2008年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.25 (Tue)

紅葉狩り

今日は体調が良かったので,昼から紅葉を見に行きました。
10日ぶりの外出です。



1666





神社の横の公園に向かいます。

1669





残念ながら,カエデには時期が少し遅かったようです。

1671





落ち葉の方が多かった。

1673





小降りでしたが,落ち葉には雰囲気があって良かった。

1678





1676





お寺に場所を移ると強い日差しが差してきた。

3836





1685





銀杏は今真っ盛りに黄葉していました。

3839


わずか1時間程度の散歩でしたが,今日の午後は普通に健康な人として過ごすことができました。 (^_^)

R-D1,Biogon2.8/28改


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

21:10  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.23 (Sun)

ボジョレーヌーボ

この3連休には近場の紅葉でも見に行きたかったのですが
水曜日から続く頻便で,結局は先週からずっと家にとじこもりっきりです。

毎日が日曜日みたいなもので単調な生活を送っている私を気遣ってか
妻が旬物のボジョレーヌーボを買ってきてくれた。

私は,アルコールは弱く少量しか飲めないのですが,ワインは好きです。
銘柄に関しては全く無知ですが,フルーティーな若々しい味がするので
ボジョレーヌーボは毎年楽しみにしています。

今晩は初物で夕食を楽しみました。

3822


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 雑記 ジャンル : その他

23:47  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.14 (Fri)

模様替え

秋になったので,ブログのデザインを模様替えしました。

台所でふと気づくと,知らないおじさんがいて驚きました。

200811131837000.jpg

テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

23:11  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.13 (Thu)

今は無き直腸の映像

書類を整理していたら,セカンドオピニオンのためにいただいた直腸を撮影しているファイルが出てきた。


RF 直腸

2008年3月21日撮影

ガンの場所はRbという肛門から3.5cmの位置で,人工肛門にするか肛門機能温存にするか
病院により判断が分かれる位置である。

私の場合,幸運なことに機能温存できる治療方法を選択することができたが,
現時点では,機能温存できても排便障害が残りやすい位置であることを痛感している。

今日トイレに行ったのは10回。
普通の人であれば,大変な回数でしょうが,多い日の20回に比べると落ち着いていられる。
回数が多いため,手の甲は,トイレから出ての手洗いでしもやけのように真っ赤になっている。

はやく機能温存できた喜びを得る日が来ることを願っている。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

22:38  |  直腸ガン-退院~術後半年  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.12 (Wed)

食材を買いに行く

午後から腸の調子が良さそうだったので,晩ご飯の食材を買いにスーパーにお出かけした。
ずっと家に閉じこもりきりで,10日ぶりの外出だ。外気に当たると心も晴れる。

病気になる前なら,今頃は紅葉を見に山や行楽地を訪ね一日中歩いているはずなの自分だが
今は,わずか1時間足らずの外出でも少々意気込む気持ちが必要である。

少し歩いたせいかガスが出だしたので,次に実が出ないようにそそくさと帰路に着いた。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:20  |  直腸ガン-退院~術後半年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.09 (Sun)

快適排便

またまた,下のお話し排便日記です。

昨日お昼に腸の出口で栓をして居座っていた悪玉粘土便がドドット排出されて,
その後に普通の便が大量に出まして,一昨日からのトイレ通いに一応の収拾を見ました。

以前は便秘などなくていつも快便だったのですが
直腸が無くなってからは,押し出す力が弱まったのか便秘が続いています。

便秘が続くと,奥の方から便が押し出すもんですから,出口に居座っている粘土状の便が
ウサギの糞みたいな少量の形状で周期的に出てきます。
 
便秘3~4日,頻便2日というパターンが分かってきました。
昨日,頻便でうんざりとなっているところ,直腸洗浄をされているというコメントをいただきました。

人工肛門への復帰も頭の隅によぎったところに,中間策もあるという教えはありがたかったです。

今は,運動や食生活の改善,定時的な排便の週間づけなどで,便秘対策に取り組もうと思います。
また,朝夕食後に服用している整腸剤・ビオフェルミンをやめて様子を見てみます。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

22:39  |  直腸ガン-退院~術後半年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.07 (Fri)

20回&3ロール

20回&3ロール

これは本日トイレに行った回数とトイレットペーパーの使用量です。

朝の8時に出したのを皮切りに夜中までコンスタントにトイレに行きっぱなしです。
もう疲れてしまいました。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:58  |  直腸ガン-退院~術後半年  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.06 (Thu)

手術から4ヶ月

入院したのは,まだ夏の始まりの7月初旬でしたが,今はもうすっかり秋になり,
明日11月7日は立冬だそうです。

休職してから,はや4ヶ月が過ぎようとしています。
今年中は自宅療養を予定していますが,今の回復具合からすれば,
新年になっても休職を延期せざるを得ないと考えています。

いまだ排便の抑制が利かない状況であり,いつ便意を催すか分からず,
催せば即座に排便となり我慢ができない。
回数も多く,1日でトイレットペーパー1巻使うこともざらである。
このため,外出するのも怖くて,家にとじこもりっきりである。

周りで直腸ガンの手術をした人の話を聞いても,
年単位という長いスパンでの回復を待たなければならないとのことです。

長期休暇が取りやすいように職場が配慮してくれたため,
気長な気持ちで自宅療養できているものの,
現場復帰を促されるような状況であれば,再度人工肛門増設を真剣に考えるかもしれない。

当面の悩みとして,散髪に行きたいのだが,今の状況でどうしたものか。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

22:09  |  直腸ガン-退院~術後半年  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。