2008年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.27 (Thu)

注腸バリウム造影検査の結果

3月21日に実施した造影検査の所見である。

所見
 大腸には,径の異常は見られない
 直腸(肛門より約3.5cm)の位置に2.5×1.5cm大の平坦な隆起病変がある。

映像を見せていただくと,直腸のくびれの部分に病変が見られた。
S医師によれば,この位置が,もう少し上ならば,人工肛門が回避できるのだが,非常に悩ましい位置であるとのこと。

S病院で手術すれば9割方人工肛門になるのであろう。自分の中ではまだ人工肛門増設に対して心の整理ができていない。私の煮え切らない心中を察してか,セカンドオピニオンをするという方法もあると提案してくれた。D病院では異なった方法で手術をしているとのことであったので,セカンドオピニオンをして最終結論をすることとした。

初めての手術に対する不安から,なかなか決断できず,
自分の中では,セカンドオピニオンは,本来のいろんな意見を聞くという意味に付け加えて,
怖い手術を遅らせるための,正当な時間稼ぎができる手段と言う意味合いもあった。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

20:30  |  直腸ガン-見つかる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.21 (Fri)

手術外来 2

注腸バリウム造影検査である

前々日からの腸を空っぽにするのは,以前内視鏡検査の時ににも使用した「クリアスルー」を購入し,万全の体制で検査に望む。

検査を実施する市民病院は,我が家から歩いて1分の距離のため,下剤を服用しても途中で便意を催しても安心である。

検査開始
内視鏡検査で履いたおなじみの紙パンツを着用し,肛門からバリウムと空気を注入。
X線技師は離れた部屋から,右向け,左向けとマイクで指示
途中,マジックハンドを遠隔操作し,腹部を圧迫したりする
15分程度で検査終了

腸内に溜まったガスとバリウムを丁寧に抜いてくれる
この処理を十分にすることが重要で,検査後にお腹が張ったり,バリウムが固まったりすることがない。

本日予定どおり手術前の検査を実施したのだが,前回受診してから10日間,
人工肛門の増設についてはどうにかならないかとの考えがよぎる。

S医師に人工肛門について相談したところ,
大学病院での違った治療方法を紹介され,セカンドオピニオンを受けることとなった。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

タグ : 人工肛門 注腸バリウム造影検査 セカンドオピニオン

21:19  |  直腸ガン-見つかる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.11 (Tue)

手術外来 1

消化器クリニックからの紹介状を持参し,S病院を訪問

S医師は,当病院での勤務も永く,周りの評判も上々の方である

早速肛門に指をつっこんでの触診

S医師「指で触れる位置に腫瘍がある。人工肛門になるかどうかは,開腹してみての判断。五分五分である。人工肛門でも普通の生活を送っている人も多いし,肛門の位置が変わるとの発想の換をしたらどうか」

といわれても,お腹に袋をつけるわけだし,そう簡単には踏み切れない。

手術方法
 開腹,リンパ節廓清
注意点
 狭い骨盤内での手術のため,排尿障害,男性器機能障害が考えられる

私は180cmの巨体だが,骨盤の大きさは背丈には関係しないとのこと

腹部レントゲン検査を受けて,次回さらに詳しい検査(注腸バリウム造影検査)を行う


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

タグ : 人工肛門

20:01  |  直腸ガン-見つかる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.10 (Mon)

内視鏡検査 最終報告

内視鏡検査で採取した細胞の診断結果が出て,直腸ガンであることが確定

下部直腸(Rb)のSMガンとのことで,早期ガンであるとのこと


医師「最近は人工肛門の器具も良くなっているし,心配いらない」

いきなり,人工肛門か,,,,。ショックである。

医師に紹介いただき,市民病院での手術を検討する


ホテル夢泉景のプール
3345
                                                      3月9日撮影

人一倍元気で,体は何ともない。ただ検査結果が悪いだけ。
休日は,いつもドライブに行く。
3月9日は,淡路島の温泉へ行ってきた。
暖まった体を外気に当てるため,ホテルのプールに出てきた。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

タグ : 内視鏡検査 直腸ガン 人工肛門

22:44  |  直腸ガン-見つかる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.01 (Sat)

内視鏡検査当日

3月1日(土)

今日は朝から絶食です

8;30 途中で便意を催すこともなく,無事妻に病院まで送り届けてもらった

9:00 本日午前中は,男性2名,女性1名が内視鏡検査を受診
    検査専用室で経口洗腸液2リットルを2時間かけて飲み,
    便意を催せば室内にあるトイレで排便する
    排出した中に便が混じらず,澄みきった液になれば検査が可能となる

11:30 同室の男性とトイレを奪い合うこともなく,代る代る排便をすまし
    6回目で排出物も澄みわたり私が一番乗りの検査となった
    女性は前日空腹が我慢できずお菓子を食べたそうで
    排便10回を過ぎてもokが出なかった
    あははは。前日の我慢が報われた

12:00 いよいよ検査開始
    後ろに穴が空いた紙パンツを履いて検査台に横たわる
    照明を暗くしてくれるため,恥ずかしさもなく,不安感も薄れる
    
    肛門に指をつっこんでゼリーを塗り,滑りやすくして内視鏡を挿入
    さすがこの医師,評判どおりの腕前で,全然痛くもなく10数分で盲腸まで到達する
    
    内視鏡を抜きながら大腸内の様子を診察していく
    特に異常もなく肛門から内視鏡を抜く段階で
    医師から「ここにありますね」
    あちゃー 直腸ガンか!
    「2cmほどありますから,いま切除することはできないですね」

    診断結果は,肛門から4~5cmの位置に2cmの直腸ガン
    細胞診に出して腫瘍が悪性かどうかを調べるが,医師はガンであるとの宣言

    医師「もう少し早かったら内視鏡で切除できたのですがね」

    うっ!昨年の夏の出血から半年も経っている。あの時に来ていれば・・・・

    私「どの程度前なら内視鏡で切除できていたのですか?」

    医師「そうね1~2年前かな」

    おうっ!半年前に来ても同じだったのか。ちょっと後悔の念が薄らいだ

13:00 妻に迎えに来てもらい,車に乗り込むと同時にガンであることを告げた


ドラマなどを見ていると,ガンの宣告は本人に隠すとか,死を意味するとかのイメージがあったが
あっけなく医師から告げられ,拍子抜けした感じであった

妻は取り乱すこともなく,真実を受け止めていた


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。
     

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

タグ : 内視鏡検査 直腸ガン

16:52  |  直腸ガン-見つかる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。