2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.17 (Tue)

放射線治療の副作用 改善

放射線治療終了後12日をもって,肛門周辺の炎症がやっと収まった。

長いつらい日々であった。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

タグ : 放射線治療 肛門痛

18:34  |  直腸ガン-放射線治療  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.05 (Thu)

放射線治療 20回目 最終

6月5日本日で5月7日から始めた「抗癌剤放射線治療」が20回目を迎え,いよいよ最終日である。


放射線科の綺麗な受付のおねえさんは,毎朝,私が受付に行くと
「おはようございます!○○さん。 いってらっしゃい!」とすがすがしい挨拶をしてくれる。

あなたのおかげで治療が楽しく受けることができた旨お礼を述べ,最後の放射線治療を受けた。


両下肢に現れていた原因不明の発疹も収束方向になっているが,
皮膚科の医師の話では,3ヶ月くらいは跡が残るそうだ。

副作用として,排便は,朝と夜の2~3回なので,特に仕事に支障はないのだが,
相変わらず,肛門痛はひどく,肛門周辺は真っ赤に腫れ上がっている。
いつまで続くのだろうか。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

タグ : 放射線治療 抗癌剤 肛門痛

22:51  |  直腸ガン-放射線治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.02 (Mon)

放射線治療 17回目

相変わらず,肛門痛である。
剣山を肛門に突き刺すような痛みである。
毎日ステロイドホルモンを塗るが,変化なし。
しかし,この薬を塗るときの痛さと言ったら,傷口に塩を塗るような痛みである。(そんなことをしたことはないが)

M字開脚して鏡を見ながら肛門に綿棒で薬を塗る姿は誰にも見せられないが,
この姿で,朝夕,阿鼻叫喚しているのである。


4日前から両足首に発疹が出始め,1昨日に両内股に,今日は両膝にも広がってきた。
皮膚科で診療を受けたが,抗癌剤との因果関係はないとのこと。

デルモベート軟膏を処方される。
肛門に続き,足にも最強のステロイドホルモンを塗ることになった。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

タグ : 放射線治療 肛門痛

20:38  |  直腸ガン-放射線治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.21 (Wed)

放射線治療 10回目

肛門痛がする。放射線治療の副作用である。

下痢を繰り返した時に肛門が痛くなったりするが,その痛みとは異なり,皮膚の表面が痛い。
痛みを止めるために「デルモベートスカルブローション0.05%」が処方された。

お薬100番で調べてみると,最強のステロイドホルモンであるとのこと。

ステロイドホルモンに関しては,副作用の記事が多くネットでも記されており,その中でも最強との
表示に心配になるが,この痛さの緩和には,背に腹は代えられないため,朝夕塗ることとする。


お薬110番のHP
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2646713.html


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

タグ : 放射線治療 肛門痛

20:24  |  直腸ガン-放射線治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.12 (Mon)

放射線治療 4回目

3日前から,軟便が続いているが,回数は朝1回と21時頃1回と出る時刻が決まっているので,
とくに生活には支障ない。

抗癌剤放射線治療の副作用として,下痢(水様便),口内炎,悪心・嘔吐,全身倦怠感,白血球減少,血小板減少,肛門痛が考えられるとのことであり,今後の動向が気になる。

照射線でダメージを受けた正常細胞を立ち直らせるため,高タンパク質食を心がけた。


※数日後には,下痢も治まった。治療後まで朝晩2回の排便は続くが,通常の便であった。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

タグ : 放射線治療 抗癌剤 下痢 肛門痛

22:06  |  直腸ガン-放射線治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.07 (Wed)

放射線治療開始

本日から放射線治療開始である。

5日間 抗癌剤UFT服用+放射線照射
2日間 休み

上記1セットを計4セット実施する。

毎日9:15から20回,約1ヶ月間ここに通うこととなる。

待合室では,40~50代の女性が多かった。
ここにいるのは,みんな癌患者なんだと考えていると,呼び出しがかかった。
大学病院には珍しく,予約時間どおりの呼び出しである。

治療台に仰向けに横たわり,パンツを下げ,先日マークした+マークを目印に,照射位置を調整し
放射線技師は,別室に避難する。

しばらくして機械が回転しながら,直腸めがけて4カ所から放射線2grayが照射される。
(20日間で計40grayを照射)

この間数分間,いらぬ所に放射線が当たらないように,下半身を露出したまま,身動きせずじっとしている。

ああ,これで,私の内臓は被爆し,生涯通常の細胞ではなくなるのだなと思うと,もう後戻りはできないのだと考えていると,「下着を直してください」との声で,あっけなく治療が終了した。

これなら,予約時間どおり治療が進むはずだ。

毎日1時間休暇を取って治療を行う計画で,10:30分からの勤務に向け,職場に車を走らせた。


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

タグ : 放射線治療 抗癌剤

23:06  |  直腸ガン-放射線治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.30 (Wed)

放射線治療 前処理

5月7日から放射線治療を行うことが決定し,
本日は照射範囲を決定するために,腹部と両脚に+印のマーキングを行った。

放射線治療が始まると下痢などの副作用が始まるということで
ゴールデンウィークに大好きな温泉に入り倒してから,治療を行おうと5月7日からの治療にしたのに
体にこんな大きなマーキングされたら恥ずかしくて,温泉には行けない。

まだ,1週間も先のに,なにも今日体に落書きしなくても良いのに,シュン。


お腹のマーキング


 ←宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

タグ : 放射線治療

21:35  |  直腸ガン-放射線治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。