2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.23 (Fri)

山茶花

体調の良い日はできるだけ散歩に行くことにしていますが,近所からちょっと足を延ばして行く
お寺は好きなコースです。この時期人は少ないし,コースは起伏に富んで変化があるし,
なにより駐車場は無料なのがありがたい。


山門に入って手を洗う水屋の石屋根をふと見上げるとこんな美人が彫り込まれていました。
結構タイプで,ずっと見上げていたら首が痛くなった。

EPSN1869.jpg




アスレチックにもなります。無理をせずゆっくりと。

EPSN1868.jpg




色彩の乏しいこの時期にあって,ひときわ鮮やかな花を咲かせる山茶花。
今日の北風に吹かれてひらひらと舞い落ちる紅が庭を彩っていました。
冬の境内には人通りもなく,ゆっくりとした時間が流れていました。
いつまでもこの場所で佇んでいたい雰囲気でしたが,
日が傾き始め山から吹き下ろす風の冷たさには勝てなくなり帰ることにしました。

EPSN1862.jpg




 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

18:22  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.22 (Thu)

医療費控除をしよう

職場から源泉徴収票が送付され,医療費控除により所得税還付手続きができる条件が整った。
平成20年に支払った医療費から,保険金や職場からの給金,高額医療費の支給などにより補填された額を差し引き,10万円を超えた額について医療費控除が受けられます。

私の場合,検査,入院,抗癌剤などで平成20年に60万円を支払いました。
このうち,入院代に30万円を要しましたが,生命保険から100万円を超える入院保障があったので,
この30万円は医療費から除外します。

60万円-30万円=30万円

医療費控除は,生計を一にするものの額を合算できますので,母9万円+妻1万円を加えると
40万円が対象となる医療費になります。
この額から10万円を超える額つまり30万円が医療費控除となります。
簡単でしょ。

この30万円が課税所得から控除されることになります。
私の課税所得は,330万円超 695万円以下の範囲ですので,所得税率は20%です。
つまり30万円×20%=6万円が還付されることになります。

手続きについては,国税庁のHP上で確定申告書が作れますので,それを印刷すればok。
なお,このHPで還付額も計算してくれます。
https://www.keisan.nta.go.jp/h20/ta_top.htm

医療費の領収書や交通費、保険の補てん金などから所得税の確定申告で使用する医療費控除の明細書を作成支援のフリーソフトもあります。
http://www.soft-j.com/freesoft.html

ぜひ,医療費控除を行い還付してもらいましょう。
なお,確定申告の時期には全国で2,000万人を超える納税者が確定申告するため,
還付請求は5年間有効ですので,2月16日(月)から3月16日(月)を避けていく方が懸命かもしれません。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

20:48  |  直腸ガン-術後半年~1年  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.18 (Sun)

毎朝の日課

これから快復していくのか,それとも放射線治療を行い直腸全部と大腸の一部を切除したから以前のような機能の快復は望めないのか分からないが,今は腸の働きが悪い。私の場合は結果として便秘という症状として現われている。

便秘には食物繊維の摂取が良いと言われているが,私の場合ついつい慎重になってしまう。
というのも,2回目の入院時に同室に大腸ガン手術後直ぐに腸閉塞で再入院した患者が居て,彼は鼻から腸まで届く長いチューブを差し込まれ,内容物を吸い出されていた。結局人工肛門閉鎖術の私より長い期間入院しており,チューブの不快感を毎日訴えていた。また,腸閉塞になったときはすごくお腹が痛いらしい。

こんな実例をみると,腸閉塞になるのが怖くて,ゴボウ,タケノコ,さつまいも,きのこなど繊維の多い野菜や,わかめ,ひじき,こんにゃくなど便秘に良いと言われる食べ物は一切口にすることができない。
食物繊維は生野菜は摂らず温野菜とし,この季節は白菜やニンジンを大量に入れて軟らかく煮た鍋により摂取している。

こうした努力にもかかわらず,腸の蠕動が十分でないのか定期的な便秘に悩まされていました。
しかし,ここ最近毎朝食事の後にラジオ体操をするようになってから,お通じの具合がよろしくなってきた。

お腹を伸ばしたり縮めたりまた捻ったりする運動があり,これらにより腸の動きが活発になるみたいで,体操中にトイレに行くこともあります。
一畳のスペースがあればできるラジオ体操。ここしばらく続けてみようと思います。

ラジオ体操第一・第二



 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

21:54  |  直腸ガン-術後半年~1年  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.17 (Sat)

阪神淡路大震災から

今日は6434人が死亡した阪神・淡路大震災が発生した日である。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
当時私は防災関係の職務に就いていたため,すぐさま救援関係で一番被害の多かった神戸市長田区に向かった。私の役目は,すでに神戸で被災者の住居対策をしている先発職員が寝泊まりする基地として使用するための1BOXカー(今でいうミニバン)を送り届けるものでした。

災害の状況を記録するためにカメラを持って行ったのだが,その時は一枚も写真を撮ることができなかった。現場は家屋が跡形もなく倒壊した瓦礫の山であり想像を絶する悲惨さのため,物見遊山できているように間違われることを恐れ,シャッターを押すことができなかったのである。

あの地震から14年を迎え,30年以内には50%という高い確率で大地震が発生するといわれているが,今あのような地震が発生したらどうなるだろうか。生き延びたとしてもその後の生活に関しては,災害弱者となった私にとって非常に厳しいものになることは確かである。

当時救援に向かった消防隊員は,その心身共に屈強な彼らさえトイレに行くことができず,3日間便秘であったと聞いている。トイレが汚れていること,その数が少なく後ろに人が待っていること,仕事が急がしくて時間が取れなかったこと,環境の変化などその原因は様々である。
そういう状況になったら,今の私には到底耐えられない。

ガンサバイバーとして,周囲からは手厚い対応を受け治療に専念できているが,災害時はそうもいかない。災害が起きずとも,今は元気な家族に何かあったときには,どうなるのだろうかという不安も感じている。母は80才を超え本来なら一人息子の私が面倒を見るべきなのだが,今はその立場が逆転している。震災14年目,早く快復しなければという焦りも多少感じたりする一日だった。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 雑記 ジャンル : その他

19:55  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.16 (Fri)

ウォシュレットでハプニング

生来器械ものが好きで,子どもの頃は買ってくれたおもちゃをその日のうちに分解して構造を研究するのは良いが,元に戻すだけの知恵を持ち合わせておらず,結局は組み立てられず親に叱られたりしたものだった。

さすがにウォシュレットを分解したりはしないが,排便もしていないのにトイレにこもってあれこれ各機能を全て隈無く試して最良の使い心地を研究していた。
機能の一つにマッサージ洗浄というものがあり,それは水勢に強弱をつけてリズミカルに吐水,スムーズな排便をしやすくするといううたい文句。肛門を刺激して便秘時に使うと良いという声も聞く。

このマッサージ洗浄で水勢を強弱したりお尻を浮かしたり沈めたりして当たる位置を色々変えてその効果のほどを試していたところその事件は起こった。水流と肛門の角度がベストフィットして腸内までリズミカルにお湯が入ってしまった。どうも括約筋が緩いため簡単に入るみたいだ。

このお湯が浣腸した効果として直ぐに現われたため素早くスイッチを切って事なきを得たが,あやうく新品の吐水ノズルにこんもりと盛りつけるところであった。その後は5分置きにトイレ通いをする羽目になった。お陰で宿便まで全部出た様な感じだが,私にとってこの機能はちょっと刺激的すぎるようだ。

軟らかい便になるとトイレまで我慢できないことが分かり,
改めてお尻の締まりが十分でないことを再認識させられた出来事でした。
今,お尻キュッキュゥと締める訓練をしています。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

22:08  |  直腸ガン-術後半年~1年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.15 (Thu)

ウォシュレット購入

術後4カ月もしてやっとウォシュレットをこの月曜日に購入しました。
これまで,1日最高50回6ロールというお尻には過酷な仕打ちをしてきたのだが
やっとの事で恩返しをすることができる。

何故,ここまでお尻を痛めつけてきたかというと,やはり何事に置いても日々の鍛錬が必要で
甘やかせば括約筋の筋力も衰えようというもの。
頑張ってお尻をキュッ!と締めるべしっ 怒 ということではなく,
我が家が賃貸マンションということもあり,あまり機器の改造をしたくなかったことと,
なによりウォシュレットに交換中トイレに行けないので
その間我慢する自信が無かったのが交換を躊躇していた最大の原因。

しかし,あまりにもお尻に気の毒なのでネットで調べてみると,なになに2万円弱で買える。
取り付けは30分~1時間で自分で簡単に取り付け可能らしい。
写真入りの交換風景を紹介しているHPを見て,これなら自分でも交換できると自信が沸き
一気に購入に向かってまっしぐらとなったのです。


さてと,まずはどの機種にするかということで,今の体調に照らし合わせての機種選定です。

1 排便回数が尋常でなく,ひどいときは5分置きに使うこともある。
  →タンクにあらかじめ1リットルの湯を貯めておく貯湯式では,
   連続使用するとタンクの湯が無くなり水が出てくるので,
   必要量を瞬時に沸かし連続使用しても水が出てこない瞬間式であること。 

2 結構広い範囲でお尻が汚れちゃう汗;
  →ワイド洗浄機能付き

3 身長が181cmと標準体型でない
  →ノズル位置調節機能付き

4 いきなり便意を催す。
  →オート開閉機能でのんびりと蓋が開くのを待っていられない。オート機能不要

以上の条件を満足する機種は4万円クラスとなり当初予定していた金額を大幅に超えますが
自分に合っていない物を買ってもしょうがないので価格については妥協いたします。

結果として,TOTOのKVシリーズ TCF426が選定され,電器店巡りが始ります。
日曜日は掃除機が壊れたので買いに行っていて
2日連続でのお出かけで,お陰でそれ以降快便が続いております。二次的効果に喜び!


電器店では値段調べはもちろんのこと,その店のトイレを使ってみました。

まずは,ヤマダ電機
トイレはINAX。誰か使用した直ぐ後だったのか,直ぐにお湯が冷たくなった。
洗い心地は病院で使っていたのと同じメーカーであるため,お尻が温泉気分で気持ち良い。
44,800円也 

次にコジマ
トイレは,TOTO。始めて使うメーカーですが,INAXとは使用感が決定的に違いました。
INAXがお尻に直接当たるのに対して,TOTOはお尻後方から舐めるように湯が当たる感じ。
ちょっとお高かったので,金額も覚えていない。

デオデオ
トイレはINAX。使用感はTOTOよりINAXが良かったので,再挑戦。
やっぱりINAXが好みかな。しかし,瞬間式など上記条件を満たす機種となると高い。
貯湯式に格下げにすれば,INAXも手に届く。選択機種が揺らいできた。
ここのトイレは貯湯式なので長めに使ってみた。あらあら,1分を超えたあたりから
湯温が下がってきた。やはり,私の使用条件では瞬間式でなければだめなことが分かった。
在庫なし。

ケーズデンキ
45,800円。
ここの店は,儲けにもならないオストメイト対応トイレを設置してあり,
以前人工肛門を付けているときに利用させてもらい,私の中では評価が高い。
ヤマダ電機より表示価格は1,000円高かったが,
2,000円値引きとリモコン取り付けプレートと紙巻器4,400円分を只にしてもらい
実質39,400円で購入と相成りました。

通販ならもっと安いですが,最近人との会話も少なくなっていたので
店に足を運んでの値引き購入も楽しかった。
ちなみに,買ったのはこんな機種



設置については,従来の便器を取り外して,据え付け,ホースを分岐配管するだけなので
30分で取り付けられました。

使用感についてですが
電器店巡りで腸が活性化されたのか幸いなことに月曜日から快便で,
ウォシュレットが無ければという状況ではないのですが,
やはり特に冬場は気持ち良いですね。笑い。もっと早く付けておけば良かったというのが実感です。
嬉しかったので長文御無礼


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

16:52  |  直腸ガン-術後半年~1年  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.13 (Tue)

お参り

朝一発快便! またかよって言われそうですが,本人大喜び!笑い。


昨日,一昨日の電気店巡りでの散歩により腸が活性化された効果なのか,
術前のようなお通じが出て今日一日いけそうな気がする~って感じです。
電気店巡りの件については後日UPしますが,
今日を逃したらいけないとさっそく4カ月間行ってない散髪に行くことにしました。


カットと毛染めで2時間以上拘束されますが,今日は大丈夫,不安なく無事完了。
う~ん,気持ちいいグー! 快感!


さて,身だしなみが整った。こうなりゃお参りも行ったろう!ってことで,
母を誘って四国霊場第一番札所"霊山寺"に詣でました。

EPSN1858.jpg



ここ一番さんには白装束に身を固め,日本全国から四国遍路1,400kmの巡礼の第一歩を踏み出すお遍路さんが訪れてきます。
その想いを量り知ることはできませんが,熱心に手を合わせる姿をみていると,きっと良いことがあるように思えます。
EPSN1850.jpg



いつも励ましの言葉をいただく皆さんありがとうございます
お体のことが心配で訪問された方一緒に頑張りましょう
皆様の病気平癒を弘法大師さんに祈願して参りました

EPSN1836.jpg


1836.jpg


EPSN1841.jpg



みんな今年はきっと良い年になりますよ にっこり



 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

19:35  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.08 (Thu)

adagio(アダージョ)

いきなりですが,2週間ブリの快便。笑い。

お腹も気持ちも軽々です。事実,昨日から体重が1.2Kg減っていました。
ここずっと頻便で家に閉じこもりでしたが,今日はこれで暫くトイレに行くことは無いので,
夜遅かったですがちょっと川沿いの公園へ散策に行きました。

寒さも家の中ばかりでいた私にとっては自然を感じられて心地よかった。
お盆には何十万人もの人々で賑わうここも今は閑散としている。
DSC03944.jpg


ほんの30分程度の散歩がこんなに楽しいなんて以前では考えも付かなかっただろう。
ゆっくりと歩くと,今まで見すごしていたものも見えてくる。
ゆっくりでいいじゃないか,ゆっくりで。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:21  |  直腸ガン-術後半年~1年  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.07 (Wed)

ウォームビズ

昨日,入院給付金請求の件で職場に連絡したのですが,そのとき職場ではセーターと膝掛けだけでは寒さに勝てず,ついに湯たんぽが出現したとの話があり,職場は寒かったんだなあということを思い出した。

私の職場では冬場の暖房費節約およびCO2削減の観点から,暖房設定温度を一般的なウォームビズである19度より更に2度低い17度としている。

職員が多くて動いていて日が出ている内はまだしも,18時を過ぎれば17度設定の暖房さえカットされ寒さで仕事どころでは無くなるので,残業時には私は湯たんぽを膝掛けに巻いて足下に置いたり膝に乗せたりして寒さ対策をしていました。
その使い心地が良かったのでちょっと紹介します。

それは「エコ湯~ゆ」というネーミングの蓄熱液充電方式湯たんぽです。
湯たんぽ内に蓄熱液(主成分:弱塩化ナトリウム水溶液)とヒーターが入っており,
15分間コンセントにつないで蓄熱すればコードレスでカイロとして3時間,布団に入れれば6時間持つというもの。

お湯を入れる面倒臭さもないし,1回あたりの充電費用も2円とお安いうえ,十分な暖房能力を有しております。今は寝室で使っておりますが,寝る前に布団に入れて置けば朝まで心地よい暖かさが続き,我が家では大活躍です。始めて蒲団にはいるときのヒヤッと感もありませんし,徐々に温度が下がってゆきますので,やけどの心配もありません。おすすめです。




 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 雑記 ジャンル : その他

11:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.05 (Mon)

謹賀新年・初診療

明けましておめでとうございます。  ちょっと遅くなってしまいましたが汗;
私の拙いブログを訪問いただきまして,そして数々の激励いただきありがとうございます。
また,本年もよろしくお願いします。


さてと,本日は昨年の12月24日にしたCTの検査結果を聞きに行く日です。
直腸癌切除から半年経ったわけですが,結果は転移など見られず異常なしです。良かったピース


一方,排便については改善の兆し無く,それどころか年末から年始にかけて回数が増加してます。
下のグラフは,人工肛門閉鎖から昨日までの排便回数です。
無題

今までは出る日と出ない日で一定の排便サイクルがあり
トイレに行く時間帯も午前中に集中していたのですが
ここ2週間は1日中コンスタントにトイレに行っています。

こうなるとお尻を拭く回数もかなりのものになり,
紙にこすれて肛門の周りが爛れてヒリヒリするため
軟膏の処方をお願いした。

医師からは以前放射線治療の副作用で肛門痛があったときに使用していた
デルモベートスカルブローションの名前が出てきましたが
これはステロイドの中でもstrongest最強のランクに位置づけられているものですので,
もう少し弱い薬をお願いし,処方されたのはリンデロンVGという表品名の軟膏でした。
調べてみるとこれもステロイドで,ランクはstrong強いでした。

以前肛門に1月程度デルモベートスカルブローションを使って特に副作用はなかったのですが
私の中では,ステロイド=副作用という図式があり,使用にはどうも躊躇してしまいます。

しばらくオロナインH軟膏を塗って様子を見ることにしようかな。

   
 ←宜しければ応援のクリックをおねがいします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:28  |  直腸ガン-術後半年~1年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。