2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.22 (Mon)

「がんと診断されたら… 諦めない!生活と仕事」を見て

この番組の内容は次のようなものでした。

ガンになっての働き方の変化として、
離職した        23.6%
同じ職場で異動    13.1%
同じ職場で同じ部署  55.2%
その他          8.1%
という結果が出ています。
((厚生労働省がん臨床研究事業)
離職した方の中には、もう以前のように働けないということから自己規制でやめられた方が多いとのこと。

術後でも検査等で医療費が発生する中、離職というのは非常に辛いこと。
離職により経済的に苦しくなることに加えて、働くという行為に社会に参加している一員であることで生き甲斐とかを失うことにもなる。
法的にも就業に関して守られている事を会社が伝えない、ガン患者がそれを知らないということもある。


自分に振り返ってみると、術前は頻繁に外に出る業務で、出張も北海道から九州までありました。
職場復帰後は、同じ部署内で総務関係に異動し室内のみで仕事をする業務を担当しました。
現在も、デスクワークで全て完結する業務に携わっています。
職員数が多いことからこうした配慮が可能ですが、小さい事業者では無理も言えず、厳しい面もあるかと思います。

術後、便のコントロールが十分に利かないときに、外交をさせられるとすれば、離職も考えるかもしれない。
しかし、経済的にそれが出来ないので、無理をしての勤務は精神的身体的に非常な苦痛が考えられます。
大腸ガン患者の場合、術後の排便機能低下は本当に深刻な問題です。
術後6年経った今でも、程度の差はあれ、便のことに関しては心配事です。

術後の就業について、参考になる記事を紹介します。

診断されたらはじめに見る「がんと仕事のQ&A」
~がんサバイバーの就労体験に学ぶ~

(厚生労働省がん臨床研究事業「働くがん患者と家族に向けた包括的就業支援システムの構築に関する研究 」)


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

スポンサーサイト
02:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.18 (Mon)

おいしさが見える! フタがガラスのご飯釜

注文していたハリオの「おいしさが見える! フタがガラスのご飯釜」が到着したので早速使ってみました。

実物は、このようなものです。


DSC_0256.jpg

蓋がガラスで、炊けている状況が見えるのが特徴です。



DSC_0261.jpg

ガスコンロに火にかけて10分位で泡が上がってきて「ピー」となります。そのまま1分待って火を消して15分蒸らしです。
お焦げが好きなら、更に3分火をつけておきます。



DSC_0268.jpg

ご飯が立っています。カニの穴があります。ご飯粒が大きいです。お米が光っています。
見た目の美味しい条件は全て揃っています。

さてお味の方はといえば、絶品。
美味しいです。ご飯が冷えてからでも美味しいです。
なぜ今まで電気炊飯器を使っていたのか。
数十年もの間、無駄にしてしまった。というのが今の感想。

まあ、買って早々の興奮状態を差し引いても本当に美味しいと思います。
amazonでのレビューも高評価です。

我が家では、食べる前にご飯を炊くので保温の必要がないことと、3合までしか炊かないことから、今後も電気炊飯器の出る幕はないかと思います。
安価ですので、IHIで無いご家庭の方は、試しにでも買ってみる価値はあるかと思います。






にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。
00:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.16 (Sat)

けがの功名

お米を研いで、1時間水に浸してご飯を炊こうと電気炊飯器のスイッチを入れても反応がありません。
15年選手は何の前触れもなく、言うことを聞かなくなりました。
炊飯器を買わなければならないのですが、さて、この研いだお米はどうしたものか。


ふと思いついたのは、土鍋で炊けるのではということです。
クックパッドで調べると、簡単に炊けるとのこと。
8分強火、5分中火、4分とろ火。30秒強火でお焦げをつけて、10分蒸らしで完成。

早速実行してみましたが、思いの外、いや、抜群にこれは旨いのでは。
旨いのです。

炊飯器を選定するまでは、今しばらく土鍋ご飯でいくことになりました。

としばらくといいながら、それから1ヶ月が過ぎてしまいました。
最近の電気炊飯器は、土釜で炊いたように美味しいというのがうたい文句となっていて
そんなに美味しいのなら5万円いや7万円出しても毎日食べるものだし良いかななどと考えていると、なかなか機種が選べません。

そんなときに、最新の電気炊飯器で炊いたご飯が提供されるイベントがありました。
8万円クラスのもので、メーカー最高峰の機種です。
食べてみて、あれっ。?この程度?というのが、感想でした。
1ヶ月間土鍋で炊いたご飯に慣れてしまったので、どうも電気炊飯器には戻れなくなったようです。

妻が、amazonでガスコンロ専用の土鍋を見つけたので、早速注文しました。
到着が楽しみです。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。

09:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.22 (Sun)

大腸がん 市民公開講座

本日、「第2回 浜松大腸がん情報局 市民公開講座」が開催されました。





当日のパワーポイントの資料を掲載しました。


■第1部 基調講演:よくわかる!大腸がん手術とその後の過ごし方

■第2部 パネルディスカッション:何が心配?大腸がん術後の生活
     あなたの質問になんでも答えます


総150ページにもわたるボリュームがありますが、
がんの発見から治療法、術後の過ごし方などを
Q&A形式を基本として分かりやすく解説してあります。

また、前ページのコメント欄で話題になった、
便秘薬や便秘・頻便についても触れられており、
一読の価値ありです。



リンク元はこちら:特定非営利活動法人(NPO)がん情報局
 http://www.ganjoho.org/


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   
     ↑           ↑   
宜しければ応援のクリックをお願いします。


21:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.01 (Sat)

test

http://astore.amazon.co.jp/anjazz-22

テーマ : 雑記 ジャンル : その他

21:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。