2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.07 (Sun)

記念日

今年度から、ボランティアなどを担当する部署に異動になった関係で
朝早くから河川清掃に行っていました。
朝といえども1時間も空き缶拾いをすると汗びしょ。
でも、川も綺麗になって清々しい気分で帰ってきました。

早起きすると一日が長い。
ちょっと愛媛県の山中まで足を伸ばしてみました。
目的は霧の森大福。

daifuku_danmen.jpg

これが何とも美味でございますが、好評で生産が追いつかないため
ネットでは抽選販売となっております。


L1030857.jpg
さてさて、6箱買い占めた後は、茶フェ「ゆるり」でスイーツタイム。
ここは、日本茶を出すお店です。



DSCF3277.jpg
山間の川に足をつけると何とも心地良さそう。

ゆっくり避暑を楽しんだ5時間ほどのドライブでした。

その後夕食は寿司(廻っているの)を食べて、充実した1日を過ごせました。

こんなに色々できたのは術後初めてかもしれない。

何を隠そう、隠すこたあないですが
5年前の7月8日が直腸摘出手術でしたので
本日で5年が満了します。パチパチ。

なんとも、目出度い日が楽しく過ごせて、非常に幸せでした。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

20:14  |  直腸ガン-術後4年~5年  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.30 (Thu)

「大腸がんを生きるガイド」がリニューアルされました

この4月の定期人事異動により多忙な部署に移動したため、書き込みから遠のいていましたが、元気にしています。
今までと、うって変わって、残業や時には休日出勤もしていますが、バリバリ仕事をするのは楽しくもあります。


さて、有用な情報がありリンクさせてもらっている「大腸がんを生きるガイド」がリニューアルされたので、ご紹介いたします。


●「大腸がんを生きるガイド」内の大腸がん診療に関する情報

http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/cancernavi/daicho/


●「大腸がんと診断された方へ」

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_189338_13986_7


●「これから内視鏡治療を受ける方へ」

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_189338_13986_8


●「これから手術を受ける方へ」

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_189338_13986_9


●「大腸がんの手術を受けた方へ」

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_189338_13986_10


●「治療にかかるお金について」

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_189338_13986_11


●「大腸がんの悩みQ&A」

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_189338_13986_12



ご参考まで。




     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

08:36  |  直腸ガン-術後4年~5年  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.15 (Fri)

がんリスクチェック

(独)国立がん研究センター がん予防・検診研究センターのHPで
生活習慣からガンの発生リスクチェックができます。

過去20年間10万件のデータを基に調査研究を行って導き出したものだそうです。

早速私も大腸ガンの発生リスクチェックをしたところ
今後10年でガンになる確率は1.3%(同世代の平均1.4%)と
ほんの少し良い結果でした。

リスク軽減シミュレーターでは、現在の生活習慣を改善すればどう数値が変わるかシミュレートされます。
なかなか面白いのでやってみてください。

http://epi.ncc.go.jp/riskcheck/index.html

また、同センターでは「科学的根拠に基づく発がん性・がん予防効果の評価とがん予防ガイドライン提言に関する研究」で、食事などのガンとの関連性も報告されています。

http://epi.ncc.go.jp/cgi-bin/cms/public/index.cgi/nccepi/can_prev/outcome/index

ここでは、何よりも、飲酒、喫煙、肥満、運動が関連深いことがうかがい知れます。




     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

00:21  |  直腸ガン-術後4年~5年  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.27 (Wed)

4年6月検査結果

先週の血液検査、CT検査結果を聞きに行ってきました。

腫瘍マーカーは、安全圏内を推移しています。

マーカー20130218

CTによる骨盤および腹部検査でも前回から変化無しということで
無事4年6月を経過しました。

先日の人間ドックでの大腸ガン検診(便潜血検査)では、2回のうち1回が陽性でしたが
CTの検査結果からして、問題ないだろうとのこと。

2~3年に1度内視鏡検査をした方がいいということですが、CT検査もしていることから、今すぐに検査するという話にはなりませんでした。

次回は6月後の8月に5年目検査となります。

もう、一息です。





     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。



テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

20:46  |  直腸ガン-術後4年~5年  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.18 (Mon)

4年6月検診

本日は、6月ごとの定期健診に行って来ました。

まずは、3本の採血から始まりますが、
先日の人間ドックで腫瘍マーカー、肝機能ほか血液に異常はなかったので
気楽なものでした。

続いて、予約定刻の13:30から造影剤CT検査です。
何回受けても苦手なのですよね、この検査は。

本日は、いつもより体が熱くなり、病院の支払いを終えて
帰る途中もずっと顔もほてり気味でした。

来週の水曜日の検査結果待ちですが、
今回は先に書いたように、人間ドックに行ったので
結果をビクビクして待つ不安感もないですね。

早く造影剤を体外に排出するために
これから、水を飲むこととします。




     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。





テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

14:57  |  直腸ガン-術後4年~5年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.10 (Sun)

人間ドックに行ってきました

前回のアップから5ヶ月ぶり。
ご無沙汰をしております。

昨年7月に植えたパセリ君なのですが
丹精込めて育てているのですが
いまだにこの大きさ。
食すにはまだ程遠いみたいです。



まるで私の精神の成長に合わせたかのようなパセリの生長具合。
なかなか、かわいいやつです。

さて、私のお腹もなかなか乳幼児クラスからなかなか成長していません。
まあ、たぶんこれでほぼ完了形かなとは薄々思っていますが
昨日からは、大量のガスと軟便が続いており、
いつもとはほんの一寸様子が違います。

といっても、
いつものおならは周囲のみならず本人さえも悶絶するほどの臭さなのに
本日のは無臭というのではなくて
お腹がグルグルして一日中ガスが出ています。
その後に便意がするのです。

思い浮かぶ節があるので、術後から欠かさずつけている排便日記を見ると分かりました。
案の定、人間ドックの胃カメラ検査が原因でした。
前回の検査後にも同じような症状が出ていました。

その検査では、胃を膨らますためにガスを注入するため
2日遅れでガスが大量に出てきて、その刺激で便の回数も増えているようです。

さて人間ドックの結果ですが
大腸ガンの腫瘍マーカーも異常なしでしたが
胃潰瘍と十二指腸潰瘍がありました。

潰瘍の見た目がガンによく似ているようなのですが
2年前と同じ形で成長していないので
たぶんただの胃潰瘍だろうととのこと。
念のために、組織を摘み採りました。
胃から血がピュッと飛び出ていました。

私の胃にはピロリ菌が生息しているようです。
かわいい名前ですが
こいつがいろいろ悪さをするらしくって
こいつが何回も胃壁を壊すため、修復を繰り返しているうちに
誤った複製情報で細胞がガン化する可能性もあるとのこと。



胃潰瘍や胃ガンを予防するためにもピロリ菌退治を勧められました。
私の場合は保険適用となるようです。

1週間薬を飲み続けるだけの簡単な治療なのですが、
副作用で肝機能低下のほかに、軟便や下痢なることがあるらしいので
勤務に支障が出るといけないので、ゴールデンウィークにすることにしました。
その模様はまた5月に。




     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。





テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

18:04  |  直腸ガン-術後4年~5年  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.05 (Wed)

4年目検査結果

先週検査した血液およびCTの結果を聞きに行ってきました。
3年間お世話になった主治医は今年の3月に転勤しており、本日は新しい先生との初顔合わせでした。

さてさて、結果のほうは、全て異常なしとのことでした。
下表は腫瘍マーカーの推移です。

20120905マーカー

半年ぶりの検査でしたので、結果が怖かったので、異常なしとの言葉に安堵しました。

新しい先生は「検査して1週間の期間があるのでさぞ心配したでしょうね」と、こちらの気持ちを汲んでいただけるいい感じの方で、よかったです。

5年間無事に過ごせれば完治といわれていますが、なぜでしょうか。
それが、この図を見ると良く分かります。


saihatu.jpg

再発する人は5年以内に再発を診断されるということです。
私は4年目経過ですから、数値的には9合目に達した辺りというところでしょうか。

あと1年の無事を願いたいです。





     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。



テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

21:31  |  直腸ガン-術後4年~5年  |  TB(1)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.29 (Wed)

4年目検診

昨日は、4年目検診に行ってきました。
血液検査と造影剤を打ってからの腹部と骨盤部のCT撮影です。

4年目からは検査が半年ごとになったため、ちょっと不安な面もありました。
結果は、来週聞きに行くことになっています。

さて、前回の更新から1月以上経ちまして、パセリ君の出来栄えはというと。




L1030472.jpg

先々週やっと芽生えてきまして。






L1030478.jpg

今も、双葉のままで、本葉が出るのは何時。大丈夫か?
そんなに端っこに生えなくても。しかも1本だけ。
がんばれ。



さて、我が町の年間最大のイベントも終わり、日常生活を取り戻しました。
回顧録を。



2012_0815_1927 (2)
夕方が来れば祭りの始まり。



2012_0815_2054.jpg
踊りの舞台、桟敷。



2012_0815_2052.jpg
橋の上は人だらけ。
ちょっと見に行ってみます。



L1030455 (2)
道一杯に人が溢れ返っています。



L1030438 (2)
歩くこともままならず。




祭りで輝く女性たち。

EPSN2419 (3)


EPSN2448.jpg


EPSN2410 (3)



EPSN2432.jpg


私たちの夏は終わりました。
また来年を楽しみにしています。


さて、話は戻りまして、「低位括約筋~S字結腸途中まで切除して1年経つという方から4年経っての排便状況について」という質問コメントがありましたので、ここで現状報告を。


ここ1ヶ月はほぼ毎日、朝か夜中に便意を催し、大量、少量、軟便か水様便が出るパターンです。
1回目の便意はある程度我慢できますが、2回目がすぐに訪れ、3回目は数秒しか我慢できません。

ですので、職場で便意を催したときは、1回目から3回目までトイレを出ることができないので、20分くらい篭っている事もあります。

ただ、それさえ終われば、後は健常者と同じような生活を過ごせています。

4年目になってもまだ変化があったことに驚いています。

同病者で、排便に苦労している方は、非常に長いスパンで改善して行きますので、現状に悲観しないようにしましょうね。

では、また来週、診断結果が出たら報告します。






     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:16  |  直腸ガン-術後4年~5年  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.08 (Sun)

4年経過しました

まもなくロンドンオリンピック開催ですが、私には非常に感慨深いものがあります。

前回の北京オリンピックの開会式を、病院の21時の消灯後こっそり見ていたのも記憶に新しいところです。

4年前の今日は、直腸ガンの摘出手術を受けた日なのです。

あれから、頻便に悩まされながらも、無事4年間生きながらえることができました。

前回のアップから、しばらくご無沙汰しており、ご心配をかけましたが、これも無事な証拠ということでお許しを。



     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。




テーマ : 日記 ジャンル : 日記

22:44  |  直腸ガン-術後4年~5年  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。