェ「霧の森茶フェ ゆるり」に行くことにしました。


店内はこんな感じ。

EPSN2288.jpg

非常にオシャレで雰囲気があって落ち着く感じです。

EPSN2289.jpg


お茶が800円というのに驚きながらも地産地消に賛同している私は迷うことなくお茶を頼んだ。


EPSN2291.jpg


ちょっと安い500円のにしたけど。



あわせてこんなスイーツも注文。


EPSN2298.jpg


しばらくして店員さんが横に座って,沸騰させたお湯を湯飲みに入れたり急須に入れたり,なにやら名前の知らない器に入れたりして温度を40度まで下げて、やっと急須に茶葉を入れ湯を注いで待つこと1分。最後の1滴まで絞り出してやっと飲むことができます。


EPSN2302.jpg



店内にはゆっくりとした時間が流れています。


EPSN2292.jpg


お茶を嗜むというのが相応しかった。
口の中で転がしてじっくり飲む。
苦味が無く円やかで優しい甘さ。旨い。

考えてみれば,今までお茶を粗末に扱ってきたように思う。


コーヒーは豆を手挽きして天然水を使ってメーカーで入れてるし

DSC04463.jpg


紅茶もジャンピングポットで葉を躍らせながら入れた紅茶を味わいながら飲んでいる。


DSC04379.jpg


一方,緑茶は御飯を食べるときに茶葉に熱湯を注ぎ込みズルズル飲んでいる。
食事に行ったら当然のように最初から只でお茶は付いてくるものだし,茶にお金を払って飲むっていうことに馴染みが無い。

でも今日は意識改革をするほどの自分には大きな出来事だった。

直腸ガンになってから,赤肉食をやめ和食中心の生活になった。
年をとったせいもあるのだろうが,和食って理想的な食事じゃないかと思っている。
そうしたこともあり,丁寧に入れた緑茶のすばらしさを素直に受け止めることができた。


形から入る私としては早速帯網急須を買い求め,毎夜深蒸し茶の味を堪能している。

DSC04442.jpg


是非おいしい緑茶を体験してもらいたい。


EPSN2304.jpg


EPSN2279.jpg


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 雑記 ジャンル : その他

23:26  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。